ガイドツアー「まいまい京都」代表以倉敬之さんのガイド&お話を聞きに行ってきました!

マーケティング

常識通りにやるからうまくいかない。

真反対の発想をしてみる。

そこから新たなアイデアが創出される。

そんな言葉が頭の中でリフレインしていました。

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

ジオガイド研修「余部ガイドチーム」で まいまい京都のまち歩きツアーに参加!!

先週の話になります。

日帰り強行軍で京都へ出向き、まち歩きツアーに参加してきました。

参加したのはこちらの方のツアー。


まいまい京都代表以倉敬之さん

ブラタモリ清水寺編でタモリさんをガイドされた方です。

#ブラタモリ 京都・清水寺への道は「あの世」と「この世」の分かれ道…タモリさんも知らなかった清水寺のもうひとつの世界
更新日:4月9日01時01分

今回3時間ほど頂き、半分はまち歩き、半分はガイド団体運営の話をお聞きするという特別ツアーを開催して頂きました。

まずは、ブラタモリ的まち歩きを堪能。

いやぁー

京都、面白い!!

区画整理に沿って建てられたビルと、新しくできた道路とで角度が違っていたり。


写真ではちょっとわかりづらいですね

鴨川の実際の幅を確認してみたり。


時代に応じて道路も川も異なる場所にあった

そうそう。

河原町は昔、河原だった。

読んで字のごとく、ですね。

通常のツアーを短めで終了し、メインの質問会へ。


この質問会での話が凄かった!

常に満員になる有料ガイドツアーの秘密

とにかくまいまい京都さんのまち歩きツアーまち歩きツアーは人気が高い。予約スタート日にはアクセスが集中してサーバーがダウンしてしまうほどです。

決して安い金額で募集しているわけではありません。

京都の住民がガイドする京都のミニツアー「まいまい京都」
ユニークなガイドさんと京都を歩こう!「京都・春のパンまつり!かわいい町家パン屋さんの工房へ」「ブラタモリ記念、京都高低差崖会と御土居でOh!」「京都本ライターと乙女なカフェめぐり」など、全260コース。

例えば来月のツアーも・・・


キャンセル待ち、受付終了、残僅かばかり!

さて、なぜまいまい京都さんのツアーはこんなに満員になってしまうのでしょうか?

京都は外国人が多いから?

いえいえ。まいまい京都さんのツアー参加者で外国人観光客は滅多にいないそうです。

このことに関して以倉さんの印象的だった言葉。

まいまい京都では外国人観光客を対象にしていません。したい人がすればいいと思うが、我々は日本人を対象にする。

もしも参加したい外国人がいた場合、自分で通訳を連れてくると思う。我々は用意しない。

これだけ聞くとものすごーく強気の発言に聞こえますよね?

これ、強気だからじゃないんです。

発想が我々と真逆だからこういった発言になる。

途中からそのことに気づきました。

まず、最初はガイド養成についてのお話をしたのですがビックリする発想が2つありました。

ガイドコースは後から決める

まいまい京都さんのガイドツアーの作り方。

最初に誰がガイドをするか、を決めます。ガイドは必ずしも歴史や地理の専門家の方がされるわけではありません。むしろ、地元の商店主や職人さんである場合が多い。

通常私たちはここをガイドしてくれる人を探そう、と発想します。

私たち自身、今子浦や余部橋りょうをガイドするメンバーが集まったガイド団体です。

まいまい京都さんでは、

このガイドさんはどこをどんな風にガイドすれば面白いか

から考えるそうです。

つまり、最初にガイドをしてくれる人を見つけ、その人の魅力を120%引き出せるガイドツアーをとことん考えるのだそうです。

ガイドスキルは最優先ではない

ガイドスキルとは。例えば、滑舌の良さやコミュニケーション能力、安全管理能力など。私たちジオガイドはインタープリテーション能力なども身につけようとします。

でも以倉さん曰く「ガイドスキルは二の次」だそうです。

その秘密は必ず事務局スタッフがガイドとペアになって裏方を担当するシステムになっているから。

安全管理や時間管理は事務局が様子を見て適時コントロールする。ガイドは与えられたテーマをゲストに伝えることに専念。

ガイドとしてのテクニックでお客様を満足させるのではなく、ガイド自身が持つ魅力でお客様を満足させることを考える。

その為、募集するツアーのタイトルは考えに考え抜く。ツアーの魅力、ガイドの魅力を短文で表現できるように。

それが人気ツアーへとつながっていく。


以倉さんと記念写真!!

全く逆の発想からアイデアは創出される

話をお聞きして実感したこと。売れるツアー、売れるコンテンツは自分の思っている反対側にある。

自分の持っている常識を疑ってみる。

普通はガイドする場所に対してガイドを募集するのに、ガイドの能力を最大限活かせる場所を探すという発想。

〇〇さんにガイドをお願いするとしたら、どこでやってもらうと面白いだろうか。

あれ?!これ確かに色々とイメージできる!!

場所を特定すると、喋らなければならないネタによってガイドさんの個性を殺してしまう可能性も。

ガイドさんの魅力を引き出し、しっかりグループコントロールができるように事務局も同行し、二人体制でツアーを行う。

ガイドとサブガイド(アシスタントガイド)の2名体制、というイメージしか持っていなかった私たちには目から鱗の考え方でした。

これ、自分の商売やマーケティングに置き換えても同じことが言えますよね。

お金のとれるガイドツアーを考える発想とは?

そもそもジオツアーを含め、ガイドツアーはなかなか集客ができない。まちあるきはお金がとれない。

そういった意見を耳にします。

無償でのボランティアガイド。一人数百円しかお客様から頂かないガイドだと、当然ながら商売として成り立ちません。

でも、ちょっと考えてみて下さい。

コンサートホールがあります。

素晴らしい音響設備。

ぜひ、ここでのコンサートに行きたい!!

となるでしょうか。

当然ながら

「誰の」コンサートなのか

で、行くか行かないかを決めますよね。

まち歩きでも何でも、ガイドツアーをエンターテーメントとして捉えた場合。

別に特別な考え方ではありません。

何でこの考え方に行かなかったのでしょう(笑)。

今回参加したメンバーは皆、目から鱗だったことと思います。

もちろん、だからと言ってすぐに仕組みを変えることはできませんが、どう舵をとっていけばよいかのヒントになりました。

まち歩きガイドツアーではお金はとれない。

そんな固定観念を一気にぶち壊すきっかけとなる研修会でした。


まいまい京都ツアー参加者

今回、特別なプログラムでツアーを引き受けて下さったまいまい京都の以倉さん、ありがとうございました!!

ツアー参加者の皆さん。お疲れ様でした!!

 

☆☆☆Googleマイビジネスの基本は  ☆☆☆
☆☆☆動画セミナーを活用して半日で☆☆☆
☆☆☆設定してしまいましょう♪  ☆☆☆

Googleマイビジネスセミナー
初級編&中級編セット動画はこちら

Googleマイビジネスセミナー
宿泊施設編動画はこちら

Googleに好かれること。とても大切です。

実際の講習を受けたい方はこちら↓↓↓

Googleマイビジネス講座のお知らせ

★大阪市開催
2018年11月7日(水) 19:00〜21:00
場所:大阪産業創造館 6階 会議室AB

詳細はこちら
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=26610

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

 

 

コムサポートブログを書いている人
ガク&ヒロコ

私たち夫婦は、兵庫県の日本海側・豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿やお店の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」を運営しています。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けのものも多いです。

ガク&ヒロコをフォローする
マーケティング地域活性化田舎のビジネス
ガク&ヒロコをフォローする
コムサポートオフィスブログ
タイトルとURLをコピーしました