「成功者」と言われる経営者には共通の考え方がある、という福島正伸先生の話が理解できました

セミナー・講演会聴講

昨日は楽天トラベルEXPO2017に参加、なんと、なんと、コムサポートオフィスがページの制作をお手伝いさせていただいた豊岡市竹野町のお宿「海の音」さんが楽天トラベルマイスターのトップマイスター賞を受賞しました!!


これってすごいことなんですよ!!

私も受賞経験のある楽天トラベルマイスター賞。様々なカテゴリーの賞があります。今回、海の音さんはカスタマイズページ賞とスマートフォン賞を受賞されました。

それらの賞を受賞した上で、全ての中で総合的に優れた施設のみに贈られる賞がトップマイスター賞です。

いや、私も受賞経験のない賞です・・(笑)。

この賞は、当日その瞬間まで誰が受賞されるかわからない賞なのです。


発表直前の緊張した瞬間・・・


発表の瞬間!!!

いやぁ〜興奮と感動の楽天トラベルEXPOのレビューは後日。

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

昨日お話したジャパネットタカタ元社長高田明氏の講演からのお話の続きです。

どうしてももう一つだけお話したいことがありました。

福島正伸先生のお話より

福島正伸先生が初めての方対象にされるお話に「成功者」について、というのがあります。

福島先生が若い頃、「成功者」と呼ばれる経営者100人以上に会いに行き、その秘訣を教わることにしました。

実際に会ってみると、皆さん成功に至る手法はそれぞれ違う。

でも、考え方は同じだったそうです。


詳細はこの本に書かれています

成功者の持つ共通点。これまで福島正伸先生の講座を受講し、何度もお話を聞きました。その上で参加した今回の高田明さんの講演会。

まさに、その通り。

福島先生の言われていたことがそのままリフレインするかのごとく繰り返されたのです。

失敗とは一生懸命やらなかったこと

まず、高田明さんが最初に言われていたお話。

「失敗」の定義とは一生懸命やらなかったことだ

と言われました。

これ、福島先生の名言の中に同じような内容があります。

失敗は、成功の糧でしかない。失敗が続くほど、ノウハウがどんどん蓄積して、最後にはだれもできないことができるようになる。世の中には、「成功と失敗」があるのではなく、「成功と成長」しかない。

この2つの共通点。

失敗の定義です。「失敗」とはあきらめた時点で使う言葉です。うまくいかないことが続いても、あきらめなかったらまだ「失敗」ではありません。

ということは、「成功」するまでやり続ければ「失敗」はあり得ないのです。

自分ができない理由を考え、決めた時点で失敗です。

あきらめなければ成功に近づくためのノウハウが蓄積していってる途中です。

 

また、そのために必要なのは高田明氏曰く

ミッション・パッション・アクション

であるとも。

使命と情熱を持って行動すれば必ずいつかは「成功」するわけです。

 

成功者の定義は存在する

高田明元社長の話を聞いていて、私がもっとも腑に落ちたこと。

福島正伸先生に聞いた「成功者」の共通点。

高田明元社長も成功者です。

そうか!成功者にそのコツを聞くと、福島先生からお聞きしたお話と同じ内容になるんだ!!

そんなことを感じながら一人興奮してお話を聞いていました。

あきらめた時点で失敗。

あきらめずに進化していけば、結果は成功しかないのです。


結果は必ずついてきます♪

 

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

 

 

コムサポートブログを書いている人
ガク&ヒロコ

私たち夫婦は、兵庫県の日本海側・豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿やお店の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」を運営しています。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けのものも多いです。

ガク&ヒロコをフォローする
セミナー・講演会聴講マーケティング
ガク&ヒロコをフォローする
コムサポートオフィスブログ
タイトルとURLをコピーしました