エクスマ

「お客様が友達化していく」という言葉を勘違いしてはいけないと思った件

「近い将来、モノは知っている人、仲の良い友達からしか買わない時代が来るかもしれない」というエクスマ藤村先生の言葉。「お客様の友達化」についてですが勘違いしないよう注意しなければなりません。将来買ってもらえるかもしれない友達を増やそう、ではありません。今、既にお付き合いのあるお客様と友達のように仲良くなっていこう、です。
未分類

シーズンインしたらアクセスが集中するブログを作っておこう

私の宿の場合、カニが解禁したからといって、慌ててブログにリアルタイムでそのことを書くのですなく、松葉ガニや解禁といったキーワードを既に集めるブログに育っている、テレビや新聞のニュースでたくさん取り上げられた際WEBで検索されたら常に上位表示される状況を作っておくことが大切です。
マーケティング

今回のロンドン出張での気づき〜WTMは商談の場であって観光PRの場ではない

ワールドトラベルマーケットは、ブースを出して自国をPRしておしまい、というわけではないということ。いわゆる国内で観光協会がゆるキャラとか連れて都会に出て観光キャラバンをやるのとはまったく異なります。地域の垣根を取り外したコーディネーターが同行し、バイヤーさんが日本に求めるものをすぐにアレンジできることが必要です。
SNS・WEB全般

私がロンドン出張に行った意味を考える〜記録し発信する

公費でイベントに参加しても、その内容を知るのは意外と難しいです。もっと問題があるのは、行政職員が中心となった場合、次年度には担当が変わっている可能性があります。私だって次は私かどうかわかりません。別の人が選ばれるかも。となると、次の人もこういった場が初体験。「勉強になった」で終わってしまう可能性があります。
SNS・WEB全般

ブログを毎日書ける人の時間管理術を参考にしよう

毎日ブログを書くには時間管理が重要です。ブログを書く時間がないとよく聞きます。正確には「ブログを書く時間を取れていない」のだと思います。すぐに取りかかれるように記事のネタをいくつかストックしておく。集中して書く時間帯を設ける。(誰にでも隙間時間は必ずあるはずです)
SNS・WEB全般

どうしてもブログが800文字以上書けないという方へ

800文字以上のブログを書くコツ。メインコンテンツはあくまでお客様が「へぇ、そうなんだ〜」と言ってくださるような内容に。近況報告はプライベートバンバンでOK。CMの部分は日々のお仕事の中からこまめに写真を撮るようにすると良いです。時には、何もネタがなく、近況報告だけ、プライベートなお話で終わってもOKです。
エクスマ

初心に帰る〜豊かな知識ではなく豊かな心が世界を導き素敵な社会を創る

豊かな知識が世界を導くのではない豊かな心が素晴らしい世界をつくる。楽しみながらよりよい社会を創り出そう。知識武装で自分だけが幸せになろうとするのではなく、周りの人たちを巻き込んで皆が仕合わせになる社会を創造しよう。私がエクスマ藤村正宏先生からいただいた言葉です。自らが初心を忘れないようにするために必要な大切な言葉です。
SNS・WEB全般

ブログは量から質の時代になったけど、量しないと上達しないよ

私のお勧めする書き方。まず100記事までは毎日書くこと。お店や宿ブログであれば「この地域にある何屋さん」という認識を検索エンジンにしてもらえます。そこからは1記事1キーワードしっかり確保していくイメージで。であれば毎日書く必要はありません。専門性の高い記事を2,3日に1記事書く。(もちろん、毎日書けるならば毎日書く)
SNS・WEB全般

FacebookとTwitterの距離感の違いについて考えてみる

Facebookはリアルで会ったことのある人としかつながっていません。リアルでの友達というのは会社、幼馴染等のつながりで、お互いのことはよく知っているけど価値観は一緒ではない。Twitterは同じ趣味・興味を持った人、あるいは「この人の投稿楽しいな」と思う人とつながります。会ったことはなくても、価値観や感性の近い人。
SNS・WEB全般

FacebookやTwitterは導入は簡単だけどビジネスで使うのは簡単ではないです

ブログというたくさんの情報発信できるコンテンツを持たないと、コミュニケーションをとっても着地点不足です。最終的に商売としてSNSを使いたいならば自分の商品、サービス、自分自身の価値を伝えていかなければなりません。ブログでそれらを伝え、FacebookやTwitterでコミュニケーションすることで人柄を知ってもらうこと。
タイトルとURLをコピーしました