Web上の情報を整えるってどういうこと?SNSって効果はあるの?前編

Pocket

昨日、Web上の自社情報を整える重要性についてお話しました。

ホームページはいらない?ブログは?GoogleマイビジネスだけでOK?実際はどうなの?

ホームページも、ブログも、Googleマイビジネスも全て最新の情報にアップデートされていることが重要。

そんな中で大きな勘違いを犯してしまいがちな点をお話したいと思います。


今日は「前編」としてWeb情報のお話

おはようございます!普段は民宿の経営者兼看板親父♪
コムサポートオフィス副代表のガク(@kasumi_kadoya)です!

「自社情報を整える」上での2つの注意事項

「自社情報を整える」というと、Googleマイビジネスの「詳細情報」を正しく書いておくというイメージがありますが、こちらが自社サイトやポータルサイト(宿だと予約サイト、飲食店だと食べログ、美容院だとホットペッパービューティー等)の情報と一致していることが重要です。

正しい住所の重要性

SEOではなくMEO、今はマップ検索ファーストの時代です。


検索結果のトップが
MAPの時代

MAPにおいて重要なのは「住所」です。

ここが様々だったらGoogleのクロール(定期的に巡回しているロボットによる自動検索情報収集機能のこと)が混乱します。

住所がサイトによって異なるなんてこと、あるわけないと思われがちですが、本館と新館、1号館2号館などが別棟であり、番地が異なると、しっかり整備されていないと誤認識の要因になります。

また、市町村合併により、旧住所と新住所が混在している、なんて場合もあります。自社公式サイトが旧住所のままなどというのも論外です。

屋号は統一しよう!!

そしてもう一つ重要なのは「屋号」です。

屋号が様々なサイトで異なったらGoogleの認識を妨げます。

例えば私の宿の場合、Googleマイビジネスは「民宿かどや」です。


「民宿かどや」とシンプル

自社サイトでは

【公式サイト】香住でカニが堪能できる民宿|美味し宿 かどや

楽天トラベルでは

佐津温泉 民宿 美味し宿かどや<香住> 宿泊予約-楽天トラベル

となっています。

これらはSEO効果を狙って重要キーワードが埋め込まれています。特に地名「香住」は重要です。

Googleマイビジネスでの屋号「民宿かどや」のワードは組み込まれていますので、こちらはSEO優先で問題なしと考えています。

でも、MEOの場合、既にMAPは住所が入っていますので、Googleマイビジネスの屋号に地名や最寄りの交通機関の挿入は不要です。

「駅から徒歩〇分」とか、全く意味がありません。むしろ、オフィシャルではないキャッチフレーズをつけた屋号はマップ検索順位を下げます。

自社の屋号をゼンリン地図で確認しておこう

自社の正しい屋号ってご存知ですか?いや、屋号って店主が決めるものだから正しいも何もありませんよね。

厳密には

Googleが正しいと認識している屋号とは?

ということです。

これ、Web上で確認する方法があります。

実は、日本におけるGoogleマップの情報提供先はゼンリンです。


Map dataはZENRIN

つまり、ゼンリンの地図で自社がどのような屋号で登録されているかを確認しましょう。特にWebが登場する前、20世紀から商売をされている方は高い確率でゼンリン地図に掲載されていますので屋号確認必須です。

確認はWebからできます。下記サイトで自社の屋号を検索してみましょう。屋号で出ない場合は自社のある住所の地図を確認しましょう。

ゼンリンのWeb地図「いつもNAVI」はこちら
↓↓↓↓↓

いつもNAVI: ゼンリン地図・ルート検索

ちなみに私の宿は・・・


正式名称は「かどや」

「民宿かどや」ではなく「かどや」が正解。本当はGoogleマイビジネスも「民宿かどや」ではなく「かどや」に修正しなければなりません。

では、なぜ私が「民宿」を入れているかというと、理由があります。例えば私の宿がホテルならば「ホテルかどや」「B&Bかどや」とせずに「かどや」とだけしていたでしょう。

Googleの登録カテゴリーに
合致があれば屋号に入れる必要はない

Googleマイビジネスではどんな商売かをカテゴリー登録する必要があります。大きく分ければ「宿泊施設」ですが、その中でも細かい分類があります。

メインとサブが選べるのですが・・・


メインカテゴリーは「旅館・イン」を選択

この選択カテゴリーの中に「旅館」はありますが「民宿」がないのです。その為、屋号に「民宿」加えさせて頂きました。

これが正解かどうかはわかりませんが、とりあえず業種検索で上位に上がってきているのでこの判断は正しいと考えています。検索順位が下がってきたらまた考えます。

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

以上、Web上の自社情報を整える、といっても意外と放置している、気づかないでMEO順位を下げている情報が掲載されていることがあります。

Web集客を行う場合、情報の統一、最新性は必須です。Googleマイビジネスや自社サイト以外の情報でも異なる情報がないか、あるいは古いものがないか、確認しておきましょう。

私の宿の場合、10年前まで「民宿かどや」ではなく「民宿旅館かどや」を名乗っていましたので、こちらが残っている場合があります(汗)。屋号変更された場合なども注意が必要です。

明日は、SEOやMEOにSNSはどうかかわっているかというお話をしますね。

*******************************************************


メルマガサンプル、ぜひお読み下さい!
※上記画像をクリックすれば
サンプルリストのページへ飛びます

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

リニューアルした公式サイト、ぜひご覧ください!!


https://www.com-support-co.jp/

次回の宿泊事業者向けの講座は2月12日(火)にオンラインで予定してます。

詳細・お申し込みはこちらまで!
↓↓↓
【小さな宿の経営者限定】
Googleマイビジネス活用セミナー
【ZOOMでオンライン全国開催】

The following two tabs change content below.
普段は民宿の親父、時々ダイビングインストラクターです。昭和42年生まれのアラフィフ。8年間のサラリーマン生活の後、実家の民宿を継ぐ。一時は1億あった借金を8室の小さな民宿で返済。田舎の小さな事業者は、お金をかけなくてもお客様に喜んでいただいてなおかつしっかりと利益のとれる商いをしないといけません。そのために役立つ情報を日々発信していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする