エクスマ

「お客様の立場、気持ち」になって独自性・とんがり・強みを見つける2つの方法

自分の「好き」なことを「好き」と言ってくれる人をお客様にする。お客様から喜びの声をいただき、繰り返し喜んでいただけている内容を自分の強みと考える。この2つの方法こそが、自社の独自性(とんがり・強み)を見つける方法なんじゃないかって私は考えています。
エクスマ

エクスマをすると売上がなぜ伸びるのか〜後編

誰もができることを誰も続けられないぐらいやり続けてみる。時間経過後に振り返ると必ず結果はでています。伴っていないならば、続けていないだけ。どうすれば続くのか。ひょっとしたらやり方や向け先が間違っているから効果が出てなかったかも。エクスマで学んだ様々な考え方や真理が、結果を生み出しているということを私は実感しています。
エクスマ

エクスマをすると売上がなぜ伸びるのか〜前編

実は私がエクスマで学んだ最初の行動的定義は「常連様を死ぬほど大切にする」ということでした。この基準に反することはやらない、と。そう決めてからキャンペーン広告は一切出さなくしましたし、たとえ即効的な売上効果があっても、お馴染みさんを失ってしまい、長期で見るとお客様を失ってしまう結果になるからです。ではどうすればいいのか?
エクスマ

ネットや本で学ぶのとリアルで会ってビジネスを学ぶのとの違い

本を読んだだけだとテクニックを学んだだけですが、ライブだとすぐに実行に移そうというやる気も起こります。行動するのが当たり前の人たちの場に身を置くこと自体が刺激的でかつ実際に行動する気持ちを高めてくれます♪意識の高い人と一緒にいるだけで既に多くの勉強をしたことになっているのです。やる気はライブだからこそ得られます。
エクスマ

ガクの解釈「エクスマ(エクスペリエンス・マーケティング)」とは?

「体験を届ける」だとテクニック的。「愛を届ける」だと宗教チック。なので私は「幸せ感」という言葉を使っています。お客様に愛を届け、幸せな思いをしてもらう。そのために素敵な体験をしていただこう。そう考えた結果が様々な販促アイデアとなっていく。エクスマで学んだ販促実践は、全てお客様が喜んでくださった結果としての売上です。
マーケティング

商売がうまくいかない人の3つの傾向~自分も以前、そうだった・・・

ビジネスがうまくいかない人の問題点3つ。(1)楽してすぐに結果が出ることを探し続けている。(2)うまくいかないことを「環境」や「他人」のせいにしてしまっている。(3)やると決めたことを実際に行動に移す「覚悟」、やり続ける「覚悟」が足りない。失敗することは悪いことばかりではありません。でも同じ失敗を繰り返さないこと。
マーケティング

私がコムサポを通して宿の集客ノウハウを全て公開する理由

これからは、同業者こそ仲間、同じ地域に住む人同士で助けあっていかないと行けない時代です。ただ、一方的に助けるばかりの状況では何も改善しません。事業者さん一人一人が覚悟をもって自ら行動していかないと改善しません。そのことに気づいた同業者、地域の人たちが集まってことを成せば、素晴らしいと思いませんか?
マーケティング

「安売りは悪だ!」~なぜすぐに安売りしてしまうのか?

安売りは事業者側の努力の否定。なぜ安くするのか。高くて売れないから。そう思っているのは売り手側だけです。ほとんどの売れない理由はその商品の存在を知らなかったから。その商品の価値を伝えていなかったから。どんな商品・サービスでも、高くても欲しい!という人がいるはずです。あるいは高くても必要となる状況があるはずです。
マーケティング

「マーケティング」の定義を考える~過去の失敗から学ぶ

マーケティングの定義。お客様に商品の価値を伝えて、売れる仕組みを作ること。あなたの商品・サービスの価値をわかってくださり、安売りしなくても買って下さるお客様を見つけること。過去の成功体験は今の時代、全く通用しません!まずはマーケティングの定義をしっかり理解し、そのための勉強と活動を事業者さん自身で行いましょう。
自己紹介

“ガク”ってどんな人?〜なぜ、ビジネスの話ができるの?

たくさんの失敗をしました。今でも小さな失敗は数え切れないほどやっています。ただ、行動したから、やってみたからこれがうまくいく、これはうまくいかない、ということを都度自分の経験にできました。うまく行った部分は誰にでもできること、やるかやらないかだけのことでした。せっかくならば、私と同じ成功体験を多くの方にしてもらいたい!
タイトルとURLをコピーしました