国内OTAよりも海外OTAの方がクチコミの点数が高い?

Pocket

先日、あるエピソードを思い出しました。

宿業界、観光業での話です。

いわゆる宿泊予約サイトが登場し、クチコミなるものが一般的になった頃のことです。ハワイのホテル業界から日本人に対する恐怖と不信感の声が多数あがりました。

「日本人は滞在中は終始ニコニコして満足そうな顔をしているが、帰国後のクチコミでボロカス書いてくる」

これは、ホント日本人の傾向だと思います。

あれをされると、受け入れる側は「改善しよう」と思うのではなく「日本人は来るな」って感情になってしまうんですよね。

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

ブッキングドットコムに参画してみた

最近、ブッキングドットコムやアゴダ、エクスペディア等海外OTAの勉強を始めています。

私自身もブッキングドットコムに部屋提供を始めました。


海外OTAを知るために・・・

ブッキングドットコムで予約もしてみました。

すると、予約がものすごーく簡単。

Amazonで買い物をする時みたいに簡単。

その後のメルマガも秀逸。


アンケートもクチコミ返信もワンクリック
で終わらせられる手間のないもの

触ってみて思ったのは、Googleマイビジネスでの空き室状況広告や、そもそものリスティング広告等の勢いもあり、これはどんどん国内OTAが海外OTAにとってかわられているのがわかる気がしました。

特に比較型ポータルサイトのじゃらんnetやるるぶトラベルは今後非常に厳しくなってきそうです。(既に厳しくなっている?!)

国内OTAよりも海外OTAの方がクチコミ点数が高い?

スマホファースト。サイトの簡素化が進み、クチコミ件数や点数が第一印象として非常に重要になってくる。

海外OTAのシンプルなサイトを見ているとそう感じます。


クチコミ評価9.5/10はインパクトあり!

様々な宿泊施設を見ていて、気づいた事があります。

国内OTAよりも海外OTAの方がクチコミ評価が高い施設さんが多い。

5段階で言うと、じゃらんnetや楽天トラベルで3.0前後だと海外OTAで4.0前後、1ポイント前後異なる宿もありました。

これは、大型旅館・ホテルよりも比較的安価な小規模宿泊施設に顕著な傾向です。

なぜでしょうか。

私は、最初に記載したエピソードが関係していると感じました。

旅を楽しむ定義の違い

皆さんにとって「旅を楽しむ」の定義って何でしょうか。

自分の文化、常識、生活スタイルの違いを楽しむ

が外国人(特に欧米人)の定義かな、と感じます。

違いとは「不便」もアクシデントという名の旅の醍醐味。

逆に日本人は

自分の利便性、価値観にあう、
更に言えば自分にとっての完璧を求める

というという旅の定義を持っている人が多い。

なので、「不便」はクレームになる。

外国人は

「~できますか?」

と、要望が多いから嫌だ、という意見も聞きます。

が、できなければできないことを受け入れる。

言いたいことは言うけども、出来ないことを宿側の責任と捉えず、出来ない状況を楽しむ。

日本人は

「~ができなかった」

と不満、相手のせいに転嫁する場合が多い。

何よりもその「我慢」を帰宅してからクチコミに書く傾向があるというのが、先のハワイでのエピソードです。

外国人のポジティブなクチコミを読めば読むほど、エコノミークラスの宿に完璧を求める日本人の異常さに気づきます。

今後のグローバル化はレベルの低い書き込みを減らす

とはいうものの、先のハワイでのエピソードのような日本人気質な書きこみは、今後どんどん減ってきているように感じます。

日本人もクチコミを書く際のITリテラシーが向上してきているからです。

今後、外国人観光客も増え、書きこみのグローバル化も進むでしょう。


Googleにも海外の方の投稿が!

これまでほどにクチコミにビクビクしながら仕事をする時代ではなくなってきます。

なので、私が言いたいのは

クチコミに逃げずに向き合いましょう

ということ。

10クチコミが入れば9つ良いクチコミが入る時代です。

偶に入るネガティブなクチコミに心を持っていかれないようにすることはとても大切。

特に、わざわざ重箱の隅を楊枝でほじくるような書きこみは受け流しましょう。

良いクチコミを磨き上げ、それを喜んでもらえるお客様に来てもらえる仕組みを作りましょう。

国内OTA、海外OTAに限らずクチコミ評価の傾向、相性もあります。自社に合ったOTAに注力するのも一つの方法です。

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

Zoomを活用したGoogleマイビジネスオンライン講座のお知らせ

★wi-fi環境があればご自宅で受講可能!
2018年8月22日(水) 14:00〜16:00 又は19:00~21:00
※どちらも同じ内容です。各先着6名様まで。

夜の部は残1名です!!

詳細はこちら
https://www.kokuchpro.com/event/comsupport201808221/347901/

The following two tabs change content below.
普段は民宿の親父、時々ダイビングインストラクターです。昭和42年生まれのアラフィフ。8年間のサラリーマン生活の後、実家の民宿を継ぐ。一時は1億あった借金を8室の小さな民宿で返済。田舎の小さな事業者は、お金をかけなくてもお客様に喜んでいただいてなおかつしっかりと利益のとれる商いをしないといけません。そのために役立つ情報を日々発信していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする