勝手に閉業?勝手に定休日が変わる? Googleマイビジネスのオーナー登録をしないと営業妨害されても気付けない

Pocket

週末ブロガーの今井ひろこです。

このところ、Googleマップニュースがニュースサイトでも踊ってますね。独自マップへ移行したことに伴って、「超絶劣化」という文字も見えて。でもね、きっとGoogleは勝算があるので、独自マップへ移行したと私は考えています。私たちが考えるより2歩先をGoogleはすでに進んでいるはず。

Googleマップに載っているお店情報が「Googleマイビジネス」というGoogleの店舗向けサービスで、いまのところ中途半端な状態でGoogleがお店情報を載せています。オーナー登録すれば優先的に情報修正や掲載、クチコミ返信などをすることが可能です。

特に、Googleマイビジネスと親和性が高い業種の一つは飲食店です。「近くのランチ」「おいしいラーメン」などで検索すると地図情報と共に、写真や評価もひと目で分かるように表示されます。

ユーザーは「現在営業中」「評価4以上」などでフィルタリング(ふるいにかける)することも可能。土地勘の無い場所や馴染みの薄い場所へ行くと、携帯でお店を探しますよね?

だって、外したくないもんね、お店は♪

そんな風にして、自社サイトや食べログ、ぐるなびサイトより断然見られているGoogleマイビジネス。

営業妨害に遭っていることに気づけない経営者が後を絶ちません。

勝手に「閉業」される怖さ

先日ブログに掲載した、北近畿経済新聞社の連載コラムでも紹介した話です。

豊岡市内の飲食店のGoogle情報(Googleマイビジネス)で経営者の知らない間に「閉業」ってされていたんですよね。

図は他の店舗さんの例ですが、勝手に「閉業」となっていたからでしょうか、経営者の方が

「最近お客さんが来ないと思ってたら、常連さんからGoogleで閉業になってると教えてもらって」

と仰っていたのです。

ただ、その経営者はあまり深刻に考えてなくて「誰かのイタズラやな、しゃーないな♪」って感じだったので、私が唖然としたほどです。

さすがにこれは放っておけなかったので、ユーザー申請をして「閉業でない」としておきました。恐らく、私が香美町でトップローカルガイドになっているので、Google側も信用して閉業マークを外したと思いますが…

ここの経営者にオーナー登録方法を伝えても、結局、今も「このビジネスのオーナーですか?」という表示が出たままなので、私の伝え方が悪かったのだと自分のふがいなさを反省しています。

勝手に「定休日」にされる怖さ

これも市内にある人気店の話です。娯楽施設の中に併設されたレストランで、定休日は平日になっていますが、今週日曜日が「定休日」となっています。

別件で「定休日」を調べていたときに異変に気付きました。私はこの店をよく利用していたので、定休日が週末になっているのがおかしいと思い、支配人にメッセ。

やはり今週日曜日は通常営業だったみたい。ここもイタズラされて、毎週日曜日を勝手に休みにされていたかもしれません。いつからだろう・・・

この店もGoogleマイビジネスのオーナー登録がされていませんでした。なので、悪意のあるユーザーが勝手に定休日を変えることができるようになってしまっているのです。

オーナー登録をすれば、もし書き換えなどのイタズラがあったとしても、「○○のように修正がユーザーから申請されていますが許可しますか?」というメールが必ず来るので未然に防ぐことが出来ます。

こちらのお店にもすぐにGoogleマイビジネスの登録方法を伝えたのですが、これを書いている時点ではまだオーナー登録がされていないので、明日の日曜日はお客様が少ないかもしれませんね。

飲食店ほどGoogleマイビジネスは整えてほしい!

今はグルメサイトでなくGoogleだけでお店を決める

飲食店を探すとき、その場で探すこともありますが、予定が近づいてきた4-5日前にチラリと情報は探すもの。

「そんなのは食べログ見たらいいじゃん」

「自社サイトを見たら書いている」

という経営者の声もよく聞きますが、自分はどうですか?お店を探すときにいちいちグルメサイトを見ますか??

もう、Googleだけで見て決めるでしょ!

ぐるなびの有料契約やTORETAという予約システムをいれている飲食店は、Googleの画面だけで「明日の空き状況」「席を予約」ができるようになっています。

だからお客様も面倒なグルメサイトからの予約でなく、Google1本で予約完了してしまいます。

オーナー登録をしないと、修正出来ない項目も相当ある!

特にこれからの10連休、いつもは定休日だけど臨時に開けるお店も増えてきます。なのに、その表示はオーナー登録しないと出来ません。

昨年、馴染みのラーメン屋さんがFacebookとInstagramで「特別に火曜日開けます!」と告知して5/1、定休日だったのに開けて、蓋を開ければ閑古鳥過ぎて、「今まで開けていたGWの中で一番少なかった」としょげてました。

私は気付いてました。Googleマイビジネスでは、5/1を「定休日」(=休み)と表示していたことを。

なので、慌てて「定休日でなく臨時に開ける」と前日にGoogleへユーザー申請してみましたが通りませんでした。臨時開店、臨時休業をユーザーが申請するには、そのことが書かれている店のチラシやポスターが必要だったからです。私の力不足でした・・・

結局、そのお店は秋になってGoogleマイビジネスの必要性に気付き、今は市内でも高評価のお店になっています。

無料&多くの人が使うからこそ重要!

これからGW10連休も迎え、ますます携帯を使って店を探す人が増えることが予想されます。まだまだ豊岡市内には「このビジネスのオーナーですか?」のGoogleマイビジネス表示が目立ちます。

お客様が落ち込んでから、慌てて修正してもお客様は戻ってきません。クチコミが少なく評価の低いお店に見向きしませんので。

何だよく分からない、とお困りなら、うちの事務所で初期設定だけ整え、以降の使い方を説明する設定代行をしております。GWまでに是非整えて下さい。

=================

メルマガでも骨太コンテンツ配信中♪


メルマガサンプル、ぜひお読み下さい!
※上記画像をクリックすれば
サンプルリストのページへ飛びます

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

リニューアルした公式サイト、ぜひご覧ください!!


https://www.com-support-co.jp/

The following two tabs change content below.
私たちは兵庫県豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」です。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けの者が多く、平日は副代表の今井学が、週末は代表の今井ひろこが投稿しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする