Googleマイビジネスのメッセージ機能って使える?現時点での問題点も考察

Pocket

週末コムサポブロガーの今井ひろこです。

昨日の早朝、私の暮らす香美町に大雪警報が。

私の家の前は、終日、こんな感じでした。雪が無い!香美町って南北に長いので、こういうこともしばしばあります。

今日はGoogleマイビジネスを使っている方に注意して欲しい&設定してほしい事をお伝えします。

初めてお客様からGoogleマイビジネス経由の「メッセージ」が!

昨日の朝、スマホ画面を見たら、Googleマイビジネスアプリの通知のお知らせが。

誰かうちの事務所にクチコミ入れて下さったのかしら?と思ったら、主人の宿にクチコミではなく「メッセージ」が!

私の主人の宿「民宿かどや」の管理者は主人がオーナー権限持っていて、私も管理者にしてもらってます。なので、私のところには通知が来るようになってるのです。

読んでみると、お客様から、とあるミッションのお願いが。よく「お誕生日ケーキを頼みたい」とか「親へのプレゼントなので○○してほしい」などのご要望が電話やE-mailで入ることはありますが、Googleマイビジネスからは初めてのこと。

早速、主人に言ってみると・・・

主人は全く気付いていなかったのです。

Googleマイビジネス、アプリの通知設定はONにしてくださいね!

そう、主人がお客様からのメッセージに気付かなかったのは、iPhoneでGoogleマイビジネスの通知設定をオフにしていたから。

例えば、クチコミ投稿と質問投稿、写真投稿の3つは、もしお客様がそれぞれすれば、オーナー登録したメールアドレスへその旨がリアルタイムでその旨が送信されます。(もちろんスマホ側の「通知」設定をしていれば、すべて「通知」表示されます。)

しかし、この「メッセージ」だけは登録メールアドレスへの随時送信が無いのです。

ということは、お客様からのメッセージが入ってきても、オーナー側が分からないということになります。

やっべーーーーっ!

ということで、Googleマイビジネスのメッセージ機能をONにしている方は、必ず、スマホ側のGoogleマイビジネスアプリの通知機能をONにしてください。

iPhoneの方は、「設定」→「通知」

Googleマイビジネスアプリを選んで、通知設定してください。

ちなみに今回のメッセージ、主人もちゃんと確かめて、お客様とメッセージのやりとりをさせて頂き、事なきを得ました。

ところで、メッセージ機能って何?

Googleマイビジネスのメッセージ機能は、スマホ限定の機能です。昨年11月、先にAndroid携帯に実装されました。

(PC管理画面ではこのように表示されます)

お客様からの問い合わせなどが、GoogleマイビジネスやGoogleマップからでも可能になったということで、いちいちLineやSNS、企業お問い合わせページを開けなくてもメッセージが届くという「便利な機能」・・・

だったはずなのですが、これが結構クセのある機能だったりします。

AndroidとiPhoneで仕様が違う「メッセージ機能」

Androidの場合

AndroidでのGoogleマイビジネスは、メッセージ機能をONに設定すると、主人の宿はご覧のような画面になり、メッセージボタンが付いています。

(主人のAndroid携帯でのGoogleマイビジネス画面)

Androidを使って、私の事務所のGoogleマイビジネス画面を開き、「メッセージ」をタップして、実際にメッセージを入れて送信してもらいました。

そうすると

と、ウェルカムメッセージ(スマホアプリのGoogleマイビジネス管理画面から設定。50文字ほど入力可)と合わせて理想的な表示でした。そりゃ、こう書いてあれば、お客様も問い合わせてみようと思いますね。Line@のお問い合わせ画面ぽい。

iPhoneの場合

ところがですよ!

私のiPhoneでは、主人の宿のGoogleマイビジネスを見ても、そんなボタンは付いてないです。

今回の件であちこちいじくっていたら、Googleマップ仕様ののビジネス情報には「メッセージ」のボタンが付いていたことが判明! いつの間に!!

え?ないやん?? と思うでしょ?

いやいや、スマホを横にしたら・・・

メッセージボタンがひょっこり出てきた!

もちろん、ここからもメッセージを入力できるようになってます。

実はメッセージボタンがもう一箇所、あるんです。

この表示を画面上方向へスワイプ(指でなでる)と、Googleマップ仕様のビジネス情報が表示され、中央部に「お問い合わせ」という欄が出てきて、ここからメッセージを入れることができます。

実際に知り合いの方にお願いして、うちの事務所宛にメッセージ画面を送信してもらったら・・・

な、なんや、この味気なさは。
ウェルカムメッセージも載ってないしっ!!

だから余り利用されてなかったのかな、という気もします。

12月にメッセージ機能をONにして、主人と相互にメッセージを送って確認したんですが、お知らせのメールも入らないし、あまり使わないかなーって放ってました。

まとめ・・・メッセージ機能の問題点

このメッセージ機能の問題点は2つあります。

問題点1)Android中心の機能

メッセージ機能って実装されたばかり、それも開発がGoogleでできるAndroid中心の機能で、iPhoneでの機能は後回しっぽいです。

そのため、メッセージ画面もAndroidとiPhoneではまるで違います。Androidでは「○○時間以内にご返信しますね」というメッセージを書くことが出来ます。しかしiPhoneからはそんなメッセージを表示しないので、Lineのメッセージみたいに、直ぐにメッセージを読んでもらいたい場合は返事が遅れてしまい、悪い評価を付けられちゃう恐れがあります。こわーーっ!

問題点2)メッセージを受信したことに気付きにくい

これはAndroid、iPhone共通の問題ですが、メッセージを受信したことに気付きにくいようになっています。「メッセージを受け取りました」ポップアップが出れば良いんですが、iPhoneでもAndroidでもアプリの「通知」設定で知る以外では、管理画面に都度入らないとわからないようです。

これも急なメッセージだったら、なおさらリスキーな・・・

また、Googleはどんどん仕様を知らぬ間に変えてくるので、急に機能がなくなったり、変更になるやもしれません。

使える業種、使えない業種がありそう。まずは宿泊施設で使える機能かどうかも考えていき、使えないと判断したら、メッセージ機能をOFFにしといたほうがいいかもしれません。

このあたり、皆さんで議論していけたらと思います。ただ、Googleマイビジネスにお客様との送受信機能(LINEでいうところの1対1のトークモード)ができたことは見逃せません!今後Googleがどのように進化していくかを想像していく上での一つの機能になりますね!

次回Googleマイビジネスセミナーは宿屋さん限定♪
お申し込みはこちらまで!
↓↓↓

【小さな宿の経営者限定】
Googleマイビジネス活用セミナー
【ZOOMでオンライン全国開催】
(2/12開催)

*********************************************

メルマガでも骨太コンテンツ配信中♪


メルマガサンプル、ぜひお読み下さい!
※上記画像をクリックすれば
サンプルリストのページへ飛びます

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

The following two tabs change content below.
普段は民宿の親父、時々ダイビングインストラクターです。昭和42年生まれのアラフィフ。8年間のサラリーマン生活の後、実家の民宿を継ぐ。一時は1億あった借金を8室の小さな民宿で返済。田舎の小さな事業者は、お金をかけなくてもお客様に喜んでいただいてなおかつしっかりと利益のとれる商いをしないといけません。そのために役立つ情報を日々発信していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする