発信するだけでOK~ブログは100記事以上とか800文字以上の方がいいって言ってるけどそうとも限らない

SNS・WEB全般

月が替わって新しいお話を書きたかったのですが・・・

一昨日のブログ。

地方が衰退するのは景気や人口減少のせいだけでなく「発信力」における危機感がないからだと思った件
今回の日高神鍋高原ICの開通は但馬(北兵庫)の観光事業者にとって大きな出来事です。ブログを書いている人にとっては大きな出来事です。但し、SEO的なことを言えば、無料ブログや閉鎖性の高いLineやFacebookなどで書いていてもほとんど意味はありません。但馬、発信力弱すぎです。但馬の観光事業者の皆さん、発信しましょう。

「日高神鍋高原インターチェンジ」での検索結果を調べていてもう一つビックリしたことがありました。

これ、知ったら多くの人が「ちゃんと発信しよう」って思うかもしれませんし、「ワードプレスはじめようかな」って思うかもしれません。

衝撃の事実かも(笑)。

 

おはようございます!普段は民宿の親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

一昨日のブログで、新しく開通した「日高神鍋高原インターチェンジ」に関するブログをワードプレスで書き、検索1ページ目に載ったのは私の宿のブログと神鍋高原のペンションムーンサイドさんの2軒だけ、とお話ししました。

あと、ブログのような形態で「新着トピックス」としてアップされていたところが2軒。アップ神鍋さんと神鍋高原マラソン大会さんのWebサイトでした。


「日高神鍋高原IC」
で検索した際の8位と9位

この2件の記事。衝撃的なことがわかりました。

ブログの記事数について

私は常々「ブログは100記事以上書きましょう」とお話ししています。検索エンジンに認識されるのにそれぐらいのページ数が必要だと思っているからです。

その点でいうと

「アップかんなべ」さんの今回の記事。

【祝!! 日高神鍋高原IC開通】
3/25に北近畿豊岡自動車道・八鹿氷ノ山IC-日高神鍋高原IC間が 開通しましたよ♪ヤッタ━ヾ(*≧∀≦*)ノ━!!! 神鍋高原へのアクセスが、ますます「早い」「便利」「簡単」に。 グリーンシーズンも

2016年10月からスタートされていて、この記事がまだ25記事目でした。ただ、自社サイト&自社ドメインで運営されており、おそらくワードプレスかと思います。自社サイトの他のページもありますので、100ページに近い線になっているのではないでしょうか。

つまり、自社のホームページ内に紐づけする形=「ブログ・トピックスで更新していく形=ホームページのページ数が書いたら書いただけ増えていく形」にしておけば、比較的少ない記事数で検索エンジンに反映されるということがわかります。

ちなみに神鍋高原マラソン大会さんの記事。こちらのサイトもワードプレスで作られているように思います。

http://www.kannabe-marathon.jp/info/325%E3%80%81%E6%97%A5%E9%AB%98%E7%A5%9E%E9%8D%8B%E9%AB%98%E5%8E%9Fic%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%AB%E9%96%8B%E9%80%9A%EF%BC%81/

こちらは現在12記事。そのうち10記事目のものです。

10記事目で検索エンジンにヒットしています。

どちらも、公式Wevサイトに紐づいた記事、ということが少ない記事数でも選ばれている理由になっているのかな、と考えられます。

記事の文字数は?

私は常々「記事の文字数は800文字以上書きましょう」とお話ししています。でもここで驚愕の事実。

神鍋高原マラソン全国大会さんの記事。

119文字です!!

アップかんなべの記事

108文字です!!

絵文字入りで108文字です!!

どちらも100文字前後。

100文字で検索エンジンに載っちゃうのーーーーー

これ、どういうことかわかりますか?

つまり

この内容を超える記事が存在しないから

ということです。

ワードプレスで”書いたもん勝ち”ということ

この内容を超える記事が存在しないから

とはどういうことか?

検索として必要とされていないワードなのか?

そんなことはありません。

新規にオープンしたインターチェンジ、しかも現時点で終点の出入口です。今後、出入口周辺のお店情報を求める人は多くあるでしょう。

また、インターを降りてからの道順情報を求めるニーズもあるはず。

それに対してどれだけの情報を地元がUPできるか、です。

つまりは、プラチナキーワード(アクセスを集め、売上につながるワード)となり得るのにほとんどの人が発信していないことです。

いわゆる競合の全くいない「ブルーオーシャン」というやつですね。

こういったキーワード。いくらでも転がっていると思います。要は、

書くか書かないかだけ。発信しているかしていないかだけ。

書き続けていれば、意図していなくてもそういったキーワードに遭遇する可能性があります。

もちろん、検索に引っかかったからと言って内容が薄ければ読んでもらえないし、読んでもらっても集客に結び付かないでしょう。

それでも、ブログ書きましょう。ワードプレスで書きましょう。毎日でなくてもいい。100文字でもいい。発信していれば何かが起こるかもしれません。

発信しなければ存在しないのと同じなのですから。

最新のグーグル検索の傾向では、1000文字のブログを毎日書くよりも、3000文字以上のブログを3日に1回書いた方が良い、という風にも言われています。確かにそういった流れになってきています。

でもそれは、高いレベルでキーワードを拾おうとしている場合。毎日ブログを書けるレベルの人が次に目指す形です。

毎日書けない人、続かない人はまず100文字でも良いので書く習慣をつけましょう。もちろん、毎回100文字ではよくないですが、検索されるチャンスは書かないと生まれません。

色々なテクニック、検索傾向に関する気づきがありますが、結局は書かないと始まらない。とにかくブログを書きましょうね。

 

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

 

タイトルとURLをコピーしました