「この周辺の飲食店みんなのところにお客さんが来て欲しいから」Googleマイビジネスセミナーをご依頼頂きました

Googleマイビジネス

週末ブロガーの今井ひろこです。

昨日はGoogleマイビジネスのオーナー登録をしていない飲食店で、第三者によりGoogleの店舗情報が閉業や定休日の書き換えられているという事例をお伝えしました。

Googleの店舗情報が無視できなくなっていますが、先日、地元の飲食店の若いオーナーさんから相談を受けました。

 相談下さったオーナーが仰ってた提案理由が私の心に響いたので、相談通り、セミナーをさせて頂くことにしました。もちろん有料ですが。

最近、商工会の集まりで津田先生(※田原会計事務所の税理士で、私の起業時の指導先生)が今井さんのGoogleマイビジネスの話を「一度聞いてみ!」と推してはったので、ぜひと思って。

この地域、4月から一気に落ちるんですよね、客足が。今度のGWだけは10連休で、そこは絶対増えるから、逆に取りこぼしたくない。

だけど、うちだけじゃなくて地域全体でお客さんを集めないと、将来的にこの地域にお客さんが来なくなるから、みんなでがんばりたいんです。

まさに、地域経営の良い形! やる気のある個店が集まって、最初にネットワークを作る。そうして、先行者利益を確保しつつ、ノウハウを共有して、後から入ってくる店のフォローアップをする。そうすると仲間も増えますし、ますますネットワークが元気になる!

 

そういう元気な経営者がたくさんいる地域って、各店舗のGoogle評価も写真も増えるし、SNSの投稿もお客さんが自然と行う野で、Web上でも賑やかになり、お客様が来やすい環境が整います。

今回のエリアは4月GW直前の週に集中してセミナー開催する予定で動いています。飲食店を対象にその場でGoogleの店舗情報を整えますので、GW後に様子を聞くのが楽しみです!

 

商工団体や銀行員、士業が殆ど知らない「Googleマイビジネス」

経営者が知らないのは、人手不足などで集客方法や販促方法を学ぶ時間や手段が取れにくい状況もあるでしょうから、ある程度は理解できます。

しかし、この1年、商工団体や銀行員の方、税理士の方々と話をしていると、経営者を指導、支援する立場の人ですら、Googleの今の動きやLine@のことを殆どご存じない。

集客支援のご依頼を頂いても

「Facebookページの活用方法を教えて欲しい」

「Instagramの使い方を教えて欲しい」

が多くて。いや、そんなもんに時間と労力、広告費を割いても、自分のお客さんに注目してもらえますか? 設定したKPI(Key Performance Indicator=重要業績評価指標)を達成できますか??

SNSに関しては私たち夫婦も納得した、こちらのnoteがヒントになるかも。

私の場合は、今年から士業の方を対象にGoogleセミナーを開いているほどです。特に地方の店は人口の急激な減少で来店数が減ってくるから、それを何とか一見さんで補おうとすると、Googleの店舗情報が見込み客を集めるのに、今は有効だからです。

これを商工団体の職員向けにセミナーさせて頂くだけで、取り組む事業者が本当に増えると信じているので、商工会の県連さん、職員向けセミナー開催をぜひご検討下さい。

=================

自分でGoogleマイビジネスを設定できないという方には代行がオススメ!

=================

メルマガでも骨太コンテンツ配信中♪


メルマガサンプル、ぜひお読み下さい!
※上記画像をクリックすれば
サンプルリストのページへ飛びます

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

リニューアルした公式サイト、ぜひご覧ください!!


https://www.com-support-co.jp/

タイトルとURLをコピーしました