Webサイト、ホームページにおけるコムサポ流”強み”の見つけ方と”独自シナリオ”の作り方

SNS・WEB全般

昨日のブログ。売込みっぽくなっていますが、当館のノウハウを思いっきり出しちゃいました。

Webサイトをランディングページ風にしただけではダメ!独自化したシナリオを見つけよう
屋号を、写真を変えればどこの宿でも同じ。どんなお店、お宿にも他のお店やお宿が持っていない個性、独自性はある。他の宿が真似できないページ(シナリオ)を作る。自分の宿でしか語れない、表現できないページになっているか。それがお客様のハッピー、ワクワクをもたらす行為になっているか。ガッツリ打合せすることで、掘り出していきます。

「誰にどんなハッピーを提供できるのか」

「自社ならではの提供できる独自性は何か」

これを明確にしなければなりません。

更にはそこからわかりやすいシナリオを作る。

シナリオは4コマ漫画で表現するのが得意ですが、動画や写真でも可能です。


元々は自宿で試してみたこと

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

独自性を知り、シナリオ作りのために必要な情報

では、このシナリオを作る事前の情報収集。

コムサポではどうやってやっているか。

勿論、宿のオーナーさん、女将さんとたくさんの聞き取りを行った上で作り上げていくのですが、もっとも参考にする情報があります。

それは「お客様の声」「クチコミ」です。


宿の場合予約サイトの
クチコミ・お客様の声が参考資料になる

もちろん、クチコミはたくさんあればあるほど良い。

例えば去年と今年のクライアントさん。海の音さんは去年オープンして去年Webサイトの制作依頼をいただいた。わんこあんさんも今年オープンして今年Webサイトの制作依頼をいただいた。当然ながら「お客様の声」の絶対数が足りない。

どうしたか?どちらのお宿さんもお客様の声を宿自体でとっていただいたのです。

とり方は私の宿と同じ。


お部屋にお客様の声シートを置くだけ

たくさんのお客様の声をいただくことができます。

私の場合、お客様の声ブログとして公開していますので、どれぐらいどんな内容のお声をいただけるかはこちらを見ればわかります。


民宿かどやお客様の声ブログ

この中から良いお客様の声を項目別に分類、できるだけ客観的に「お客様が何に喜んで下さっているか」をピックアップしていきます。

中にはより具体的にどんなシーンでどんな嬉しいことがあったかを書いて下さるお客様があり、そこから自社がどんなカテゴリーのお客様に、どんな状況で喜んでもらえるかを考えていくわけです。

お客様の声を取れない(取らない)お宿さんは無理です!

去年の海の音さんも、今年のわんこあんさんも、どちらもお客様の声シートをお部屋において下さいました。

で、ひと夏でビックリするほどの枚数を集めてくれました。

そして、シナリオに沿ったお客様の声をページの中に組み込みます。


海の音さんのお客様の声


わんこあんさんのお客様の声

これらのお客様の声を短期間にとる努力をして下さったからこそ、このWebサイトは完成しました。

自分たちが自宿のここを気に入ってお客様は来て下さっている、と思っている点と、実際にお客様が感じている点は異なっているものです。

そう、自社の強み、魅力は自分ほどわからないものだから。

Webサイトは自社の強みを最大化して表現する場所。可能な限りシナリオ化して「誰にどんなハッピーがあるのか」を具体化させます。

「コムサポ流独自シナリオの作り方」

と、かっこよく言ってますが、全てはクライアントさんがお客様を全力でおもてなしし、その中で気に行って下さった点を聞き出すという作業あってのものです。

コムサポはそのお手伝いをして、まとめただけです。

全てはお客様の声をたくさん集めることから始まります。その中から良いクチコミを抽出し、自社の強み、独自性を客観視していきます。

それをシナリオ化させる部分はお任せ下さい!!

写真でも動画でも漫画でも、Webサイトで表現する方法は色々ありますし、プランや商品タイトルや内容説明の中に入れ込むこともできます。チラシやパンフレット、名刺等紙の販促物にも活かせます。

逆を言えば、お客様の声のないクライアントさんは、この手法でシナリオを作ることはできません。お客様の声の重要性を認識して頂けないクライアントさんだと良いWebサイトを作るまで時間がかかります。

まずは、お客様の声をたくさん集めましょう。最近ではSNSにおけるチェックインにて素敵なコメントを下さっている方もあります。そんなコメントを集めてもOKです。

お客様が自社に対してどんな良い感想を言っていただいているか、アンテナを張りましょう。そこからしっかりと自社の強みを拾っていくのです。

 

 コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

タイトルとURLをコピーしました