ウェブサイトにGoogleマップを埋め込む時は、Googleマイビジネス登録名に変更しよう

Googleマップを埋め込む Googleマイビジネス

こんにちは。コムサポートオフィス今井ひろこです。Google マイビジネスのシルバープロダクトエキスパートとして、日々ヘルプコミュニティに入る質問に、英語と日本語で答えています。

ウェブサイトにGoogleマップを埋め込む時のポイント

さて、少し前に ウェブサイトビルダーの「ペライチ」のセミナーに参加していた時のこと。 Googleマップの埋め込みについての操作説明で、住所をそのまま登録されていました。(例を下図に示します)

Googleマップの埋め込みについて、住所で登録する場合

しかし、もしそのお店が 実店舗で経営されており、Google マイビジネスに登録をしていたら、住所ではなく登録ビジネス名にする方が私は良いと思います。

Googleマップを埋め込む

1) 店舗名でGoogleマップに埋め込むと地図に店舗名が表示される

店舗名でGoogleマップを埋め込むと、 Google マップに店舗名が記載されます。店舗にGoogleが自動で短い説明文をつけることがあり、地図上に表示されます。

Googleマップを埋め込む

2) 店舗名でGoogleマップを埋め込むとレビュー評価と件数が表示される

レビュー評価も表示されます。レビュー部分はリンクが貼られているため、そこからGoogleの店舗掲載情報(ナレッジパネル)のクチコミページに飛ぶことができます。

3) 住所表示のみだと店舗であることがパッと見、わからない。

Googleマップの埋め込みについて、住所で登録する場合

住所記載のみの場合は店舗のGoogleマップ情報へ飛ぶことができません。そのため、ユーザーにとっては本当にそのお店なのかと不安になります。表示を比較するとよく分かりますね!

4) ペライチでの設定方法

ペライチでは「地図」を選択してパーツを選び、住所の項目を修正します。

ペライチに地図を埋め込む

赤い枠の中に、Googleマイビジネスで設定したビジネス名を入力すると設定可能です。

5) 注意:非店舗型ビジネスや、住所を全て表示させたくない場合

ただし、非店舗型(お客様が直接来店し対応する実店舗が無く、出張マッサージなどの主張型ビジネス)で登録している場合。或いは自宅開業のビジネスで、自宅にお客様を招かない場合。Googleマイビジネスの登録店舗名ではGoogleマップの埋め込みができないので、例えば住所の途中までを表示させて営業エリアを表示させるようなことをする方もいます。 

Googleマップの埋め込み 非店舗型の場合
例えば、弊社は

「兵庫県豊岡市小田井町5-3フラッツオダイ201」

ですが、これを

「兵庫県豊岡市小田井町」までにした場合は上記のように範囲が表示されます。住所が特定されないので、自宅開業のビジネスであれば、こういう風にするのがベターかと思います。

以上、もしペライチやStrikingly、Wixなどで Google マップを 埋め込む際、実店舗型で Google マイビジネスに登録をしていたら、ぜひ登録ビジネス名で埋め込んでみてください。 

*******************************************************


コムサポートオフィスYouTubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/c/ComSupportOffice

メルマガでも骨太コンテンツ配信中♪

メルマガサンプル、ぜひお読み下さい!
※下記をクリックすれば
サンプルリストのページへ飛びます

毎週月曜日に配信しています
無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガもあります!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】
登録はこちらです!

★発信者★
コムサポートオフィス
668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5-3
TEL 0796-24-3139
URL https://www.com-support-co.jp/

お問い合わせフォーム
https://www.com-support-co.jp/inquiry/

 

タイトルとURLをコピーしました