アメブロはSNSでワードプレスはWEBサイトだと思えばわかりやすい~どっちがいいか論

SNS・WEB全般

なぜ、ブログがビジネスにおいて有効なのか。集客に役立つからです。ただ、その前提条件として、ブログを書くことがどう集客とつながるのかを理解しておかなければらないません。

しかも、ブログを無料ブログで行うのか、自社ドメインで行うのかで集客のために行うことが変わってきます。どちらが正しいとか、どちらにすべきとは言いません。ただ、それぞれを選んだ場合にどう集客に結びついているかを理解した上で記事を書く必要があります。

今日は、「無料ブログ=アメブロ」、「独自ドメインの自社WEBサイト=ワードプレス」とした上でお話ししますね。


独自ドメインには取得代、
サーバーレンタル代等が必要になります

 

おはようございます!普段は民宿の親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

今日のお話を知っておいていただかないと、今後ブログ集客のお話をしても意味が分からないと思います。まずは今日のお話をぜひお読みください。

アメブロとワードプレス、どちらがいいのですか?という疑問。

そこいらじゅうで書かれています。これ、正解はありません。

どちらがいいかじゃなく、自分がどういった使い方をしたいかで、どちらを選ぶかが決まります。


ワードプレスVSアメブロ」どっちがいい?

アメブロの使い方

アメブロはペタや読者登録で同じ趣味・興味を持った人たちとの間でコミュニティを広げていく使い方です。つまりこれってFacebookやTwitterと同じ。コミュニケーションでアクセス数を増やしていくため、FacebookやTwitterと使い勝手が重複しています。私ならば、アメブロにかける手間をFacebookやTwitterにかけます。


無料ブログで一番人気「アメブロ」

ただ、

ワードプレス+Facebook・Twitterの組み合わせだとやることが多すぎる!

という人は

アメブロ+FacebookかTwitterのどちらか

というやり方もあり。

SNSをはじめとして、PCやスマホを触る時間をどれだけ持てるかで決めるというのも考え方。

SNSに時間をあまり割くことのできない、副業・起業準備の方にアメブロはお勧めです。アメブロではじめて、ブログを続ける自信がついたらワードプレスへ移行でも良いでしょう。

ワードプレスの使い方

ブログは自己表現を自由な形で行うことが出来る場です。でも、そこに書かれている内容は読みに来て下さった来訪者だけにしか届きません。では、どうやって書いた記事を知ってもらうか。2つあります。


私は現在ワードプレスを利用

(1)SNS(FacebookやTwitter)で紹介する、紹介してもらう

自分で紹介してもいいし、誰かが紹介して下さるとなお良い。また、書いてある内容に意見を頂いたり、議論したりするのはSNSで行う。つまり、ガッツリ自分の価値観や世界観を語り、その考え方を保管していく場所がブログ(ワードプレス)。それを広げるのにSNSを絡ませるイメージです。


SNSはブログへ誘導するための大切な手段の一つ

(2)検索エンジンで見つけてもらう

専門性の高いことを書いてキーワードをとって行ければ、グーグルやヤフーなどの検索エンジンで記事を拾ってもらうことが出来ます。(但し、最初時間がかかります)ワードプレスはその特性上、アメブロなどの無料ブログよりも圧倒的に検索エンジンにひっかかりやすいです。(この辺の理由説明は今回省きます)

ワードプレスを使う目的はまさにここ。一つの記事で一つのキーワードを確保する。そうやって1日1記事書いていけば、1年で365記事出きて自社サイトのページがそれだけ増える。3年書けば1000ページを超えたWEBサイトということになります。(独自ドメイン、自社ドメインで行っていること前提)

詳細は以下を読んで下さい。

ビジネスブログの8割のアクセスは検索エンジンから
ビジネスブログは、検索でのアクセスがほとんどです。逆を言えば、検索からの流入を求めていないのであれば、ブログをする必要性は少なくなります。特にワードプレスで行う理由は低い。無料ブログでもOK。「検索」からのアクセスが全体の何割か?「検索」からのアクセスを増やすためタイトルにキーワードを入れる。意識しましょう。

そう考えると事業所として、あるいは事業主はワードプレスがおススメです。会社として、オーナーとしての情報を積み上げて残していけるのですから。

但し、ワードプレスで書く場合は検索に選ばれることも意識して書く必要があります。文字数ボリュームもある程度は必要ですし、コミュニケーションよりも「プロとしての情報で未来のお客様に役立つこと」をより重視した内容を書く必要があります。

コミュニケーションも大切。であれば、他のSNSもやっていかなければなりません。ワードプレスでの発信と分けて考えた方が良いです。

そう考えた上でまとめると

アメブロ=SNSの一つの形

ワードプレス=Webサイトの進化形、今主流であるブログ型Webサイト、オウンドメディア

ととらえるとしっくりくると思うんですね。

アメブロをワードプレスに移行しようと考えている方。ブログというSNSを本格的な自分所有のオリジナルメディア(オウンドメディア)に変更するんだ、自分はそこの編集長になるんだ、ぐらいの考えを持つことをお勧めします。

アメブロでブログをされる方。コミュニケーション必須です。SNSと同じと考えるか、SNS同様のコミュニケーション要素で広げていくものと考えましょう。

ワードプレスをされる方。コミュニケーションだけだと広がりに限界があります。検索を意識し、しっかりとプロとしての情報を掲載していきましょう。

私はコミュニケーションよりも専門知識や自分の考えをの文章化することの方が好き(得意)なので、ワードプレスでやっています。うまくはまった時の破壊力はワードプレスの方が上ですが、アメブロではダメというわけではありません。

以上の考え方でどちらの考え方が自分にフィットするかで考えてみてくださいね。

 

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

 

 

タイトルとURLをコピーしました