インサイトのデータが激減した理由が知りたいです |Googleマイビジネス ヘルプコミュニティダイジェスト 2021年1月22日配信より

Googleマイビジネスヘルプコミュニティダイジェスト

2021年1月から、GoogleマイビジネスヘルプコミュニティダイジェストというYouTubeチャンネルを開設しており、月2回配信をめざしています。これはGoogleマイビジネスを広く知ってもらい、適正な運用をしていただくためのプロダクトエキスパートの活動です。

進行と配信をGoogleマイビジネスシルバープロダクトエキスパートの私が、解説はプラチナプロダクトエキスパートの永山卓也氏が行っています。

今回は1月22日配信の【気になる質問ピックアップ】「インサイトのデータが激減した理由が知りたいです」についてお伝えしていきます。

質問:インサイトのデータが激減した理由が知りたいです

インサイトのデータが激減した理由が知りたいです

昨年の12月末に急にインサイトのデータ90%減になりました。
明らかにおかしいのでこれは不具合なのか
メンテナンスが必要なのか分からないのでご教授頂きたいです

そもそも「表示回数」って何?!

結構、誤解があるんですよね。検索の表示回数が上に、マップでの表示回数が下に書いてありますが、これ合算なんですよ。

これだけ見ると、マップでの表示回数だけが落ちていて、検索は恐らく減ってないんじゃないかと思います。マップの表示回数が膨大にあるので、恐らく、結構大きな施設か幹線道路に面しているのか、ですね。

マップの表示回数の「そもそもの話」ですが。この表示回数は、例えば検索してないときに出ている表示や、ルート検索をした時に目的地へたどり着くまでの過程で、普通にナビ中に表示されている、目的のランドマークじゃないところが幹線道路に表示されたりするものも、全部含めて表示されます。

幹線道路や大型施設、インフラ的に重要な施設は割と出やすく、(マップでの)表示回数は割と膨れる傾向があります。そうすると、マップの表示回数で10万回ぐらいになる訳ですが、傾向としては周辺の状況などによって結構(表示されるかどうかが)まちまちです 。

Googleマイビジネスには未検出状態でマップ表示を確約する機能が無い

Google マイビジネスには元々、マップでの表示を未検索状態で確約するような機能は無いので、言ってしまったら、勝手に出て、勝手に消えているワケです。

Google マイビジネスをしているしていない関わらず、基本的にナビゲーション中に、例えば東京ディズニーランドまで行ってる最中に、とあるお店が表示されても立ち寄ろうという風にならないですよね? そのお店が道沿いにあった時に表示されるケースはあります。これも1カウントされています。

ちなみに「検索での表示回数」は割と目的に沿った(検索をして表示される)形で出ているので、来店に結びつきやすいです。

マップの未検索状態で表示されるものには傾向がある?

そもそもこの「マップでの表示回数」は割と Google のアルゴリズムにもよりますが、直ぐ出たり消えたりするようなもので、立地的なものや業種がすごい関わってきます。

ひろこ
Hiroko Imai

病院は出やすいんですか

病院などはやっぱり出やすいなど、ある程度の傾向があります。インフラ的な需要が大きいものは表示されやすいし、大型のランドマークや施設的にすごく大きい場合、「マップでの表示回数」は大きくなる傾向があります。

あとは 同率だった場合では…例えば、同じような地域、住所に商店が密集している場合。当然ながらどれを出す?みたいな話が優先順位的にある時には、出たり出なかったりすることがあります。しかし、例えば田舎の幹線道路、国道1号線2号線で、自分しかお店を出していない場合は、めちゃくちゃ表示されます。しかしそのエリアでもう一軒お店が建ったとしたら、Google の何かしら気まぐれもあるのですが、未検索状態で検索をしない時に、そちらが優先されるとこんな感じになります。

まさにこの今見てる通りの状況が。(下図参照)

マップの「表示回数」はワナ?!

これ、マップでの「検索」って書いていないでしょ? これねぇ、ワナなんです(笑)。マップでの「表示回数」と書いているでしょ?「検索件数」とは書いていないんですよ。

この表示を見て、Google マイビジネスで違反行為をしたという風に思われる方もいらっしゃるかもしれないですが、そうだとしたら検索数も無くなるはず。この方は検索数は残っているじゃないですか。だから単純に、恐らくはその周辺の地域の環境が変わったか、なにかしらでちょっとアルゴリズム的に別に優先するもの(が出て)無くなったのでは。

皆さんが検索をしないでGoogleマップを何となく眺めていて、ある店舗が出てポチッと押して、「あっ、行きたいな!」でその店舗に行くという状況が生まれるとしたら、それまでに相当長い工程があります。ですので、今回のは無視していただいても全然構わないです。

ひろこ
Hiroko Imai

私はこういう案件あんまりないんですけど、師匠は結構あるんですか?

特に幹線道路に面しているような、先ほどのような施設では結構なります。逆に、全然表示されてないのがいきなり10万回ぐらい表示されるケースもあります。

Googleマイビジネスをし始めたらいきなりこうなったみたいことを経験される方もいます。別にGoogle マイビジネスをしたからとは言わないですが、検索数が増えたことによって周辺地域にまったく競合店がなかった場合に、Googleの内部的な評価が若干でも上がった結果、優先されるものが他に無いので未検索時の表示が激増することはあり得ます。

マップの表示回数の増減は気にしなくても良い?

ただし、一喜一憂しないでいただきたいのは、先ほどの話の通り、コンバージョン、いわゆる『来店や問い合わせ』に結びつくほどの閲覧意図や検索意図がないので、あまりそこまで気にしなくていいですよ、という回答をフォーラムでもさせていただのには、そういう事情があります。

インサイトのデータが激減した理由が知りたいです - Google マイビジネス Community

コロナで人出、人通りが少なくなったから減ったケースもあります?

めちゃくちゃあると思います。表示回数はそういうバロメーターでもあり、数字を読み取らないといけないですね。人通りが少なくなったということは検索数も減っているので、検索数にも影響が出ているはずです。でもこの数字だけ見ていると、少なくとも検索数はむちゃくちゃ大きく変動していないので、そこから読み取ると、これはそのせいではありません。ただし地域によってはそういうものはすごく存在します。

Googleからの「○○人に見られています」メールはやる気製造器?

ちょっと横道にそれますよ。

Googleマイビジネスは元々、小規模のオーナーさんに向けて作られています。Googleマップを使ってるとわかると思いますが、「あなたの写真が何回見られました」「あなたの写真はものすごく注目されています」「口コミはすごく注目されています」みたいなメッセージが流れてきますね。

これってすごくやる気にさせるじゃないですか(笑)。上手くやる気にさせていると思ってます。 Google マイビジネスにも同じことが言えて、マイビジネスをやることで「あなたの店舗はこれだけマップに表示されてますよ」と言うと、ちょっとやる気になるんですよね。SNSを見ていても、インサイトをあげて「すごくがんばったからこういう形であがった」という人達が結構多いので、そういう意味ではやる気にさせている項目です。

但し、運用しよう、しっかりやろうとした時には、この項目を指標にするとまずい項目なので、基本的には検索ベース(検索回数)で見た方がいいですね。

スマホアプリの「アクティビティ」の数字の意味

同じような項目では、スマートフォンのGoogleマイビジネスアプリのアクティビティという項目があります。アクティビティのほとんどは写真の閲覧回数でしめられていて、5%とか10%くらいの割合でルート検索とかウェブサイトのアクセス数になってますから、これは指標にしづらいです。

なぜかというと、写真の一覧でざっと並べている状況では、全ての写真を1カウントずつ数えていくので、写真を増やせば増やすほどアクティビティは乗算で上がります。数を増やそうと思ったら、アクティビティの数なんて、写真いっぱい入れたら増えちゃいますね。

マーケティング的に使おうと思った時には、この「マップでの表示回数」というのと、Google マイビジネスアプリの「アクティビティ」はちょっとワナになります。

ひろこ
Hiroko Imai

私もそれはあまり鵜呑みにしないほうがいいですよと、セミナーでも言ってます(笑)

この部分をYouTubeで確認したい人は

1月22日の【Googleマイビジネスよもやま話】のコーナーをご覧下さい。

(時間はよもやま話のコーナーにセットされています)

参考ヘルプページ

インサイトについて

インサイトデータの変更

担当者紹介

■永山 卓也 /Takuya Nagayama

商工、観光分野のマーケティング支援をアナログ、デジタル両面から官民問わず行なっている。地方自治体や大学での公演から、小規模事業者の情報発信戦略やコンサルティング、マネジメント業まで幅広い「ローカルビジネス」の専門家。2020年度 観光庁 DMO外部専門人材。Google マイビジネスプラチナプロダクトエキスパート、Googleマップ ゴールドプロダクトエキスパート、Google 広告シルバープロダクトエキスパート。ごはんが好き。

Facebook https://www.facebook.com/tak.nag.lug
Twitter  https://twitter.com/Tak_Nag_Lug

■今井 ひろこ /Hiroko Imai

小規模宿泊施設の集客コンサルタント。クチコミやお客様アンケートを活かして、Web・Googleマイビジネス・SNSなどのデジタルツール、チラシ等のアナログツールのサポートをしています。観光協会、商工団体の研修にも多数登壇。趣味はスキューバダイビングと地元の観光ガイド。夫は民宿を経営。Googleマイビジネス シルバープロダクトエキスパート。

Facebook https://www.facebook.com/hiroko.imai….
Twitter https://twitter.com/Imai_Hiroko

※ Google は Google LLC の商標です。
※ ロゴ等はGoogle LLCからの許可を得て使用しています。
※GMBヘルプコミュニティダイジェストは非公式チャンネルですが、Googleよりスクリーンショットなど許可を得て使用しています。GoogleプロダクトエキスパートはGoogle Product Programにおいて認定されたユーザーです。

タイトルとURLをコピーしました