ガクさんはどうしてそんなに長文で濃いブログ記事が書けるのですか?

Pocket

昨日は一粒万倍日でした。

何かを始める、新しく使うというのが良いとされている日。

私は一昨日購入した豊岡カバンを使い始める日にしました。


大きめのオーダーカバンです!

4月の頭に皮選びをするところから始めてサイズ、持ち手の位置、長さまで自分好みにフルオーダーで約1ヶ月半の納期で作ってもらいました。

牛皮のシボがたまらなく高級感とオンリーワンな雰囲気を出してくれています。ファスナー部分の色も大好きなブリティッシュグリーンに。


この部分を見るとテンションMAX!!

しばらくはこのカバンで登場しまーす(*≧∀≦*)

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

さて、今週はブログ記事がジオパークネタとソーシャルメディアネタとで行ったり来たりしています。

一方にしか興味のない人はごめんなさい。

今日はなぜブログ記事が行ったり来たりしているのかという言い訳をしたいと思います。

えっ?!

別にそんな話、興味ない?

実は、これが私が長文で濃いブログを書ける理由でもあるからなんです。

まずはいつ公開しても良い記事を書きだめる

ブログ記事をひとつ書いたとします。

私はその記事が書けた時にこう自問自答します。

この記事、今すぐ、遅くとも明日投稿すべきだろうか、と。

3日後、1週間後に投稿しても問題ない記事かどうか。

もしもそうであれば、一度に2、3記事かけた時には後回しで公開する記事にします。

突然タイムリーな話題ができた時はそちらを優先

例えば先日。

ブログやSNSの話題を続けていた時に突然ジオパークの話題を挟んだのです。

このブログを書いたのが火曜日。

日曜日に登壇した時の話でしたので、これ以上後にはできなかったのです。

本当は月曜日に投稿したかった内容でしたが、書くのが1日遅れたというのが実情です。

これ以上遅くできない。

旬を逃してはいけない。

というわけで、ブログ&SNSのお話を中断してこのブログ記事を挟みました。

SNSはタイムリーな話題の宝庫

すると、この記事。Facebookでむちゃくちゃ盛り上がったんですね。

「盛り上がった」というのはコメントのやりとりがすごかったということ。

コメントをたくさんやりとりする中で多くの気づきが生じます。

その中からまたブログ記事ネタが見つかります。

翌日のブログ記事がコメントのやりとりの中から生まれたわけです。

で、本来、火曜日に投稿する予定だったSNSのお話が木曜日にずれ込んだわけです(笑)。

この記事は本来火曜日にUPする予定だったのが、内容的にいつ紹介しても良い内容でしたので(月曜日の続きの話ではありましたが)昨日木曜日に投稿することになったのでした。

長文でかつ濃いブログを書くポイント

あくまで私流のやり方、考え方です。

ブログを書いた時にそれが”旬”であるかどうかを考える。

これは宿ブログでも同様です。

例えばマナーの話、料理のウンチクであれば、多少期間内であれば多少時期がずれても構いません。ストック記事です。でも、地域で開催されるイベントや、今しか見ることのできない自然現象などだと1日でも早く紹介しよう、ということになります。


例えば梅雨入り直前の今は夕焼けのベストシーズン

ストックしているブログ記事は時々読み返して推敲します。

誤字脱字だけでなく、文章を加えたり削ったり。

寝かせたら寝かせただけより長文で濃い文章になることが多いです。

ちなみに私のブログで誤字脱字が多いのは即興で書いた公開スピード重視で書いたものが多いかもしれません(笑)。

ゆっくり寝かせて濃い文章に仕上げて公開したブログ記事と”旬”を捉えたスピード感のある記事。特にSNSでの議論から生じたテーマはできるだけ早めに公開するように心がけています。

最近ですとTwitterでのやりとりからの気づきをブログ記事としてまとめたのがこちら。

これもスピード感を大切にしました。

参考になるかどうかわかりませんが、私が長文や濃い記事を書く上での日々の活動はこんな感じです。

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

The following two tabs change content below.
私たちは兵庫県豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」です。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けの者が多く、平日は副代表の今井学が、週末は代表の今井ひろこが投稿しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする