偏愛マップを書いてみよう~一瞬で他者との距離を縮め、自分の「好き」がわかります!

マーケティング

最近「楽天マガジン」というのにハマっています。

わずか月380円で週刊誌や月刊誌約200誌が電子書籍で読み放題になります。

コンビニで雑誌の見出しや電車内の中吊り広告とかを見て「あ、この記事だけ読みたいな」って思ったことありますよね。その部分だけつまみ読みができるわけです。

便利な機能があります。お気に入り編集で200誌の中で自分の読みたい雑誌だけすぐにみられるように登録しておけます。この一覧を見ると・・・


私の登録マガジン一覧

これだけの雑誌が毎号読めて月380円はありがたいです!

これ、私の趣味や嗜好がよーくわかりますよね。

普段どんな雑誌をよんでいるか。それってその人の興味を一瞬で表現できます。

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

さて、どんな雑誌が好きかでその人の趣味・嗜好がわかる。同じように短時間で、一瞬で自分の趣味・嗜好をわかってもらえる方法があります。それが最近私がやってみた「偏愛マップ」です。

偏愛マップは、先日読んだ「モチベーション革命」という本で知りました。この本では、ストレングスファインダーとともに偏愛マップが紹介されていましたので、早速興味を持ち、やってみたのです。

ちなみにモチベーション革命の書評はこちら↓↓↓

ストレングスファインダーは既に経験しており、その効果を実感していたので、偏愛マップもきっと面白いに違いない、と思ったんですね。

自分の強み、才能、資質って何?「ストレングス・ファインダー」の勉強会に行ってきました!
ストレングス・ファインダーでは34の資質に分類されますが、それらは大きく分けると4つのカテゴリーに入ります。実行力・影響力・人間関係構築力・戦略的思考力です。私の上位5つの資質は影響力が2つ、戦略的思考力が3つです。自分の資質を知っておけば何が得意か、あるいは自分にない資質がどれかを知ることで自分の苦手がわかります。

で、偏愛マップについて調べ、1冊の本を取りよせました。

 

10年以上前の本です。

でも、色々な人の偏愛マップが出ていて面白い。

ふと、思ったんです。ネットのこの時代。「偏愛マップ」で画像検索したら色々な人がアップしているんじゃないだろうかと。

で、ググってみました。


色々な人の偏愛マップの数々が!!

これは面白い!

色々見ているとフォーマットは自由でることに気づきます。

マインドマップでやっても良いし、手書きでもデジタルでも。

項目も自由。本でも音楽でもTVドラマや映画でもいい。自分がやるでも観戦が好きでも。仕事につながる話ではなく、とにかく遊びからどんどん挙げていけばOK。

私はパワーポイントを使ってみました。パワーポイントにした理由は、思い出したりした時に気軽に追加ができる、書き直し不要だから。

それでまず第一弾で完成。早速ツイッターにあげてみたところ、大好評。

 

たくさんのコメントを頂きました。共通の興味から一気に話が広がる。世代の近い人は懐かしい。

何より、作成している間、自分自身が楽しい♪数時間の作業です。パワーポイントなので、訂正も簡単。書きだすことで思い出すこと多々。更には公開して色々な方とこれをネタに話をしていくと更に自分が過去に楽しいと思っていたことを続々思い出してきました。

なので、バージョンアップしてみました。こちらはこのブログで初公開(笑)。


ガクの偏愛マップversion2

といっても、これが完成というわけではありません。随時アップデートしていきたいと思います。

公開するだけでグッと距離が近づきます.

更に大切なこと。

自分の”好き”を知ることは、自分の独自性を認識するヒントになります。

過去、自分が何に夢中になったのか。自分が心を奪われる時ってどんな時なのか。


ビジネスのヒントは過去にあり、
未来を作りだすチャンス
にもなる!!

自分を知ることこそが独自性を、未来を生み出すチャンスです。

偏愛マップ。そのきっかけとしておススメです。

ぜひ作ってみて下さい。

実際、ツイッターで「これはいい!」と、すぐに作られた方が何人かいらっしゃいました。

「行動できる」ってこういうことなんだとも思いました。

 

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

The following two tabs change content below.
私たちは兵庫県豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」です。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けの者が多く、平日は副代表の今井学が、週末は代表の今井ひろこが投稿しています。
タイトルとURLをコピーしました