「モノではなく体験を売る」の真理を深く考えてみた〜沖縄ツヴォイセミナーより

エクスマ

 

昨日は関西国際空港に到着後、そのまま堺市にあるエクスマセミナー「エレメントE」の会場であるアロハスへ。

塾生限定セミナーということで、言いたいことを我慢せずにノリノリでお話しされる藤村先生がいつも以上に圧倒的でした。


アロハスにて

懇親会中に興味深いお話しが。

モノ売りとコト売りの違い。

コト売りとエクスマ的”体験を売る”の違いについて。

このお話、とっても面白かったです。

また後日フィードバックさせていただきますね。

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

今日は12日に開催された沖縄でのツヴォイさんのセミナーの振り返りです。

先述の「モノではなく体験を売る」という藤村先生のお話に通じる内容ですので、是非紹介させてください。


懇親会にてツヴォイさんと

 

最初、ツヴォイさんは会場の皆に一人ずつ質問をしました。

あなたは何のために傘を買いますか?

全員がこう答えました。

「雨に濡れないため」

と。誰に聞いても同じ答えでした。

次の質問です。

あなたは何のために花を買いますか?

色々な答えが返ってきました。

「お祝いのプレゼントで喜んでもらうため」

「お部屋に飾って自分の気分を良くするため」

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

このやりとり。

ハッとしませんか?

なぜ「お花」を買う理由を聞くと「気持ち」を答えるのに「傘」を買う理由を聞くと「機能」で答えるのでしょう。

この違いを認識した時、衝撃が走りました。

 

更に面白いのはここからです。

このワークを一人ずつやった後、もう一度質問します。

なぜ「傘」を買うのですか?

2度目でも同じ答えの人はいます。

答えが変わる人も出てきます。

「機能」が「気持ち」に変わるまでこのワークを繰り返していきます。

ツヴォイさんは実家の傘屋さんを継いだ時、これを繰り返して行ったそうです。

するとやがて、

雨で沈んだ気持ちをワクワクさせるため

雨の日も人生を彩るコトができる

傘で自分を思い出してもらうコトで楽しくなってもらう

というキーワードが生まれてきたそうです。

 

これを自分の商売に置き換えて問答してみてください。

私の場合、ダイビングショップでやってみます。

あなたはなぜダイビングに行くのですか?

「珍しいお魚を見ることができるから」

「水中にプカプカ浮く浮遊感を楽しみたいから」

以上はダイビングの「メリット=機能」になります。

「頭の中を真っ白にして日頃のストレスを発散したいから」

「大好きなガイドさんに会いに行きたいから」

であれば「気持ち」になります。

この置き換え、すっごくわかりやすいと思いませんか?

皆さんも是非自分の商売でこの置き換えやってみてください。

「モノを売るな体験を売れ!」

を理解するヒントになると思いませんか?

視点を変えるだけで誰もが置き換えることができます。

 

連日セミナーで頭がパンパン。

今日のフィードバックは短め、こちらのお話しだけにとどめておきます。

皆さんもぜひこの問答を味わってみて下さい。

これから朝一の特急こうのとり1号で戻ります!!

 

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

コムサポートブログを書いている人
ガク&ヒロコ

私たち夫婦は、兵庫県の日本海側・豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿やお店の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」を運営しています。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けのものも多いです。

ガク&ヒロコをフォローする
エクスマセミナー・講演会聴講マーケティング
ガク&ヒロコをフォローする
コムサポートオフィスブログ
タイトルとURLをコピーしました