Googleマイビジネスの写真は施設投稿とお客様投稿のどちらもがあることを認識しておこう

Googleマイビジネス

もう10年前になります。

2008年2月に「いい旅夢気分」という旅番組に出演したことがあります。

この時に料理の一品の中に茹でガニをつけたんですね。

撮影が行われたのは1月中旬。

放送が2月中旬だったんです。

その時、私はひらめいた事がありました。

テレビ撮影だから特別な料理は出さない。

1月中旬に仕入れたカニで料理を提供し、2月中旬にオンエアしてもらおうと。


撮影時最後にタレントさんと記念撮影♪

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

ちょっとマニアックな話になります。

12月中旬から2月の中旬まで。

カニって高騰するんです。今も昔も。

海が時化ますので。

実は1月中旬にお出しできるカニと2月下旬以降にお出しできるカニは明らかに大きさが違う。

1月の方が一回り小さいんです。

つまり、小さなカニで撮影して、実際お越しいただいたお客様にはテレビで見たものよりも大きなカニでお出ししました。

お客様には

「テレビで見たのと同じカニだ!!」

と言ってもらえました。


特にゆでガニはビジュアル的に重要

ここに重要なポイントがあります。

テレビなどに出た場合、テレビ出演用にその時だけ良い食材を用意し、豪華に飾り付けると、その番組を見てお越しになったお客様からは

「テレビで見たのと違う!」

とクレームになります。

では、同じものをお出しするとどうなるか。

「テレビで見たのよりも小さいね」

って言われる可能性が高いです。

テレビの方が大きく見えるんですよね。

つまり、テレビ撮影の時の方が一回り小さいカニだったのは正解だったわけです。おかげで、

「テレビに比べて・・・」

というクレームは一切ありませんでした。

ほとんどのお客様が

「美味しかった!また来るよ!」

と、言って下さいました。

と言いつつ、「テレビを観て」のお客様ってまた次にテレビで紹介されたところへ行かれるので、なかなかリピート化しないんですけどね。

それどころか、テレビを観たお客様のせいで常連さんが予約をとれないことが増え、そっちのクレームの方が問題だった苦い思い出があります・・・。

前置きが長くなりましたが、今日お話ししたかったこと。

施設側が提供している写真(プロが撮った写真)とお客様が撮った写真、この2つにギャップがあると良くない、お客様の期待値は上げ過ぎると危険、という話です。

Googleマイビジネスでも起こり得る話

Googleマイビジネスには「写真」という部分があります。


黄色く囲った部分が「写真」

ここをクリック(スマホの場合はタップ)すれば、フォトギャラリーに飛びます。

もう、自社サイトにフォトギャラリーを持たなくても良いぐらい好きなだけ無料で写真を投稿できます。

ただし、フォトギャラリーにおいて、よーく見ていただきたい点があります。

施設側(オーナー)投稿とお客様投稿に分かれているのです。


「ゲスト提供」と「施設提供」がある

施設側(投稿)の重要性

Google側は施設側の写真投稿を重要視しています。写真はお店そのものの外観、雰囲気、商品やサービスを一目で確認できる写真は重要ということです。


施設提供の写真

施設提供の写真はプロに撮影してもらったモノをどんどん投稿できます。

これは投稿しておいた方が良いです。

Google自体が施設側の投稿した写真の量や質で個々のお店の価値を判断している、すなわち掲載順位に影響を与えていると言われています。

是非ともおいしそうな写真を投稿しておきましょう。

ゲスト提供の写真の重要性

ゲスト提供の写真は、実際お客様目線から見た正真正銘の写真ということになります。


ゲスト提供の写真

ゲスト提供の写真は上のように背景にぼかしのないいかにもスマートフォンで撮影したような写真である場合が多いです。

でも、それがリアリティを持たせています。

出たまんま、ユーザー目線で見たまんまが写真に出ます。

なので、上手に撮れている、撮れてないに関係なく、施設側が提供した写真との量や質の整合性を感じさせることになります。

多少なりとも美味しそうに”盛る”ことは許されますが、出さない料理や実際よりも量が少なかったり小さかったりすることは許されません。

お客様側にしてみれば、ユーザー側写真と施設側写真のどちらもがあって見比べられるというのは、単なるメニュー確認や施設確認だけでなく、そのお店の信用性をも読み取ることができます。

写真に施設投稿とお客様投稿があることを認識しておこう

ユーザー写真しか掲載されていなかったら、「シズル感」のある良い写真がないかもしれません。施設側の写真をぜひ数多く投稿しておきましょう。

施設側の写真とお客様投稿の写真があまりにも異なりすぎたらお客様に不信感を持たせます。

バレてないと思っていてもお客様は敏感です。誠実な商いが大切になります。

また、施設側が管理していなくても、お客様がどんどん写真を投稿して行っているかもしれません。


オーナー登録しましょう!

オーナー登録済の方は、積極的に良い写真を投稿し、お客様の投稿写真も時々チェックしておきましょう。

 

☆☆☆Googleマイビジネスの基本は  ☆☆☆
☆☆☆動画セミナーを活用して半日で☆☆☆
☆☆☆設定してしまいましょう♪  ☆☆☆

Googleマイビジネスセミナー
初級編&中級編セット動画はこちら

Googleマイビジネスセミナー
宿泊施設編動画はこちら

Googleに好かれること。とても大切です。

実際の講習を受けたい方はこちら↓↓↓

Googleマイビジネス講座のお知らせ

★大阪市開催
2018年11月7日(水) 19:00〜21:00
場所:大阪産業創造館 6階 会議室AB

詳細はこちら
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=26610

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

タイトルとURLをコピーしました