地域活性化

writing by Hiroko

どうすれば地球現象を一般住民にイメージさせることができるのか? 〜日本地球惑星科学連合2019年大会に参加して〜

先月末、幕張メッセで開催された、「地球惑星科学連合2019年大会」のジオパーク公開セッションに参加してきました。6つの口頭発表では立場違えど同じ事を伝えていて、専門用語はできるだけ使わず、シンプルに、エピソードも入れながら、想像力を引き出すように、生活に近い一般的事象と結びつけて伝える、という内容でした。
writing by Hiroko

ペライチの劇的な進化に驚いた、大阪ペライチセミナー聴講記《前編》「ペライチは地方の事業者の救世主になる」

今年、コムサポでは一昨年から強化しているGoogleマイビジネスの他に、今年からはLINE公式(旧LINE@)、そしてペライチに注目しています。この3つが、令和の幕開けと共に田舎のWeb集客の救世主になると信じているからです。ペライチは安価で簡単に使え、その上SEOに強く、大手企業も使っているサービスです。
地域活性化

「誰よりも料理や食材にこだわっている」は宿や飲食店として本当に正しいのか?

先日、同業者の人と話をしていて、違和感を感じたことがありました。 自分は誰よりも食材にこだわっている。地元の同業者...
マーケティング

令和を迎えるにあたり、平成最後に読んでおくべき1冊☆藻谷浩介著「デフレの正体」

人口減少の現実を知るために。まずは「デフレの正体」を読みましょう。何より、数字で客観的に判断することの重要性も認識できます。同時にSY(数字が読めない)から脱却すること。「デフレの正体」を読んでおけば、桂一郎先生の話もスゥーっと頭に入ってくるはずです。令和の時代となる前に。ぜひお読みいただくことをお勧めします。
マーケティング

個人事業者ならばリストマーケティングは当たり前。これが市町単位になるとまるでできない!!

顧客名簿に対してアプローチを行う。これは商売の基本です。これが自治体規模だとできていないところがほとんどです。いえ、できている、やろうとしている数少ない自治体が気仙沼市だったり伊達市だったりします。他にも地方通過(電子マネー)を導入し、新しい形でマーケティングデータを集めだしている自治体もあります。
セミナー・講演会聴講

コムサポートオフィスで開催するセミナーの開催基準は?

魅力的な地域を作っていきたい。ブログやメルマガで日々、そんな思いを伝えていきたいです。そのため、ただ、ノウハウを得たい人、自分が儲かる術を知りたいだけの人には違和感を感じるセミナー内容かもしれません。コムサポの理念は「地域の経済循環を作ること」であり、開催したセミナーは「やる気のある地方の人材同士が繋がる場」です。
セミナー・講演会聴講

ローカルビジネス、ローカルマーケティングの急所とは?

例えば、自分が田舎に住んでいる。もしくは都会に住んでいる。お客様は田舎に住んでいる。都会に住んでいる。これでマトリックスを組んでみます。都会の成功事例がそのまま当てはまらない場合もあります。選択と優先順位づけ。業種やロケーションによって異なります。今回の内容は、正しい選択、正しい順位づけの仕方だったと実感しています。
セミナー・講演会聴講

エリアマーケティングとは「みんなで儲けよう」ではない☆山田桂一郎先生マーケティングカフェin豊岡

全員で合意形成をしようとすると時間がかかります。なので、やる気のある人同士が繋がってすぐにスタートさせるのが重要。エリアマーケティングとは「みんなで儲けよう」ではありません。山田桂一郎先生の話を聞いて「エリアマーケティングとはやる気のある人同士が繋がって儲けること」と私は定義しました。
Googleマイビジネス

【開催報告】セミナー3連チャン終了!Googleマイビジネス上級編・Webマーケティング・エリアマーケティング

コムサポートオフィス主催セミナー2日で3つ。無事終了しました。頭パンパンになる程学びましたので、後日報告させていただきます!取り急ぎは無事開催終了のお知らせまで。全ての回が満員御礼、お越しいただいた皆様、ありがとうございました!今回の学びが皆様のビジネスや地域での活動に良い影響力を与えてくれることを切に願います!!
地域活性化

田舎の思考「現状を変えたくない」「行動したくない」を打破しよう!

4月1日、新たな元号が発表される区切りの日として。コムサポートオフィスは具体的にどんな行動を今後していくか。コムサポのミッションとは?そう考えた時に浮かんできた言葉が田舎にありがちな「現状を変えたくない」「行動したくない」を打破しよう!です。「現状を変え行動する」その背中を押すための考え方、やり方をお伝えしていきます。
タイトルとURLをコピーしました