中小零細宿泊施設こそ予約サイトに工数をかけないこと~サイトコントローラを活用しよう

SNS・WEB全般

あら?!宿向けのお話なのに土曜日投稿になってしまいました・・・

お時間ある時に読んでいただけましたら幸いです。今日も宿関係者、特に私と同様10室以下の小規模宿泊施設さん向けのお話です。

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

さて、昨日のブログで、小さな宿は楽天トラベルとじゃらんnetのどちらか力を入れる方を絞った方が良い、というお話をしました。

そんな中で、私のようにOTA1社だけとお付き合い、他は部屋提供しないというのはやりすぎだとf^^;

相性の良い、「このOTAからの予約が一番多いなぁ」というのはどのお宿さんにも必ずあります。そのOTAに注力した上で、他のOTAとはできるだけ工数をかけることなくお付き合いをしていきましょう。

では、「工数をかけることなくお付き合い」とはどのレベルでしょうか。

OTAでの予約をアップさせる一番の方法

じゃらんnetでも楽天トラベルでもるるぶトラベルでも、確実に予約を増やす方法って何だと思いますか?

答えを先に言っちゃいますね。それは

部屋提供を必ず行うこと

です。


そんなのやってるよ!当たり前でしょ!!

では答えに補足します。

「全ての契約しているOTAにこの先6か月以上」部屋提供を必ず行うこと

いかがですか?

この前文が追加されても「そんなのやってるよ!」「当たり前でしょ!!」ってなりますか?


流石に9月の予約はまだ入ってませんけどね

意外と6か月先まで出しているお宿さんは少ないです。更に言えば、小規模宿泊施設ほど先の予約を出していないケースが見受けられます。

でもそれ、よーくわかります。

私自身もたくさんのOTAと契約していた時は、ついついプラン延長が後回しになってしまっていました。

また、11月からの繁忙期、カニシーズンの予約も以前は9月1日にしていたんですね。予約スタートが2か月前だったのです。

今思うと、2ヶ月前スタートでは平日を埋めることはできません。

私のイメージですが、半年前に予約スタート。繁忙期の土曜日は1週間以内に満室。続いて9月の秋口には金曜日と日曜日がほぼ埋まってくる。解禁日を迎えた時には11,12月は平日もほぼ満室。シーズンがスタートしたら1-3月の平日予約をとっていく。そんな感じです。


シーズン中は空室チェック表を
つくって即答できるようにしてます

早期予約はキャンセルが多い?


早期予約はキャンセルが多いんじゃないの?

とよく言われます。

これは半分正解で半分間違いです。

私の宿では6か月前の販売スタートの更に1か月前から常連さんの予約をスタートさせます。本当に来たいお客様最優先で。「とりあえず予約しておこう」といったような方の予約は受けません。

お電話で時々

「とりあえず〇月△日とっといて下さい」

と言われるお客様があります。

「”とりあえず”というのは正式な予約ですか?

正式でなければお受けできません。」

と、私ははっきり申し上げます。

そもそもこの”とりあえず”という言葉は常連さんは使いません。

早期予約でキャンセルが多いのは新規のお客様を受けているから。

本当に来たいお客様、予約を入れたらまずはこの旅行を最優先。他に予定が入ったら変更かキャンセルしよう、というお客様の予約は頂かない工夫をしています。


リピーターさんが早期予約
される仕組みづくりを

在庫管理だけでなく、価格管理もサイトコントローラで

更にお勧めしたいのはサイトコントローラを使うということ。

小規模宿泊施設であれば無料で使える”ねっぱん”がお勧めです。


無料で使えるサイトコントローラー”ねっぱん”

特に、在庫管理だけでなく価格管理も”ねっぱん”側で行い、極力OTAそれぞれの管理画面には入らなくても済むようにするのが良いです。

”ねっぱん”について。価格管理の利便性については以下の記事をお読みください。

宿泊施設の集客で繁忙期の平日を埋めるにはどうすればよいか
マーケティングでも集客でもテクニック的なこととベースとして持っておかなければならない考え方の部分があります。 パソコン...
宿集客の強力な武器(ツール)になる「サイトコントローラー」って何?
昨日の平日集客のコツ、いかがでしたか? / そんな先の集客なんてできないよ! \ そんな声が聞こえて...

時間がない方はこちらだけでも↓↓↓

現時点で管理画面が難しいと言われている楽天トラベルも(じゃらんnetとるるぶトラベルは似ているので扱いやすい方が多いかと)ねっぱん側で価格設定をすれば楽々です。


価格設定も”ねっぱん”で

極端な話”ねっぱん”を覚えれば、新規プランを登録する時でない限り、各OTAの管理画面に入らなくても在庫や価格の登録や延長ができます。

今日はじゃらんnetをやろう。明日は楽天トラベル。ってコツコツやっていませんか?時には忙しくてまだ更新できてない後回しのOTAが存在してしまっていませんか?

4月に”ねっぱん”の使い方セミナーを実施します!

さて、独学半日、聞けば5分。

私もずーーーーーっと”ねっぱん”は在庫管理にしか使っていませんでした。実は私もねっぱんの使い方を教えてもらったのです。

教えてくれたのは豊岡市にあるWeb関連企業ハイファイブのSさん。

実は豊岡市にも”ねっぱん”の使い手さんがいらしたのです。

せっかくのこのノウハウ、私だけが教えてもらうのは申し訳ない。

多くの宿泊施設の方に知っていただく機会を設けようではないかということになり、4月に2日間それぞれ昼と夜計4回、勉強会を開催させて頂こうではないかということになりました。

4月3日の11時から2時間、又は19時から2時間。
4月5日の11時から2時間、又は19時から2時間。

各回定員は先着6名様まで。

なぜ少人数で行うのか。

全員パソコンを持って来て頂き、ご自身の宿の管理画面で実際に運用してその場で覚えてもらうためです。

なので、4月までにねっぱんのご契約及び開設をされてない方はご参加いただけません。

お勧めな方は、初心者からの順で

1)ねっぱんを開設し、登録してみたものの、どこを触るかわからない…超初心者

2)ねっぱんで在庫管理はやっているが、価格管理はやっていない…初心者

3)「え!!ねっぱんにそんな便利な機能があるの!!」って小技を知りたい…中級者

といった方です。

上級者の方向けには行いませんのでご了承下さい。

詳細・お申込みは以下よりご覧下さい。

こくちーずプロ - 無料で使えるイベント・セミナーの告知・集客サービス
こくちーずプロを使えば、驚くほど簡単で安全なイベントの告知・集客ができます。登録料・手数料は無料!SEOに強くSNSでつながりのない人々にもアプローチ!イベント・セミナー・勉強会の管理や告知にかかっていた時間などの手間をお大幅に削減できます

各予約サイトの管理画面に入る工数を少しでも減らすこと。

ワンコインの500円にてフラップ豊岡で開催します。

豊岡市近郊の宿泊施設の方。ぜひお越し下さいね。6名×4回=24名様限定、早い者勝ちです!!

タイトルとURLをコピーしました