北近畿経済新聞社コラム連載「集客UP講座」〜vol.7『肯定的な口コミを集める』

北近畿経済新聞連載コラム「集客UP講座」肯定的な口コミを集める 未分類

週末ブロガー、コムサポートオフィス代表の今井ひろこです。

地元の経済新聞「北近畿経済新聞」へのコラムですが、7回目になりました。

この新聞は月3回発行され、中小零細事業者から大きな会社、銀行さん、商工団体にも読まれている経済専門の新聞です。小さなお店の新商品から、デカい億単位の話まで、京都府北部(丹後)と兵庫県北部(但馬)のいわゆる「北近畿」をベースに経済ニュースを載せています。

今回も夫婦で合作したコラムですが、今回はクチコミに着目しました♪

第7回目『肯定的な口コミを集める 〜旅行者の95%が宿選びの参考に〜』

合計840文字になるのですが、ほぼ全文掲載しますね。

北近畿経済新聞連載コラム「集客UP講座」肯定的な口コミを集める

北近畿経済新聞連載コラム 2019年8月21日号

******

 皆さんは宿泊施設を探すとき、どのように探しますか?私は行きたい地域、体験したいアクティビティでいくつかの宿をインターネットの宿泊予約サイトでピックアップし比較します。

 その際、何を見て検討しているのでしょうか?見る場所はものすごくシンプルになってきています。これは私に限らず皆さんも同じはず。

 ということはお客様も同様です。見ているのは3ヶ所だけ。ズバリ、「価格」「写真」「クチコミ」です。この3項目を比較して泊まる宿を決めています。その中で文章になっているのは「クチコミ」だけです。

 海外のデータですが、旅行者の95%は予約を確定させる前にクチコミを読むほか、ホテルを予約する前に5〜7件のクチコミを読んでいるそうです。

 今の時代、広告を出しても、SNSやブログで発信しても、なかなか目に止めてくれません。どんなに素晴らしい商品やサービスを提供していても、それを欲しいと思ってくれるお客様に情報が届けるのは、情報過多の現在では難しくなってきています。お客様は売り手側の発する言葉に関心を寄せませんが、他の宿泊客が書いた客観的な意見は参考にしています。

 そのため、クチコミにいかに自分の宿の強みとなる特徴を書いてもらえるかがポイントになってきます。しかし「なかなかクチコミが集まらない。お願いするのも気が引けて…」というお悩みを弊社に相談される経営者も多いです。

 そう思う方に朗報です。アメリカでの調査ですが、宿泊施設側からの依頼に応えて宿泊客がクチコミを投稿する場合、96%は肯定的な内容のクチコミだったという報告があります。

 実際に私のクライアント様は「クチコミを書いてとお願いするのも恥ずかしい」と仰っていましたが、後日、「先生、書いてとお願いしてみるものですね!立て続けにクチコミが入りました!」と喜びの報告を下さいました。

 満足しているお客様は表情や会話から分かると思います。チェックアウトの際、直接オーナーがお声がけし、どこが良かったのかを具体的にクチコミで書いてもらうよう、お客様にお願いしてみましょう。

ところで。Googleマイビジネス登録代行サービスのご案内

お知らせを今回も。Googleマイビジネスへの登録は最初の設定が大事です。作業費を頂戴し、登録代行サービスを行っています。登録後の管理は各自でお願いしていますが、設定後管理で特にクチコミの返信文を考える(特にネガティブなものの場合)などの高度な管理も行っていますので、別途ご相談下さい。

なお、作業量、店舗数により費用はご相談に応じています。

詳しくは、こちらのサイトをご覧下さい。

Googleマイビジネス設定代行(別サイトBaseへ飛びます)

*******************************************************

メルマガでも骨太コンテンツ配信中♪


メルマガサンプル、ぜひお読み下さい!
※上記画像をクリックすれば
サンプルリストのページへ飛びます

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

リニューアルした公式サイト、ぜひご覧ください!!


https://www.com-support-co.jp/

 

タイトルとURLをコピーしました