どうやったら「楽天トラベルマイスター」ってとれるんですか?(入門編)

Pocket

先日、コムサポ代表今井ひろこが支援先のクライアントさんより

どうすれば、楽天トラベルマイスターってとれるんですか?

という質問をされたそうです。

私の宿は過去5回、現在4年連続で受賞しています。

マイスターバナー
サイトでもこんなバナーを掲示しています

今日はこの「楽天トラベルマイスター」について、そのサワリの部分、「受賞を目指してみようかな」と思えるお話をしたいと思います。

おはようございます!普段は民宿の親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

先日もお話ししましたが、私がじゃらんネットを止めて楽天トラベル一本に絞ったのは、「広告」という”魚”ではなく「販促ツール」という”魚の釣り方”を教えてくれるのが楽天トラベルだったからです。

詳しくはこちら↓↓↓
どんな商売でも、集客は他人まかせではいけない。 自分で勉強し、自ら行動しましょう。

そんな「販促ツール」を効果的に活用した証として受賞できるのが楽天トラベルマイスターという制度です。

楽天トラベルマイスターとは?

まず、楽天トラベルマイスターについて、楽天トラベルでは以下の通り定義しています。

お客さまが安心して宿を選べるよう、宿の情報を創意工夫を凝らした様々な手法でお届けし、お客さまの旅行を支えつづけてきたお宿の達人たちに贈られる賞。

楽天トラベルマイスター
上記バナーをクリックすると2016年の
受賞施設一覧に飛びます

ザックリ言ってしまうと、楽天トラベルが無料で提供するカスタマイズページやメルマガ、動画機能などを使って効果的に集客をした施設に送られる賞、ということになります。

どうやったらとれるの?

毎年自薦で応募します。4月ごろに募集がありますので、忘れずに管理画面から応募しましょう。

って、応募の方法を聞いているわけではないですよねf^^;

どうすれば受賞できるか?

ですよね。そのコツを知りたい、と。

結論から言うと、

「応募して受賞するぞ!」

と宣言するのがコツです。


なめてるのーーーーー??!!!

と言われそうですが・・・

あ、もう一つ。

「カスタマイズページを作って応募する」

実は、これ2点だけでかなり上位の候補者の中に入れるのです。

順を追って説明しますね。

まず、楽天トラベルに登録している施設は約3万施設。

この中で実際に部屋提供して稼働しているのは2万施設ぐらいかと思います。

その2万施設の中でカスタマイズページを作っているのは約1割。2千施設ということになります。

その半分ぐらいが自薦エントリーしていると思います。

すると、実際にマイスター賞でのライバルは1千施設ぐらいということ。(あくまでもカスタマイズページを作っていることが前提条件です)

ちなみに受賞される施設は毎年20-30施設。

20/1000=1/50の確率です。

結構高くないですか?

これぐらいの確率なら雲の上とは言えないと思います。

以前、マイスター賞の選考は1次審査、2次審査とあると聞いたことがあります。1千軒の中で2次審査に残るのは何割かは分かりません。その後最終選考の3次以降の審査もあるのかも・・・その辺もさすがにわかりません。

ただ1次審査の千軒のうち、2次に残るのが1割、100施設と仮定します。

私はこの100施設に残るまでは、難しくないと考えています。

20/100施設ということは5分の1の確率です。

ね、現実味帯びてきたでしょ(^o^)

明日は中級編ということで、どうすればこの5分の1に残れるかについてお話いたしますね。

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

The following two tabs change content below.
私たちは兵庫県豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」です。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けの者が多く、平日は副代表の今井学が、週末は代表の今井ひろこが投稿しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする