来年は「持続可能な経営をしていく=事業承継」もテーマに活動します!

writing by Hiroko

昨日に続き、週末ブロガー今井ひろこがお届けします。

今年も残すところ、あと数日になりましたが、当事務所では無事に平成30年度も終わろうとしています。昨年より売上高が40%ダウンしてしまったのですが、ホップステップジャンプで例えると、ジャンプアップする前のしゃがんでいる、溜めている状態。来年は一気にジャンプアップさせます。

今年は今まで当事務所で行ってきた仕事や私のタスクを見直し、整理していきました。

今年度で終了したこと

*NPO・ジオパーク関係

 小学生対象「海辺の漂着物調査」講師のお仕事
 「ジオパークで地域を元気に」講演のお仕事

*コムサポ関係

 県立但馬技術大学校・総合ビジネス学科 非常勤講師
 プレゼンテーション講座の講師

いずれも若くて適任の講師がいるので、後進に道を譲ることにしました。特に、地域経営は実践している若い方々が増えてきましたし、若い人たちの感性が地方には必要です。

その他、ジオパークは日本で始まってからもう10年。成熟期に入り、黎明期の話の需要はなくなってきたため、終了致しました。

来年度から始めること

*事業承継のご相談に乗ります!

今月から、税理士の津田弘一先生を中心とする「一般社団法人ユアーズファンナップ」の専門家として所属させて頂きました。

この法人は、国内でいま問題となっている跡継ぎ問題を解決し、持続可能な経営に繋げるための専門家集団です。事業承継だけでなく、生産性向上、販路開拓の3本柱で、継いだ若き経営者を長きにわたってサポートしていきます。

私はその中の「販路開拓」班に参加しています。

先代に付いているお客様も大事ですが、継いだ若き経営者のお客様を増やしていかなくては、持続可能な経営はできません。スマホがインフラ化した今、多様化した顧客に対応していくための集客について、日々研究し実践してきたことのみをお伝えし、法人に所属する他の精鋭専門家の方々と一緒になって実践サポート致します。

既に今年から「息子に宿を継がせたい」という民宿の女将さんからの相談を受けて、5年後に完全委譲することを目標に計画を練っています。

宿泊事業者を得意にしていますが、小売・サービス業など含めて第三次産業も問題無くサポートできますので、来年は「持続可能な経営をしていく=事業承継」もテーマに活動します。

持続可能な経営にするには、経営者自身で創意工夫するしかない

この秋、事業承継について考えたり、触れたりする機会が増えたので、そもそも「持続可能な経営」って何だろうって思うようになりました。

ジオパークや地域経営の勉強会でも登場する「SDGs(エスディージーズ:持続可能な開発目標=国連が決めた2016年から2030年までの国際目標)」でも「持続可能」という言葉が使われます。

事業承継もいわば「持続可能な経営をするための行動」ですから、続けていくこと=持続可能、が私の中でのトレンドキーワードです。

当事務所の専門は宿泊事業者なので、宿屋の経営について考えてみます。

私の周辺、兵庫県北部・但馬地方は食材を売りにした旅館、民宿が多いです。私の暮らす香美町だけでもズワイガニを出す宿泊施設が150箇所は下らないでしょう。

逆に言うと、ズワイガニなどの食材に集客の柱を頼り切っている、とも言えます。

11月のズワイガニ解禁を前にマスコミ各社が報じた「ズワイガニも少子化」というニュース。研究機関からの発表で、来年以降、資源量が減り、3年後には今年の2分の1程度まで激減すると予測。

但馬水産技術センターのデータから)

全国的には小さい扱いでしたが、私達夫婦の間では「松葉ガニもついに来た。」という感覚でした。

今月に入り、静岡県名産のサクラエビ漁が中止になり、「駿河湾のサクラエビ漁、全面中止 漁協が資源回復を優先」は大変ショッキングな出来事でした。周辺の観光にも大きな影響を与えたでしょうし、漁師の方々も生活が見通せず、大変な思いをなさっていると思います。

自然災害が多かったために海の中の環境が変わり、瀬戸内のミズダコの水揚げ量も落ちたり、北海道の毛ガニも海水温の上昇で漁獲量が大幅に減ったとのこと。いよいよ、ズワイガニ(=松葉ガニ)も同じ事が起きようとしています。

「松葉ガニが無くなったとしたら?」
「但馬牛の牛肉が無くなってしまったとしたら?」

食材に頼ると、それらが無くなったときに、宿のウリが無くなり、露頭に迷ってしまいます。持続可能な宿の経営をしていくなら、食材だけに頼らないようなウリや強みを見つけてお客様にPRしていくほかありません。

シミュレーションは今日から、いまからでも出来ます。

これからの時代に合った創意工夫は、価値観の凝り固まったシニア世代には無理です。そういうときこそ、これからの経済を回していく若い世代=息子の考えも取り入れる。自分の宿に新しい風を吹き込み、新たな価値を作り出し、持続可能な経営に繋げていくことができます。

ただし、自分の宿の強みはよほどトレーニングを積んだ方や、ビジネスセミナーに足繁く通った方でない限り、ハッキリと見えないものです。その手伝いをしているのがうちの事務所なので、もし、自分の宿の強みを知りたいという方は、どうぞお声を掛けて下さい。

短期集中型で閑散期に一気にステップアップしたい方は集中プログラムを、毎月訪問&オンライン相談で着実に売上&集客力を上げたい方は定期コンサルティングで対応させて頂きます。

来年もよろしくお願いします。

*******************************************************

☆☆☆Googleマイビジネスの基本は  ☆☆☆
☆☆☆動画セミナーを活用して半日で☆☆☆
☆☆☆設定してしまいましょう♪  ☆☆☆

Googleマイビジネスセミナー
初級編&中級編セット動画はこちら

Googleマイビジネスセミナー
宿泊施設編動画はこちら

Googleに好かれること。とても大切です。

Googleマイビジネスオンライン(ZOOM)セミナーの予定は以下の通りです。

1/5(土)【オンラインで全国開催】
Googleマイビジネス活用セミナー 【士業限定】

1/16(水)【ZOOMで全国開催】
Googleマイビジネス活用セミナー【小規模宿泊施設限定】

1/21(月)【オンライン全国開催】
Googleマイビジネス活用セミナー 【店舗オーナー限定】


メルマガサンプル、ぜひお読み下さい!
※上記画像をクリックすれば
サンプルリストのページへ飛びます

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

リニューアルした公式サイト、ぜひご覧ください!!


https://www.com-support-co.jp/

 

タイトルとURLをコピーしました