2016-12

エクスマ

お客様と向き合うよりスタッフや家族から先に向き合うこと〜エクスマ大阪セミナー

エクスマセミナーカプセルホテル女将かなさんのお話は、事業承継、家族経営の難しさのお話でした。実は商売において一番難しいのは売上を上げることよりも事業承継ではないかと思っています。続いてはスタッフとの関係性。正直、私もここ数年の悩み事でもあります。集客や売上がうまくいっている会社が必ずしも順風満帆とは限らないんですよね。
SNS・WEB全般

「お客様と向き合う、他者に関心を持つ」のが苦手な自分がやってみたこと~今年の振り返り(2)

お客様の気持ちがわからない自分が耳を傾けることのできる唯一の方法。それは「お客様の声」をいただき、その言葉に耳を傾け、行動する、ということ。3年前はお客様の声をとってそれをFacebookページに掲載したりしていました。それを2年前からブログ化し、UPすると同時に書き写しとお返事を書くようにしました。
SNS・WEB全般

どうすれば「楽天トラベルマイスター」ってとれるんですか?(上級編)

楽天トラベルマイスターを受賞するにはカスタマイズページにエンターテーメント性があり、お客様に共感を生むかどうかです。更には実際にそのページから予約が入ってきているか。受賞するとお客様が増えるのではなく、お客様が増えたから受賞した、という方向になってきています。小規模事業者持続か補助金も活用してぜひトライしてみて下さい。
SNS・WEB全般

どうやったら「楽天トラベルマイスター」ってとれるんですか?(中級編)

楽天トラベルマイスター受賞施設さんのカスタマイズページには共通点があります。まず、主役が建物や料理ではなく、女将さん、オーナー、お客様。”人”であるということ。すなわち、「人気(ひとけ)がある」ということです。もう一つは手あかのついたテンプレートページではないこと。このページに集約してプランやメルマガを連動させます。
SNS・WEB全般

どうやったら「楽天トラベルマイスター」ってとれるんですか?(入門編)

先日、コムサポ代表今井ひろこが支援先のクライアントさんより「どうすれば、楽天トラベルマイスターってとれるんですか?」という質問をされたそうです。私の宿は過去5回、現在4年連続で受賞しています。では、実際に受賞のコツについてお話ししますね。
マーケティング

他者依存でなく自立型で行動することの大切さを学んだ福島正伸先生の講座~今年の振り返り(1)

自立型で行動する為の3つのハードル(壁)。最初に自らが勉強する、学ぼうとする覚悟。続いて学んだことを行動に移す壁。私も6年前の時点では学ばかりで行動は伴っていませんでした。3つめは行動を継続する壁。実際行動しても成果が出るまで続けること。あきらめたらそこで試合終了です。あきなめなければ成功しか残っていません。
マーケティング

どんな商売でも、集客は他人まかせではいけない。 自分で勉強し、自ら行動しましょう。

どうしてガクさんは楽天トラベルを絶賛してじゃらんネット(リクルート)は否定的なの?私がじゃらんネットをやめて楽天トラベルだけにした本当の理由は?上記に対する結論は以下の通り。どんな商売でも、集客は他人まかせではいけない。自分で勉強し、自ら行動しましょう。魚をもらうのではなく、魚の釣り方を教えてもらいましょう。
SNS・WEB全般

私がじゃらんネットをやめて楽天トラベルだけにした本当の理由

じゃらんFacebookページ事件、リスティング広告事件、安売りの増長が続いた時に、私は楽天トラベルからWEBでの集客の仕方を学ぶことができました。私にとって、リクルートは集客はしてくれたけど、集客の仕方は教えてくれませんでした。逆に楽天トラベルは集客はしてくれませんでしたが、集客の仕方を教えてくれたのです。
自己紹介

どうしてガクさんは楽天トラベルを絶賛してじゃらんネット(リクルート)は否定的なの?

先日、答えにくい質問をされたので今日は思い切って公開回答しちゃいます。それが表題の件。「どうしてガクさんは楽天トラベルを絶賛してじゃらんネット(リクルート)は否定的なの?」いや、これ、ド直球な質問です。じゃあ、今日は自分の中でもなぜ周りからそう思われているのか、思い切って分析してみようということで。
SNS・WEB全般

6年前と今でホームページの作り方が変わった~クチコミを活かしてWEBサイトを制作した視点から

自社の独自性をお客様から頂いたクチコミから見つけ出してWEBサイトの制作に落とし込む。コムサポートオフィスの得意としているところです。これをしているサイトとしていないサイトで売上は2倍、3倍どころはありません。楽天トラベルのカスタマイズページはまだまだ作っていない施設さんが多く、まだ売り上げを伸ばせるおいしい市場です。
タイトルとURLをコピーしました