どうすれば「楽天トラベルマイスター」ってとれるんですか?(上級編)

SNS・WEB全般

今日はこれから大阪へ。今年最後のエクスマセミナーです!!

そういえば今年のエクスマは、年初と最後が大阪でしたね♪

あ、全然関係ありませんが、来年のカレンダーをフロントの出入り口のドアに貼りました♪

コウノトリのカレンダー
地元の但馬信用金庫さんの定番
「コウノトリカレンダー」

 

おはようございます!普段は民宿の親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

「楽天トラベルマイスター」シリーズ3部作の最後、今日は上級編になります。

どうやったら「楽天トラベルマイスター」ってとれるんですか?(初級編)

どうやったら「楽天トラベルマイスター」ってとれるんですか?(中級編)

初級編で1000施設に絞られました。中級編で100施設に絞られました。

例年受賞されるのは20~30施設です。更にこの中に入り込むにはどうすればよいか、です。

キーワードは「ワクワク」「ドキドキ」

100施設の中で上位50施設に入る方法。これは制作したページを見て「ワクワク」「ドキドキ」するか、という視点で見てみましょう。


ん?!「ワクワク」「ドキドキ」って???!

ちなみに楽天市場のキャッチコピーって何かご存知ですか?

Shopping is Entertainment!

です。

では、楽天トラベルは?

2009年の楽天トラベルサマーカンファレンスに私が初めて行った時のテーマが

Travel is Entertainment!

でした。

この時から一貫して楽天トラベルにもこのキャッチコピーがあるんじゃないかと感じています。

楽天トラベルのカレンダー
来年のカレンダーにも
Travel is Entertainment!のキャッチが!!

考えてみれば、事業者側は仕事でも、お客様は旅行”=遊び”にいらしているわけです。そこに楽しさがないといけません。

じゃあどうすれば、その「ドキドキ」「ワクワク」感を伝えられるか?

あ、「ウキウキ」でも「うっとり」でも「ジーン」でも何でもいいです。心に訴えかけるもの、「そこに行きたい!」と思う「共感」があればよいのです。

それをわかりやすく伝えるのがなかなか難しいわけですが、伝え方もあります。それが動画だったり、イラストだったり。

私の宿の場合は4コマ漫画でそれを表現しました。

三世代旅行4コマ漫画
三世代旅行を4コマ漫画で表現

お客様の今回の旅に対してどんなハッピーが提供できるのか。そう言い換えることもできます。つまり、エクスマの定義と同じ考え方ですね。

では、最後に50施設の更に半分、受賞するにはどうすればよいでしょうか。

最後の決め手は実際の予約がたくさん入ること


楽天トラベルマイスターを受賞するとお客様は増えるの?

これもよく聞かれることがあります。

結論から言うと

たくさん予約が入っているから受賞している

です。

数年前までは話題性があったり、面白かったりすれば受賞していたように思います。確かに

「このページすごいけど、実際これでお客様来るのかな?」

って感じのものもありました。

でも、最近はそのページで実際にどれだけ売上が上がったのか。転換率を見られているように感じます。

例えば、本気でマイスター賞を目指している宿泊施設さんは3月ごろ一斉にカスタマイズページがリニューアルしていました。でも、2年ほど前からリニューアルしたばかりのページでの受賞は厳しくなってきているな、と実感しています。

理由はリニューアルしたてだと、まだ売上という結果が出ていないためです。事実私の場合2016年にスマートフォン部門で受賞しましたが、スマートフォンサイトをリニューアルしたのは2015年の春、2015年のマイスター賞を目指して行いました。しかし、その年は落選。2016年の変更は微修正でしたが、実際スマートフォンからの売上比率は伸び続けています。

この1年で売上という結果を出す事ができました。

例えば、コムサポに「楽天トラベルマイスターをとりたいんですけど」と、お問い合わせをいただいた場合、とるためのサポートをさせていただくことは可能です。以前ならカスタマイズページの制作に全力をかければOKでしたが、今はそんな簡単ではなさそうです。実際に売上を向上させながらカスタマイズページを微修正していき、2,3年のスパンでサポートさせて頂ければ、高い確率でその期間内で受賞は可能かと思います。

受賞できなくても、圧倒的な売上UPになっていることと思います。

マイスターの受賞=売上を上げるための手段です。マイスター受賞が目的ではありません。100万円かけてカスタマイズページを作ったならば、1000万円の売上が欲しい。但し、最初に作ってしまえばあとは微修正でOK。

広告を出し続けるかクチコミの点数UPに勝負をかけることが必要な「じゃらんネット」に対し、初期投資で勝負できるのが「楽天トラベル」です。最近では小規模事業者持続化補助金を活用して楽天トラベルカスタマイズページを作られる施設さんもあります。

補助金申請やカスタマイズページを作ることで、今一度自分の施設の強みや弱みを可視化することもできます。

以上、3回に渡ってお届けしました楽天トラベルマイスター受賞方法。本気で狙いたい方、ご相談大歓迎です♪

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

 

コムサポートブログを書いている人
ガク&ヒロコ

私たち夫婦は、兵庫県の日本海側・豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿やお店の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」を運営しています。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けのものも多いです。

ガク&ヒロコをフォローする
SNS・WEB全般マーケティング
ガク&ヒロコをフォローする
コムサポートオフィスブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました