楽天トラベルとR-withしかやっていないのに私がサイトコントローラー”ねっぱん”を使っている理由

マーケティング

サイトコントローラーを使いこなせれば、宿の売上に多大な好影響を及ぼす。

断言できます。


私は無料の「ねっぱん」を活用中

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

昨日からの流れで、サイトコントローラー、ねっぱんのお話の続きになります。

宿集客の強力な武器(ツール)になる「サイトコントローラー」って何?
自社予約、楽天トラベル、じゃらんnet、るるぶトラベル。4つの予約管理をするには4つの管理画面が扱えなければなりません。ここに海外OTAであるブッキングドットコムやアゴダ、シートリップ、エクスペディア等も入ってくると、在庫管理が一個人が仕事の片手間ではできなくなってきます。そこで登場したのがサイトコントローラーです。

楽天トラベルの管理画面は旅館・民宿に不人気

国内2大予約サイトといえば楽天トラベルとじゃらんnetです。

実は楽天トラベルはじゃらんnetに比べて小規模宿泊施設の参画が少ないです。私の地域でも

「じゃらんnetはやっているけど、楽天トラベルはやってないんだよね」

という施設さんが多いです。

これ、理由は意外とシンプルです。

楽天トラベルの管理画面が使いづらいから

これなんです。

小規模宿泊施設さんは特にこれが理由だと思います。

私ですら今でもややこしい、難しいと感じることがあります。管理画面だけで言えば正直、じゃらんnetやるるぶトラベルの方が使いやすいです。

どう使いにくいか。

一番のポイントは客室を0円で登録し、プランを紐づけする、という客室ファーストな発想。最初のシステム発想がビジネスホテルユーズで管理画面が構築されているので、レジャー系の宿泊施設にとってはわかりづらいのです。


最初に部屋を0円設定。0円で登録する
意味が分からず、ここで挫折する人もいる

逆にじゃらんnetやるるぶトラベルはプランファーストです。レジャー宿泊施設にやさしい。この感覚を理解してしまえばどちらの管理画面も使えます。

でも、家族経営でオーナーや女将がが包丁や掃除機持ちながら在庫や価格管理をしている人たちにとっては管理画面がとっつきやすいじゃらんnetやるるぶトラベルだけしかしたくない、となってしまうのはわからなくもありません。

そんな中でのサイトコントローラーの登場、ねっぱんの登場。

猥雑な?!楽天トラベルの管理画面に入らなくても、ねっぱん側で在庫や価格調整ができてしまいます。

しかも私の感覚でですが、楽天トラベルの管理画面よりもねっぱんの方が設定が簡単な機能が数多くあるのです。

楽天トラベルの管理画面あるある


一括変更が2つの曜日同時にできない!
こういった地味に不便な機能満載(苦笑)

楽天トラベルしかやっていない私がねっぱんを使う理由

昨日最後にチラッと触れましたが、私の宿は楽天トラベルと自社サイトは楽天トラベルから提供されているR-withのみです。なのに、「ねっぱん」で在庫や料金を管理・運用しています。

楽天トラベルの管理画面だけで運用できるはずの私の宿が、なぜねっぱんでやっているのか。

理由はシンプル。同じことをやってもねっぱんの方が簡単にできるからです。あるいは、楽天トラベルの管理画面でやるとミスしやすいからです。

例えば、休前日、土曜日設定。

三連休があったとします。

普通、三連休の前2日間が休前日料金に自動設定されると思いますよね。

実際、じゃらんnetだと金土日の3連休もハッピーマンデーの土日月の3連休も前2日間が休前日価格に設定されます。

楽天トラベルの場合。土日月の3連休の場合は土曜日も日曜日も休前日料金が適用されます。が、金土日の3連休の場合、土曜日が平日扱いとなり、金曜日が休前日料金にならないのです。


金曜祭日の11月3日のケースは要注意!

これで、祭日の金曜日を平日料金で販売してしまったことが何度あったことか・・・

他にも料金の一括訂正や他プランからのコピーが出来ることはできるのですが、わかりにくいし、手際よくできない。ねっぱんの方が簡単にできてしまうのです。

なので、私は最近、楽天トラベルだけしか価格設定の必要がないのに、ねっぱんで登録や修正をしているのです。

設定にミスがないかどうかもねっぱんの方が明らかに見やすいのです。


タブの色で視覚的に価格設定ができる
この仕様に慣れてしまうともう手放せない!

もうですね。別に楽天トラベルの管理画面を改善してほしいとは思わない。今の状態でどんどんサイトコントローラー、特にねっぱんが進化してくれたらそれでOKなんです。

ねっぱんを使いこなせれば売上が上がる!!

しっかり先を見据えた部屋出しを行うことが、結果として間際の平日集客にも役立ちます。

目先の仕事が忙しくて6か月先の部屋提供をしていない!

とんなことありませんか?

現在11月ということは4月の部屋出しをしていないと楽天トラベルのアロットメント契約に抵触します。手数料が高くなるのです。

1%高くなれば、楽天トラベルの売上が100万円あったら1万円損します。500万円だったら5万円損してしまいます。

手前の平日よりも先の週末を埋める努力をした方が、結果として平日集客に役立つということは先日お話した通り。

宿泊施設の集客で繁忙期の平日を埋めるにはどうすればよいか
宿の集客において「平日も満室にするにはどうすればよいか」。あるロジックに気づいてから、私は繁忙期の平日を満室にするのが簡単になりました。「平日がなかなか埋まらない」という人はこの考え方をしていません。ズバリ、平日を埋める方法は繁忙期期間中の土曜日を全て満室にすることから始めること。続いて日曜日と金曜日を満室にすること。

ちなみに九州の宿泊施設さんはうらやましいです。

このサイトコントローラーをベースに集客サポートをされている事業者さんが2軒もあります。

旅館やホテルのネット販売のお悩みやお困りごとをサクッと解決!
旅館やホテルのネット販売のお悩みやお困りごとをサクッと解決!
トリサポ!
宿・ホテルの宿泊予約WEB販売と大分トリニータのサポーターが書くアタマの中身

 

但馬でもできないか。今、コムサポで考えていることは、小規模宿泊施設さん向けにまずは「ねっぱん」勉強会をできないかということ。実は豊岡市にこの「ねっぱん」を熟知していて、プロフェッショナルに扱える人がいるのです。

このカニの繁忙期が済んだらやってみようかな?

あるいは今すぐその設定を学びたい!

あるいは

初期設定だけやって、自分で運用だけできるようにして!

なんて方がいらしたら、コムサポートオフィスにご相談ください。

お急ぎの施設さんには個別対応も可能ですよ。

 

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

 

タイトルとURLをコピーしました