日本人は無意識のうちに文章を書く際「文字を増やそうスイッチがONになっている」

SNS・WEB全般

ワードプレスブログを書いてSEO対策を行う際、最低何文字ぐらいの記事を書けば良いのか、議論になったことがあります。

最低800文字は必要。

いやいや1000文字だ。

がっつり2000文字ぐらい書くべき等々。


ワードプレスは「投稿の編集」画面の
最下部に文字数が出ている

 

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

SEOにひっかかるようなブログを書くにはやはり800文字ぐらいは欲しいところですね。

といっても、他に誰も書いていないようなキーワードであれば、500〜600文字でも検索にかかることもあります。

いずれにせよ、800文字とか1000文字とかいうハードルを定められると、それがプレッシャーになる方が多いです。

日本人は「文字を増やそうスイッチが常時ON」になっている

先日の赤羽博之先生のセミナーの中でお話しされた、日本人の多くが持つマインドブロック。

ものすごく印象的なお話がありました。

文字数の多い文章ほど良い文章である。

文章はたくさん書かなければ読んでもらえない。

そんな勝手なイメージを持ってしまっているというものです。

長い文章が良い文章という刷り込み

子供の頃の学業時代からついてしまった刷り込みです。

また、もっと大きな勘違い。

たくさん書いた方がより伝わるという錯覚。

たくさん書いてあると、それだけ読み手に負荷を書けています。

すなわち、

読み手の時間を奪っている

のです。


長すぎる文章は時間泥棒である

読み手にストレスを与えない、読みやすい文章を書くには。

不要なことは徹底して省きます。

同じメッセージを伝えるのであれば、
常に最少の文字数で伝えるのがベスト。

そのためには、文字数をノルマにしないこと。

脳内にある文字を増やすスイッチを常時OFFにし、文字を減らすスイッチを常時ONにしましょう。

社会に出てから。

特に情報量の多い今の時代は、最少の文字数で読み手に伝えることが伝える文章のかける人なのです。

業務改善にもなるのです。

というわけで、私の今日のブログ記事。

体験談「ブログの文字数の話」
 ↓
伝えたいこと「最少の文字数で伝える努力をしよう」
 ↓
そのために「脳内にある文字を減らすスイッチを常時ONに」

ということを1000文字以内でお伝えしました(笑)。

ーーーーここまでで970文字です!!

 

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

 

コムサポートブログを書いている人
ガク&ヒロコ

私たち夫婦は、兵庫県の日本海側・豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿やお店の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」を運営しています。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けのものも多いです。

ガク&ヒロコをフォローする
SNS・WEB全般セミナー・講演会聴講
ガク&ヒロコをフォローする
コムサポートオフィスブログ
タイトルとURLをコピーしました