属性設定の仕様について Googleマイビジネス ヘルプコミュニティダイジェスト 2021年2月26日配信より

Googleマイビジネスヘルプコミュニティダイジェスト2月26日号 Googleマイビジネスヘルプコミュニティダイジェスト

2021年1月から、Google マイビジネス ヘルプコミュニティダイジェストというYouTubeチャンネルを開設しており、月2回配信しています。これはGoogleマイビジネスを広く知ってもらい、適正な運用をしていただくためのプロダクトエキスパートの活動です。

進行と配信をGoogle マイビジネス シルバープロダクトエキスパートの私が、解説はプラチナ プロダクトエキスパートの永山卓也氏が行っています。この回はゲストとして、ゴールドプロダクトエキスパートのまみずさん(水上学さん)にお越し頂きました。

Googleマイビジネスヘルプコミュニティダイジェスト2月26日号

今回は、2月26日配信のGoogleマイビジネス ヘルプコミュニティダイジェスト【気になる質問ピックアップ】で取り上げた属性設定の仕様について、まみずさんと永山師に解説いただきました。

質問:イートインの情報を修正したい。どこで変更できますか?

飲食店のビジネスプロフィールで、イートインと表示されます。実際にはイートインを行なっていないので情報修正したいのですが、どこで変更できますか?  

イートインの設定変更

ビジネス情報のところいくら探しても、変更する場所が見当たりません。

どこか分かりにくくあるんでしょうか?

属性はWebとAndroidから修正可能

属性に関しては基本的にはWebとAndroidの管理画面から修正ができます。もちろん iOS でも修正できますが仕様が違います(2021年4月現在)。パソコンだと下にスクロールしていくとビジネスの所有提供情報の内容が書かれているのでそこから修正ができます。iOSに関してはマイビジネスのアプリから属性情報自体が変更できないはずなので、Google マップのアプリから行います。

イートインの属性設定はサービスオプションでイートインやテイクアウトという文言があるので、そこからチェックボックスを入れるなり外すなりすれば、一設定は完了するはずです。(追記:この設定でもうまくいかない場合は、追加営業時間で、テイクアウトについての営業時間を入れたり、検索で引っかかるように投稿でアピールしたりすることも必要です。)

アプリばかり使っていると、そもそも(属性設定が)どこにあるんだ?と。多分そこが壁になるんですよね、1回。まさかiOSのアプリに搭載されてない、マイビジネスのアプリで使えないなんて思わないじゃないですか。あの属性情報は即時反映しないことも多い。イートインも写真もそうですが、即時反映しない場合も多くて、割と遅延しますよ。反映が遅延していると2-3日全然変わらないことはいっぱいあるので、2、3日中には変わるぐらいに思ってたほうが良い。特にiOS だとアプリを入れず、ブラウザでログインしてホームに管理画面へのリンクボタンを配置した方が良いのではと思ったりします。

chat
chatから

iphone ならブラウザで見るとちゃんとレスポンシブでOK

今じゃアプリ入れなくてもブラウザで管理画面にログインして、大体の作業は割とできるようになっているんですよね。以前はアプリでしかできない作業が多かったんですが、今はアプリの方ができない機能が多いので。(2021年4月現在)

スマホアプリでなく、ブラウザを使うほうが良い?

ひろこ
Hiroko Imai

宿泊施設の属性設定はアプリからはできないので、そもそもスマホアプリを使う機会が無い。投稿もできないのでパソコンが(マイビジネス管理の)ベースになりますね。

Mamizuさん
Mamizuさん

飲食店などは、パソコンを近くに置いてない店が多いので。タブレットやスマートフォンで店長さんがパパッとやっておくことが多いんで。

今からGoogleマイビジネスを管理するのであれば、特別なことをしない限り、ブラウザのほうがいいかなと。インサイトも全部出ないので。

写真の投稿のしやすさはあるんですけど、写真もios だったりすると、外観とか設定できるはずなのに、店内や外観などの写真属性が入れられない。だからスマートフォンでもブラウザのほうがいいと思います(2021年4月現在)。

属性設定の重要性

属性が設定できるのは基本的にメインカテゴリに由来します。

ひろこ
Hiroko Imai

コロナ関係のマスク着用などの設定が出ない、どうやって表示させるのかという質問も過去ありましたよね。

イートインやテイクアウト、コロナ関連の属性もそうですが、割と目立つ場所に出る属性と、設定してもどこに出るの?みたいな属性で、重要性は分かれると思ってて。

特にコロナ関連が注目されて、表示のされ方が変わったことで属性情報をちゃんと設定しないといけないし。でも相変わらず何に使われているのかよくわからない属性もたくさんあって。だからそういうものを分け方は必要かな、と。重要なポイントというか。

Mamizuさん
Mamizuさん

ベジタリアンやハラール食系では、海外の人はマイビジネスの情報を見て来ると思うし、しかもそこは翻訳される場所なので、取り扱っているお店は設定するとメリットになります。

投稿は翻訳されないんですよね。投稿やビジネスの説明で翻訳されないので、海外の他言語のお客さんはあの属性情報を結構頼りに見ているのでは? 海外インバウンド対応にもアリなのかと。

カテゴリの一覧がかつて存在した?!

chat
chatから

カテゴリーと属性の一覧が欲しい、あと機能一覧もスプレッドシートで公開してほしいかな。

Google中の人も把握しきれていないようです。全部の業種の情報と中の仕様を完全に把握できているような人はほぼ誰もいません。だから属性情報とか機能が全然入っていないはジャンルもたくさんあるし。

Mamizuさん
Mamizuさん

昔、カテゴリの一覧はありましたけど。

Googleが公開していた最後の情報ですよね。あれから数年間で相当変わっって、属性情報とか色々機能が増えてきて、ほぼ使われないジャンルもあるので、この業種ジャンルはこうっていう風に、パッと言える人はもう誰もいないですね。需要が多いジャンルならともかくマニアックなジャンルは特に把握されてません。

この部分をYouTubeで確認したい人は

2月26日の【ヘルプコミュニティ 気になる質問ピックアップ】をご覧下さい。

(時間は「気になる質問ピックアップ」のコーナーにセットされています)

参考ヘルプページ

属性の追加、編集
https://support.google.com/business/answer/9049526?hl=ja

ゲスト紹介

■水上 学/Manabu Mizukami

2012年に都内のWeb会社に入社し、顧客のSEOやローカル検索に関するサポートを行いつつ、昨年より自社メディアの運用も兼任。Googleマイビジネス/ウェブマスターヘルプコミュニティのプロダクトエキスパート。

Twitter  https://twitter.com/mamizu1128
Google My Business PE Profile  https://support.google.com/business/profile/9000?hl=ja
Google Search Console PE Profile  https://support.google.com/webmasters/profile/9000?hl=ja

担当者紹介

■永山 卓也 /Takuya Nagayama

商工、観光分野のマーケティング支援をアナログ、デジタル両面から官民問わず行なっている。地方自治体や大学での公演から、小規模事業者の情報発信戦略やコンサルティング、マネジメント業まで幅広い「ローカルビジネス」の専門家。2020年度 観光庁 DMO外部専門人材。Google マイビジネスプラチナプロダクトエキスパート、Googleマップ ゴールドプロダクトエキスパート、Google 広告シルバープロダクトエキスパート。ごはんが好き。

Facebook https://www.facebook.com/tak.nag.lug
Twitter  https://twitter.com/Tak_Nag_Lug

■今井 ひろこ /Hiroko Imai

小規模宿泊施設の集客コンサルタント。クチコミやお客様アンケートを活かして、Web・Googleマイビジネス・SNSなどのデジタルツール、チラシ等のアナログツールのサポートをしています。観光協会、商工団体の研修にも多数登壇。趣味はスキューバダイビングと地元の観光ガイド。夫は民宿を経営。Googleマイビジネス シルバープロダクトエキスパート。

Facebook https://www.facebook.com/hiroko.imai….
Twitter https://twitter.com/Imai_Hiroko

※ Google は Google LLC の商標です。
※ ロゴ等はGoogle LLCからの許可を得て使用しています。
※GMBヘルプコミュニティダイジェストは非公式チャンネルですが、Googleよりスクリーンショットなど許可を得て使用しています。GoogleプロダクトエキスパートはGoogle Product Programにおいて認定されたユーザーです。

タイトルとURLをコピーしました