ソーシャルメディアやSNSを宣伝・広告と思っている時点で発信しても効果はない | Com Support Office Adviser Gaku

ソーシャルメディアやSNSを宣伝・広告と思っている時点で発信しても効果はない

Pocket

情報量の多い時代、宣伝広告は見てもらいづらくなりました。

特にWebにおける発信は宣伝広告臭がすればするほどスルーされます。お客様から見にきてくれる媒体と私たちがお客様に見て頂けるようアプローチする媒体。

この2つの違いをよーく理解しておかなければなりません。


様々なツールでどうお客様と接触するか

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

お客様へのアプローチツールにはPUSHツールとPULLツールがあるといわれています。

PUSHツール・・・事業者側からお客様に積極的に製品・サービスをアピールし、売り込みによって多くの購入を促すことができるツールのこと。

営業に例えると「売込み営業」と言えます。

PULLツール・・・お客様の需要を引き出し、自然とその製品やサービスを欲しいと思ってもらう、その前段階として興味を持ってもらうためのツールのことです。

営業に例えると「待ち営業」と言えます。

例えば、テレビコマーシャルなどは典型的なPUSHツールです。お客様は見たくもないのに、欲しいとも思っていないモノをいきなりみさせられるわけです。

新聞の折り込みチラシや雑誌やWEBの広告も書いている内容にも寄りますが、概ねPUSHツールと言えます。

逆に、ブログは検索ワードからやってきたお客様から見ればPULLツールです。お客様が今、自分が知りたいこと、自分の負を解消するために探しているものについて書かれている記事にたどり着いた場合、お客様からこちらへやってきているわけです。

関係性のない人からの商品PRは嫌われる

SNSの場合、どちらでしょうか。

どちらでもありません。

しいて言うならば、間接的なPULLツールです。

PULLの更に間接(笑)。

SNSは仲良くなる、あるいは既に仲の良い人とより深い関係性を作り出すツールです。

関係性の確立した状態で

確かあの人はこんな商売していたから詳しく聞いてみよう

いざ、必要な時に(←ここ重要)聞いてもらえる関係性を作っておくためのツール

がSNSです。

友達が欲しくもない時にいきなり商品紹介されても困るだけです。

ましてや、まだ関係性ができていないのに自分の商売の商品説明ばかりをしていたら嫌われます。


発信が嫌われる結果にならないこと

SNSに理由もなく商品PRをしたら、かえってマイナスの宣伝効果にしかなりません。

でも・・・

「これからはSNSの時代」という言葉に乗せられて、SNSを始めると同時に必死に商品紹介してしまう人が登場するわけです。

関係性のない人からの商品PRは嫌われるだけの場で、嫌われることをやっちゃうわけです。

「いいね」されたければまず自分から「いいね」を

自分のPR投稿だけをしている人の多くが、他人の記事を読んでいません。他人に「いいね」をしていません。

自分の投稿を読んでほしかったら、まずは他人の投稿を読む。「読みましたよ」という合図の「いいね」を押す。

このキャッチボールをして初めて自分の投稿が読んでもらえる土壌ができます。


まずは自分からアプローチすること

投稿内容が売込みかそうでないかという以前のお話です。

順番としては

(1)SNSで他者の投稿を読む。反応する
※反応とは「いいね」したりコメントしたりすること

(2)自分の投稿をする
※売込みは決してしない。最初は数少なくて良い。

(3)自分にとってのお客様が喜ぶ投稿をする
※お客様が役立つ情報を心がける

(4)コミュニケーションを心がける
※自分の投稿、他者につけたコメントに
返事が来たら必ず返すようにする。

SNSは投稿しっぱなしではうまくいきません。

コミュニケーションツールなのですから。

広告・宣伝ツールと思っている時点でうまくいきません。

これは、SNSだけでなく、全てのソーシャルメディアに言えることです。

但し、SNSがプライベートな発言が多いのに比べ、ブログやGoogleマイビジネス、クチコミサイトなどのSNS以外のソーシャルメディアは自分の商売の土俵の中での話が中心になります。

同じ手をかけるのであれば、SNS以外のソーシャルメディアに時間を割くのがお勧め、というのが私の持論です。


SNS以外のソーシャルメディアに
ビジネスチャンスがある!!

もちろんこれは私の持論であって、SNSの方が愉しい、手間がかからない、と思う人はその限りではありません。

SNS、しんどいな、手間がかかりすぎるな、と感じている方はソーシャルメディアにまで枠を広げてみることをお勧めします。

その中でも今、コムサポートオフィスが事業者の方に一番お勧めしているのがGoogleマイビジネスです。

来週、6月19日にGoogleマイビジネスの講座を行いますので、興味のある方はぜひご検討してみて下さいね。

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

The following two tabs change content below.
普段は民宿の親父、時々ダイビングインストラクターです。昭和42年生まれのアラフィフ。8年間のサラリーマン生活の後、実家の民宿を継ぐ。一時は1億あった借金を8室の小さな民宿で返済。田舎の小さな事業者は、お金をかけなくてもお客様に喜んでいただいてなおかつしっかりと利益のとれる商いをしないといけません。そのために役立つ情報を日々発信していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする