有料のメルマガ配信スタンドはどこがお勧めか、1か月間調べ続けて「楽メールEX」にした件

SNS・WEB全般

メルマガを始めよう

そう決めたのは今年に入ってから。

でも、メルマガってどこと契約して配信するのがよいのか、全くわかりませんでした。

約1か月かけてようやく決めました。


今日はメルマガ配信システムのお話です!

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

なぜ、メルマガを配信しようと思ったのか

まずは、なぜ今「メルマガ」なのか。

私が他者のブログを読まなくなってきたからです。

ということは、私のブログも読まれていないということ。

いえ。一定数読んで下さっている方はいます。

でも、SNSからの流入が極端に減った。

ブログが持つ本来の「検索からの流入」が中心のアクセスになったのです。

SNSはこれからも大切ですが、どちらかというと既に仲の良い人達と更に親交を深めるためのもの。新たな関係性を生み出すのが難しくなってきています。

情報量が多すぎて、関係性の浅い人の記事を読まなくなってきている。

情報の断捨離が急速に進んでいるからだと思います。

高校生ですら、LINEの友達を断捨離する時代なのです。

なぜ? LINEからも逃げ出し始めた若者たち : 深読み
スマートフォンユーザーの多くが使っている無料通信アプリ「LINE」(ライン)。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)として、日本の「コミュニケーションインフラ」の地位を獲得したかのように見えるが、若者の間では

「SNSやってると楽しい」の時代から明らかに「SNSに時間を奪われている」に移行してきています。

少なくとも、SNSに貼られたリンクはよほど面白そうと思ってもらえないと読んでもらえませんし、そもそもブログ紹介リンクは友達のタイムラインに上がりにくくなってきているのです。

一つに「フェイクニュースの拡散防止」という意図もあるのだろうと感じています。

2018年、Facebookフィードから「ニュース」が消える? | DIGIDAY[日本版]
2018年、Facebookはもしかしたらニュースフィードからニュースを分けてしまうかもしれない。これは完全に荒唐無稽なアイデアというわけではない。Facebookはこれまでにもエクスプローラフィード(Explore Feed)と名付けたニュース抜きのフィードを試している。

まあ、フェイクニュースに限らず、私のように尖がった発言をブログに書いていると、いらぬ敵を作ってしまいます。

そろそろ、読みたい人にだけ記事をお送りするってやり方にしないとヤバいんじゃないかって思っていたんですね(笑)。

そこで、メルマガを思いついたんです。

私自身、好きなメルマガはちゃんと購読しているなぁ~って。

メルマガならば結構尖ったこと書いたってクローズの世界なので大丈夫。

何よりも、本当に読んでほしい人、読みたい人にお届けする「メルマガ」と、広く浅く検索で私のことを知ってもらう「ブログ」の2つを持つことは、これからの時代、大切じゃないかって。

特に「文章を書くことを負担に思わない私の資質」を活かせるんじゃないかって思ったのです。

メルマガ配信システムはビックリするほどあった

調べてみると、メルマガを配信するシステムには有料、無料たくさんありました。調べてみてわかったのですが、メルマガってサーバーにものすごく負荷をかける仕組みなんですね。なので、決して安くない(笑)。

無料は広告が入ったり、制限事項も多いので最初から候補外でした。いえ、エックスサーバーには無料で使えるメルマガスタンドがあるんですね。とりあえずは先にこちらで3月頭よりスタートしました。4月に有料のメルマガに配信システムを移行させるまでの助走期間として。

2月中旬から探し始めて価格的には安くても月2千円ぐらいから。高機能になると月5千円以上かかる事が分かってきました。

メルマガの場合、スパムメールとして扱われにくいことが大切。実はエックスサーバーに付属の無料メルマガシステムは、スパムとして扱われやすく、到達率も開封率の低いものでした。

できれば最初なので月2千円ぐらいまでに抑えたい。到達率が高くて予約時間配信、ステップメール(毎日一定期間自動で送れるメルマガ)ができるものを。

そこで、最後の候補に残ったのは2つ。

まず、一つ目はこちら。

メール配信・メルマガ配信(月額1800円~) - Benchmark Email
メール配信が無料(期限なし)で毎月250通の配信が可能。メール配信システムなら「Benchmark Email」。顧客管理やリアルタイム効果測定などの機能が多数。豊富な機能とカスタマイズで効果的なメールマーケティングを実現します。

月1800円ですが、非常に高機能。世界的な信頼度も高い。

個人的に魅力を感じたのはHTMLメールエディター。


ぺライチのように簡単にHTMLメールが作れる

これ、楽天トラベルのR-mailにこのエディター欲しい(笑)。

宿や飲食店のメルマガだったら間違いなく私はこれを選んでいます。メルマガでも写真が配信できるのですから。ただ、今回はコムサポメルマガ。写真は不要、むしろテキストで簡単に送信できるものが欲しかった。

そこで見つけたのが今回チョイスした「楽メールEX」です。

買取型メール配信システム「楽メールEX」
...

こちらは買取埋め込み型。つまり最初に購入してしまえば、月々の利用料はいらないわけです。

税込29,800円ですので、1年半も使い続ければ月2千円の元は取れます。もちろん、権利は一生なので、途中で中断してもOK。

ありがたいことにコムサポのレンタルサーバーであるエックスサーバーとの相性も良い。解説がわかりやすく、設置はあっという間にできました。

 


メルマガも簡単に作成できます♪

メルマガはいくつでも作れます。SNS用ステップメール。宿集客用ステップメール。将来的にはGoogleマイビジネス用ステップメールなんていうのもどんどん作って行きたいと思います。

登録人数も無制限です(但し、レンタルサーバーの残容量は要確認)。

今日はメルマガ配信のお話と、自分もメルマガやろうかなぁ、と検討されている方に役立つかなと思い、メルマガ配信システムの選び方について備忘録も兼ねてお話させて頂きました。

今後私の発光するメルマガの購読料はもちろん無料です。スタートしたら気軽にご登録くださいね。

今月中には登録できる仕組みを公開します!!

メルマガが軌道に乗ったら、ブログの更新頻度は下がっていくかもしれないなぁ・・・

 

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

 

タイトルとURLをコピーしました