Googleマイビジネス対策、まずは何からして行けばよいの?

SNS・WEB全般

昨日のGoogleマイビジネスのお話。かなりインパクトがあったようです。

ホームページよりも予約サイトよりもGoogleマイビジネスが重要、SNSよりもインフラになっている
Googleマイビジネスは最早インフラである。無視できない存在。どんなにSNSで評判になっても、アナログなクチコミでコツコツと良い評判が広まって行っても、スマホで検索されてGoogleマイビジネスの自社案内を最初に見られるということです。自社サイトではなく、Googleマイビジネスファーストです。SNSよりも重要です。

たくさんのアクセスを頂き、ありがとうございます。


普段の3倍以上の
アクセスでした!

飲食業の方にとっては、もうGoogleマイビジネスはインフラです。

更に我々宿泊業にとっては予約動線がOTA、特に海外OTAへと流れて行ってるわけですから、かなり深刻な問題なのです。

この深刻さ、伝わってますでしょうか?

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

 

昨日に続いてGoogleマイビジネスのお話を続けます。

Googleは公式サイト不要の世の中を作ろうとしている

飲食店さんで考えるとわかりやすいです。

例えば私がこの1週間に2回もうかがっているうどん屋さんの咲々さん。


UDON Restaurant 咲々 – さくさく –
※Webサイトはなく、Facebookページ

「写真を表示」で店内の様子やお料理を見ることが出来ます。経路案内もあります。営業時間、営業中か否か。(つまり、定休日がわかる)

Facebookページへ飛べば、最新の情報も得られるし、交流もできる。

初めての人はクチコミで他の人の評価も確認できます。

ね。

もう公式Webサイト、ホームページはいりませんよね?

SNSしない人ならば、Googleマイビジネスでほとんどすべての情報が得られます。

Googleマイビジネスで全てを完結させようとしているのです。

関係性の深いお客様の紹介ほど Googleマイビジネスしか活用しなくなる

私がこの問題を深く受け止めている理由。

それは、

関係性の深いお客様からの紹介ほど
Googleマイビジネスしか活用しなくなってしまう

からです。


電話や質問もできる!!

新規のお客様ならば、公式サイトも含め、用心深く色々と調べられると思います。でも、お友達からの直接の紹介やSNSで信用できる人が「いいよ」と言ってくれたレベルで検索された方ならば・・・。

Googleマイビジネスの情報だけで全てを完結させてしまうでしょう。

SNSで深い関係性を築いても、予約や注文動線がGoogle活用であれば、直接注文でなくなる可能性があるわけです。

これって、物販サイトをされている人にとっても他人事ではなくなります。

手数料の高いサイトほどGoogleから広告を購入するわけですから。

本来直接予約だったお客様がOTA経由になってしまう

宿泊業界のお話に戻します。

Google検索⇒公式サイト⇒自社予約

という動線をこれまで当たり前のように考えていたと思います。


自社サイトでの空室検索は今後どうなる?

これからの時代、いえ既に

Google検索⇒Googleマイビジネス⇒OTAからの予約(現状海外OTA)

となってきています。

しかも、流出しているお客様は新規顧客ではなく既存顧客かも知れません。

一度お越しいただいたことのあるお客様も、再度予約をしようとして検索、予約動線がOTAに変わっていることに気づかずにそのまま予約、というパターン。

私の宿は海外OTAに部屋提供していませんのでこの流れはありませんが、最近急激に海外OTAからの予約が増えている宿泊施設さんがあるとすれば、この流れである可能性が高いです。

宿側から意図的に海外OTAから予約が増えるような施策をしているわけではないでしょうから。

Googleマイビジネスに直予約のアドレスを埋め込めるようにできないか。こちらに関しては今後更に研究していきます。

Googleマイビジネス対策は?

Googleマイビジネス対策についても今年はしっかりまとめて行こうと思っています。

クチコミの掲載、GoogleMapsからの動線、更には写真(フォトギャラリー)の活用。

あれ?!そうなると宿の場合、OTA(宿泊予約サイト)の施策と変わりませんよね?

飲食店の場合、食べログの代わりになってしまうかも。

どうすればよいか?

まず、Googleマイビジネスの登録をしましょう。

既にGoogleMapsなどに屋号が掲載されている場合。

ビジネスオーナーとしての登録をしましょう。

登録して詳細設定ができるようにすること。

無料です。費用はかかりません。


Googleマイビジネスに登録しよう

Google マイビジネス - Google で顧客エンゲージメントを促進
Google マイビジネスの無料のビジネス プロフィールを使うと、Google 検索や Google マップで近隣ユーザーによる顧客エンゲージメントを促進できます。

登録の手順がいまいちわからないという方。

こちらが分かりやすいです。

Googleマイビジネスとは?無料で企業や店舗のPRができるツールを活用しよう

Google(グーグル)マイビジネスとは?無料で企業や店舗のPRができるツールを登録・活用しよう
Googleマイビジネスは、会社や飲食店の情報を掲載できるサービスのことです。会社や飲食店の名前をGoogleで検索すると、検索結果画面の右側に、企業・店舗の基本情報・写真・地図が表示され、その情報を登録・管理できます。今回はGoogleマイビジネスの登録や活用方法を解説します。

まずは登録する。

もしくはビジネスオーナーになる。

スタートはそこからです。

でないと、対策のお話をいくらさせて頂いても、何も行動に移せません。

住所、又は電話確認が必要となりますので本人(会社)にしか確認はできません。


確認コードのやり取りが必要

まだの方はぜひ行って下さいね。

昨日ご覧いただいたようなデータも送られてきます♪

ちなみに、Googleマイビジネスに登録し、写真などを更新したりクチコミが良く入るところから地域検索した際にGoogleで上位表示されやすくなると言われています。

私の宿は佐津温泉ですので「佐津温泉 旅館」と検索してみると・・・

Google検索


民宿かどやがトップに

GoogleMapでも・・・


民宿かどやがトップに

当然と言えば当然ですが、活用されているところほど上位表示されます。

GoogleMapからも予約ができてしまいます。

難しく考えずにまずは登録して画像登録等をしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました