宿泊施設の集客

GoToキャンペーン

GoToトラベルの最新情報を得る方法は?【宿泊事業者向け】

「どうやったら、GoToトラベルの最新情報を知ることができますか?」観光協会からも情報が来ない。仲間内で勉強会をするということもなく、自分で情報を取りに行かない限り、情報が手に入らない。そうお悩みの宿泊事業者様に向けて、私が日頃行っている Go To トラベル事業の情報収集の方法についてお伝えします。
Googleマイビジネス

Googleマイビジネスで宿泊施設のカテゴリが改訂に?

2020年10月中旬、Googleマイビジネスの管理画面で宿泊施設の民宿などでメインカテゴリが更新されていました。その後、Googleが新たに宿泊施設向けのカテゴリについてヘルプページを新設し。グレーゾーンだった民泊についても明確に記載されました。これについてご紹介します。
GoToキャンペーン

出張先で感じた感染予防対策〜安全を確保して旅行をしよう

受け入れ側が衛生管理と3密を防ぐ工夫をしっかり行い、旅行者は新しい旅のエチケットを遵守する。勿論、発熱があったり体調が悪い場合は旅行しないこと。これらを遵守することでコロナ禍でも旅行ができる状況を作り出す。ウィズコロナの時代です。実際、旅館やホテルでクラスターが発生したという事例はありません。
セミナー情報

【8/26】宿泊プランづくりワークショップ■宿経営者限定・Zoomオンライン開催

【宿泊施設限定】コロナを見据えてお部屋食、三密回避プランや県民限定プランをZoomによるグループセッションで作り上げていきます。事前にワークシートを配布し課題に取り組み、当日は参加者や講師を交えてブラッシュアップ。そうして追加のワークを1週間以内に仕上げてプランが完成します。それをOTAや自社サイトで販売ください。
You Tube

GoToキャンペーンは勝ち組と負け組がハッキリする?! 第6回コムサポートオフィスYou Tube Live報告

2020年6月17日に開催した第6回コムサポートオフィスYou Tube Liveでは、GoogleマイビジネスとGoogleマップの公式ゴールドエキスパートであり、店舗&地域経営コンサルタントの永山卓也氏をゲストにお迎えして「GoToキャンペーンに向けて小さな宿ができること」と題して開催しました。
宿泊施設の集客

【残席1】「プラン作成、あなどってはいかんよ!」6/3 宿泊プランづくりワークショップ■宿経営者限定・Zoomオンライン開催

【宿泊施設限定】コロナを見据えてお部屋食、三密回避プランや県民限定プランをZoomによるグループセッションで作り上げていきます。事前にワークシートを配布し課題に取り組み、当日は参加者や講師を交えてブラッシュアップ、追加のワークを1週間以内に仕上げてプランが完成します。それをOTAや自社サイトで販売ください。
You Tube

川嶋雄司さんとのコラボで新たな発見がいっぱい!第3回コムサポートオフィスYou Tube Live報告

5/25のYou Tube Liveでは(株)旅月の川嶋雄司さんをお迎えし、コロナ自粛解除後の旅館民宿がどうなるかについて聞きました。短期的には、ふっこう割、GoToキャンペーンを販売するOTAで部屋提供しているかがポイント。今のところグランピング、アパートメントホテルなど三密を避ける業態に人気が集まっているというこtでした。
宿泊施設の集客

第3回コムサポートオフィスYou Tube Liveは川嶋雄司さんとのコラボでお届けします!!

5月25日13時より第3回コムサポートオフィスYou Tube Liveを行います。テーマはコロナ禍中、コロナ後の宿泊予約の動向、対策について。You Tube公開生放送LIVEですので、当然ながら無料です!今回はゲストスピーカとして宿業界のSNS界隈では有名な川嶋雄司さんとのコラボトークになります!
宿泊施設の集客

【5/22】宿泊プランづくりワークショップ Zoomオンライン 開催報告

Zoom初開催、2年ぶりに開催した宿泊プランづくりワークショップ。3名の民宿旅館の経営者やWeb担当者が参加。予約が入りやすいプランタイトルの特徴やプランづくりのいろはをお伝えしました。前半はプランづくりのルールを中心に座学、後半はワークシートに記入し、講評を聞きながら自分のプランを更にブラッシュアップして頂きました。
宿泊施設の集客

コロナ禍、緊急事態宣言時に私が速い段階で宿の休館を決めた理由

コロナ禍、緊急事態宣言における休館の判断は簡単に決められるものでもありません。既に頂いている予約に対しては、1件1件キャンセルのお願いもしなければなりません。そんな様々な対応も踏まえ、最終的に私が休館を決めた理由、ピックアップしてみると5つありました。
タイトルとURLをコピーしました