2021-05

宿泊施設向け セミナー開催情報

【終了】2021/6/28 PM 無料デザインツールCanvaでSNSやLINEバナー画像を作ろう! <小さなお宿のCanva活用セミナー>

ブログのアイキャッチ画像やタイトルバナー、SNSのバナーなどがプロっぽく簡単に作れると評判の、無料デザインツールCanva。宿泊事業者の場合は、OTAに登録する写真サイズのトリミング、LINE公式のリッチメッセージ画像を作る、ブログやSNS用のアイキャッチ画像を作るなどに使えます。そのセミナーをオンラインで開催します。
Googleマイビジネスヘルプコミュニティダイジェスト

業種名が既存のカテゴリに無い場合 Googleマイビジネス ヘルプコミュニティダイジェスト 2021年5月11日配信より 

Googleマイビジネスに登録する際に設定するカテゴリ(業種)。合うものが無ければ、同業他社の設定を参考にしたり、業務内容を分解してメインカテゴリと追加カテゴリに登録します。全く無い場合には、マイビジネスだけでなく、あらゆるWeb情報で言及することで、半年後くらいにカテゴリができていることもあります。
Googleマイビジネスヘルプコミュニティダイジェスト

Googleマイビジネス各種問い合わせ先について  Googleマイビジネス ヘルプコミュニティダイジェスト 2021年5月11日配信より 

Googleマイビジネスでの各種問い合わせや間違いの修正を申請する方法として10のケースが考えられます。しかし一覧がGoogleマイビジネスのヘルプページに無いため、今回の配信でまとめてみました。サポート窓口のURL、問題のある代理店や違反店舗などの報告フォーム、フィードバックの方法を本文で伝えています。
GoToキャンペーン

GoToトラベルに再度参加したい事業者はイチから登録をし直してください

GoToトラベル事業は今でも申込みが可能です。また、一度登録を辞めた場合も再度登録が可能です。再度申し込む場合には再度、イチから登録をし直します。パターンCのステイナビを第三者機関にする場合には、先にGoToトラベル事業の登録が完了してから、ステイナビに連絡して登録してください。
キャッシュレス

事業者がキャッシュレスを導入しない理由は手数料が高いからだけではない

様々な要因が少しずつ加わって結局キャッシュレスを導入しない、という判断を下すオーナーさんが今でも一定数いるのだと思います。これらの理由を隠すために「手数料が高いから」という言葉を使っている場合もあるかもしれません。きちんと見ていくとキャッシュレスが進まない理由は多数あり、複雑に絡み合っています。
未分類

コロナ禍の今やるべきこと、できることとは?「ゆこゆこ旅のおしゃべりダイヤル」の提供に思ったこと

シニアの旅行好きのお客様が求めているのはコロナが終息したら「あそこに行こう」「こんなことしたい」を語り合う場、そのモチベーションを継続させてくれる情報です。「ゆこゆこ旅のおしゃべりダイヤル」は今、お客様が提供してほしいモノ、コトは何なのかに真摯にフォーカスしています。
マーケティング

小さな事業者にもヒントがある!!コラボ腕時計のニッチ戦略を自分にも置き換えてみよう

今や高級腕時計しか売れない時代になってきている。そんな中で限定数を数千本に絞り、ニッチなトライブ(同じ価値観の集団のこと)だけに販売するコラボ商品は時代にあった売り方とも言えます。こんな人たちをこんな風に集める。そのイメージづくりと行動に事業規模の大小はありません。ぜひ、価値観を共有できるトライブを作りましょう。
Googleマイビジネス

宿泊施設向け Googleマイビジネスの問いあわせ先や連絡方法の一覧 (2021年4月末現在) 

宿泊施設のGoogleマイビジネスを設定しているときに問いあわせたい、サポート窓口の連絡先、報告方法についてまとめました。現在、サポート窓口へは電話連絡ができません。お問い合わせフォームに記入します。その他、ポリシーに違反している代理店の報告や、不適切なマップユーザーの報告方法などについて一覧で記載しています。
Googleマイビジネス

ホテル、旅館等の宿泊施設がGoogleの価格一覧に自社公式サイトの直販価格を載せる方法

Googleホテル広告の部分に直販価格を掲載するにはどうすれば良いか。現在はGoogle Hotel Centerのアカウントを持っているインテグレーションパートナーとなった企業と契約すると直販価格を掲載することができます。ただし、契約料やGoogleホテル広告への掲載手数料などがかかります。
タイトルとURLをコピーしました