【終了】ねっぱん++月イチセミナーin豊岡終了しました!【開催報告】

ねっぱん 月イチセミナー セミナー・講演会開催

ごめんなさい!ほとんど告知していませんでしたが、ねっぱん 月イチセミナーin豊岡、9月27日に盛況にて終了しました!


定員20名にて開催

悲しいかな田舎の宿命!? 20名以上で安定してWi-fiを繋げられる会議室というのがほとんどありません。現時点で但馬(北兵庫)だと今回の会場である、コワーキングスペースFLAP TOYOOKAぐらいです。

ただ、こちらもパソコンを持ち込みして机を用意して、となると20名が精一杯。実はねっぱんさんが募集して3日ほどですぐに満員になり、コムサポで大々的に告知をする機会がありませんでした。

なんで教えてくれなかったの!!

という方もいらっしゃったかもしれません。申し訳ありませんでした。

ねっぱん 月イチセミナー
満員御礼!

サイトコントローラー「ねっぱん++」の月イチ勉強会in豊岡の開催報告です。

おはようございます!普段は民宿の経営者兼看板親父♪
コムサポートオフィス副代表のガク(@kasumi_kadoya)です!

ねっぱん++とは?

Booking.com、じゃらんnet、楽天トラベル、一休.com、るるぶトラベルなど宿泊予約サイトの予約状況を一元管理できるオンラインシステムです。業界では一般的にサイトコントローラーと呼ばれています。ねっぱん++は客室在庫と料金管理を行うことができます。 

これまでねっぱん の自主勉強会はコムサポで何度か開催してきました。

セミナーはやっぱりワーク付が面白い!!~「ねっぱん」ラクラク活用セミナー振り返り
今回のお宿様向け「ねっぱん」活用セミナー。複数人数で行うことで、どこを重点的に覚えておけばよいのかも、つまづく場所も絞れてきました。「勉強になりました」ではなく、実際に行動の第一歩を踏む。これがワークショップ付のセミナーの良さですね。今回参加された皆さんの満足度をお聞きしても、その手ごたえを感じました。
Webでなかなかプランが売れない宿の共通点☆「ねっぱん」の自主セミナーを開催した理由
昨日は宿泊予約サイトのコントローラー「ねっぱん」の自主開催勉強会でした。 10名用のミーティングルームで満員御礼...

サイトコントローラーを在庫管理だけで活用されている宿泊施設が多く、料金管理で使われている宿泊施設が少なかったのです。かくいう私もそうで、料金連携機能を知った時、各宿泊予約サイトの料金設定にかかっていたこれまでの日数、時間は一体なんだったんだ、と思ったほどです。

ねっぱん から「ねっぱん ++」へバージョンアップ!

さて、このねっぱんですがこれまで無料で使うことができました。7月から有料化となったのですが、その代わりに様々な便利な機能がつきました。今回はバージョンアップ機能の中でも2つ。「サンクスメール機能」と「ノーショー対策機能」の2つに関する説明でした。

サンクスメール機能は「ウエルカムメール機能」を使いたい!

まず、お客様へ予約サイトごとに事前・事後メールを送ることができるようになりました。


ねっぱん 公式サイトより

予約成立時、宿泊日直前、チェックアウト後の3回、もしくはそのいずれか、自動で送ることができます。宿泊日の前日に確認メールを自分の好きな文章で送ることができるというのが良いですね。個人的には予約成立メールは各予約サイトから自動配信のもので良いと思うので、宿泊日直前メールを2回(例えば1週間前と前日)送れるようにして欲しいなぁーと思いました。キャンセル料が発生する直前と宿泊日前日に送れると良いと思います。宿泊後のサンクスメールはクチコミ投稿をお願いするのにも有効です。

滞在期間中だけで接点が終わり、ではなく、旅前、旅後も思い出してもらえる接触があることは満足度を上げることにもなります。「そんなの、やっている暇はない!」と思われるかもしれませんが、一人一人返事を書く手間がいらなくなるのですから、使った人勝ちの機能です。

宿泊施設における集客の第一歩は「プランを販売すること」です。今や数ある予約サイトを一つ一つ管理することはナンセンス。一元管理できるサイトコントローラーの運用は必須です。

ノーショー対策機能

ブッキングドットコムからの予約に対して、強制的に事前カード決済を行うことのできる機能です。


ねっぱん 公式サイトより

海外OTA(ブッキングドットコムやエクスペディア等外資系予約サイト)からの売上が急増しています。外国人の予約だけでなく、日本人も海外OTAを活用して予約する人が急増しています。

その中でもブッキングドットコムの影響力が世界的にはもちろんのこと、日本国内でも大きな影響力を持ち始めています。宿泊施設として予約をいただけるのはありがたいのですが、今、キャンセルの急増や予約をしていても当日お越しにならないノーショーが問題になっています。

市場シェア7割の Booking.com のキャンセル率は5割

詳細は以下↓↓↓

【調査】ホテルの予約キャンセル率が4割にまで上昇、OTAの「キャンセル無料」の影響か
ホテル宿泊の予約全体のうち約4割は到着する前にキャンセルされた実態のない宿泊予約だったという調査結果が、アコー…

そこで宿泊施設の自衛手段として、予約が入ると同時にクレジットカード決済されるノーショー対策機能ができたのです。

今回、Stripeという決済機能を使います。(無料で始められますが、決済ごとに手数料が3.95%かかります)

私は既にStripeのアカウントを持っていましたので、その場で設定完了、申請まで持っていくことができました。

インバウンドを行うならば。今後世界ナンバー1の宿泊予約サイト「ブッキングドットコム」とのおつきあいをしていきたいのであれば。この機能はやっておいた方が良いと思います。

新しい機能から時代の変化を感じた

今回紹介された機能から感じたこと。サンクスメール機能は、旅前からのお客様とのコミュニケーション、クチコミをお願いできる関係性の構築等、今後安易な安売りをしないために宿泊施設が必要とするスキルの先取りを感じました。

これまでやらなかったから・・・

ではなく、今後やっていかなければならないことなんだと思います。

ノーショー対策もしかり。今後お客様がグローバル化していく中で被害にあってからでなく、あう前に機能をつけておくのが良いです。ただし、設定にITスキルが必要ですが・・・

 
「メールアカウントの設定」が
大きなハードルになっているかも

優先順位としては、サンクスメール機能から使っていくのがオススメです。最初に登録してしまえば良いわけですから、返信文章のオリジナルテンプレートを作り、その場で設定してしまうワークショップとかやると良いかもしれませんね。開催した場合、参加されたい方はいらっしゃいますか?

というわけで、新潟から遠路お越しいただいたクリップス様。ねっぱん プラスプラスの解説、ありがとうございました。


阿部社長、ありがとうございました!

皆様に敬意を評してこの日の晩酌のビールはこちらでしました(笑)。

風味爽快ニシテ
新潟限定ビイル「風味爽快ニシテ」
これ、大好きなビールです!!

*******************************************************

メルマガでも骨太コンテンツ配信中♪


メルマガサンプル、ぜひお読み下さい!
※上記画像をクリックすれば
サンプルリストのページへ飛びます

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

リニューアルした公式サイト、ぜひご覧ください!!


https://www.com-support-co.jp/

 

 

タイトルとURLをコピーしました