エクスマ

エクスマ

ブログやSNSは誰に向けて書いているのか?お客様とは限らない〜エクスマセミナー大阪後編

SNSに限らず皆さんは「発信」は誰に向けてされていますか?当たり前ですが「お客様」ですよね。それ以外誰に向けてするの?って感じです。でも岡崎社長は、就活をしている学生へ、会社で働いてくれている社員へ、次世代の若者へ、向けて発信されています。岡崎さんのブログは「次世代に伝えていきたいこと」の思いが詰まっています。
エクスマ

1年ぶりの参加は原点回帰の「場」でした〜2018.6.13エクスマセミナー大阪前編

エクスマ実践塾を卒業した後もエクスマセミナーに行く理由は「エクスマの本質」を再履修しに行く場だから。自分は仕事をすることで誰を幸せにしているのか。誰に愛を届けているのか。このことに向き合うことが「エクスマの本質」と考えています。1年ぶりのエクスマセミナーはそんな原点回帰の場でもありました。
エクスマ

「コト消費」と「エクスマ」に決定的な違いがあるとわかった瞬間~「コト消費の嘘」書評

「コト消費の嘘」コト消費について深く学べるこの本を読んで、”コト消費”と”エクスマ”の違いを私なりの解釈で紐解いてみたいと思います。どちらが正しいとか間違っているという話ではありません。違うんだ、ということを私の解釈で今日は説明します。コト消費=エクスマではありません。コト消費=主人公、エクスマ=主役です。
SNS・WEB全般

何を学ぶかではなく誰と学かの時代〜平田オリザさんのお話より教育もビジネスも同じだと思った

平田オリザさんの講演会を聞いての気づきです。今の時代、一流の授業や講演もビデオ講座等で公開されています。誰でもどこでも見られる時代になっている。つまり、知識や情報を教育で学ぶことに価値はどんどんなくなってくる。リアルにあってそのコミュニティの中で色々な考え方に触れ、コミュニケーション能力を高めることの方が大切です。
エクスマ

商売がうまくいかないのはその仕事が好きじゃないから、好きなところを見つけてないから

自分の”好き”を仕事のどこかで見つけましょう。漠然と、この商売は儲かってたから面白かったけど、儲からなくなってきたら面白くないやと思っているようであれば、今後景気が好転してもうまくいかないでしょう。そもそも、景気は今以上よくなりません。好きでもない仕事を「儲かるから」という理由でやっていてもうまくいかない時代です。
エクスマ

ブログは自分の思っていることを書けばいいのだから未来を予測してみても良い

よく「セミナーを受講したら勉強になったで終わるのではなく行動しよう」と言われます。ではなぜ学んだことを行動に移せないのでしょう。自分に置き換えるということができないからじゃないかなと私は思います。ではなぜ、自分に置き換えることができないのか。置き換えるクセ、習慣をつける意識を持つことからスタートすればよいのではないか。
SNS・WEB全般

宿泊プランタイトルは「販売商品名」ではなくお客様のハッピーをイメージするための「シナリオ」

お客様がいらっしゃらないのは、自分の提案しているシナリオに魅力がないと考えてみる。「商品」ではなく「シナリオ」に魅力がない、と。そう考えると、お客様に提案できることは無限に出てくるはずです。プランタイトルの変更は、お金をかけずに誰にでもトライできる改善策です。万策尽きた、といっても何万もプランは考えていないですよね?
SNS・WEB全般

私だって「宿泊プランの作り方」を学んでも2年以上それを実行しなかったです

モノではなく体験を売る宿泊プラン造成メソッド。実は私、2010年に学んでいたんです。で、理解もしてたはず。でも、2年以上実践していなかったんですね。理解しているのと実際に行動するのとは違う。今こんな風に書いている私ですら、勉強しだして最初の2年は何も行動起こさなかったんだ、ということを思い出しました。
SNS・WEB全般

ホテルや旅館は宿泊プランのタイトルを劇的に変えないといけない時代になってきている

「モノ」を買うことでどんな体験、ハッピーが得られるか。そこにフォーカスしないとモノは売れないんです。これを私の場合、宿業に置き換えて考えてみました。宿にとっての商品ってなんでしょう?それは宿泊プランです。「誰にとってどんなハッピーがあるのか」を一目で伝えなければ選んでもらえない、プラン内容まで読んでもらえない時代です。
エクスマ

ビジネスがうまくいく心の持ち方☆「好きを楽しむ」には「覚悟」が必要という話

いつまでも続けられる「好きなこと」を見つけると同時に、簡単なことであきらめない「覚悟」を持つことが要求されることが「好きを楽しむ」ことでうまくいく肝になると私は考えます。果たしてこれって誰でもすぐできることか?他者の意見に流されない、「自分」をしっかり持っておく必要があります。覚悟を持った人だけがうまくいくやり方です。
タイトルとURLをコピーしました