商工会・会議所・観光協会のGoogleマイビジネスの使い方をご提案 〜Googleマップにも情報が載ります〜

Googleマイビジネス

コムサポートオフィス代表・今井ひろこです。

先月末、私が所属する商工会でセミナーが開催されました。私も参加者として当日行こうとしていたら、同じセミナーに参加する知り合いからメールが。

Googleのストリートビューで見たら、会場って駐車場が小さいんですが、停めることができそうですか?

え?マジで??春に引っ越して、100台以上停められるようになったはずだけど…

Googleで商工会の情報を見たら、4月に引っ越したのに未だその情報が残っていたままでした。さらに、Googleマイビジネスのオーナー登録を商工会自身がなさっておらず、「このオーナーですか?」が表示されたまま・・・

ですので、私が新しい住所をGoogleに伝えて書き換えて頂きました。恐らく私が地元・香美町のトップローカルガイドなので、スパムでは無いと書き換えを認めて頂けたのかと思います。

今、情報をホームページやFacebookに掲載していても、誰も見に行きません。普通にGoogleやサファリで検索すると、優先表示されるGoogleマイビジネスの情報に目が行きます。

ですので、Googleで勝手に表示されるビジネス情報「Googleマイビジネス」が商工団体・観光協会でも重要になってきます。

商工会自体が「どのように使って良いものか、Googleからお金を請求されるのでは?」と不安に思っているのかもしれないと思いますので、使い方をブログでお伝えしておきますね。

オーナー登録は必須!

Googleマイビジネスはオーナー登録をすると、メリットがとても大きいです。情報を優先的に書き換えたり、クチコミに返信できたり、イベント・セミナーのご案内などがFacebookのように投稿出来たりします。

商工会名でGoogle検索をして、「このビジネスのオーナーですか?」と表示されていたら、そこをクリックして登録作業をしてください。

オーナー登録の際に、店名(この場合は●●商工会、等)、業種(商工会、等)、住所、電話番号などは入力しますこの作業は恐らく、総務課がされたほうがいいでしょう。

登録手続きの最後に、最終確認方法を聞かれますので、ぜひ電話にしておいて下さい。安心して!Googleですが、電話は日本語の自動音声ですから。

最低限、整えて欲しい項目

登録画面を見るといろんな項目があります。

最低限、入力してほしいところは

「情報」

  • 営業時間と定休日(土日)
  • 臨時休業、祝祭日の休み設定
  • 詳細説明(なるべく170文字までで、重要なことは先に書く)

「投稿」

  • 「イベント」で、セミナー案内やイベント情報を掲載
  • 「最新情報」ではFacebookに載せているような内容を投稿

イベントは日程を登録したら、その日まで掲載されます。最新情報は7日間掲載され、その後アーカイブされます。詳しくは下記ヘルプページから各項目をご参照下さい。

なお、主催事業のイベントの場合、当日開催するか中止するかの連絡も投稿欄から当日行うとタイムロス無しで表示されます。ただし、駐車場の満車状況、臨時列車の運行等の刻々と変わる状況はTwitterが便利です。Twitterで実況する旨を伝えておき、リンクを貼っておくといいでしょう。

Googleへの投稿

「写真」

特に外観写真は必要です。正面の他、道路を挟んで撮影もしてください(車で来る人のことも考えて)。また、内部も撮影OKであれば何枚か撮影しておきましょう。会議室も撮影しておくと、セミナーに来られる講師が会場をイメージしやすくなります。

また、駐車場は是非とも撮影ください。初めて来所される方は、車を停めることができるかを心配されます。

「クチコミ」

入っていれば必ず返信してください。同様に、「質問と回答」というのもビジネス情報には表示されますが、こちらは管理画面からの返信でなく、ビジネス情報の表示画面(=ナレッジパネルといいます)から直接回答します。

ここまででかかる時間

オーナー登録がスムーズに済み、上記の入力項目だけであれば、およそ1時間程度で終了します。考えながら入力していくとなると2時間程度かな、と思います。

設定方法、活用方法が分からなければ、是非ご相談下さい!

これから、リアル店舗は、Googleマイビジネスの設定が集客(特に見込み客)のために重要になってきます。お手本となるためにも、まずは商工会や会議所、観光協会から設定・運用していただきたいです。

コムサポートオフィスでは、Googleマイビジネスを「地域活性化の重要なツール」と位置づけて活用セミナーを多数開催してきています。

商工会の事務局だけで呼べないということであれば、事業者向けのセミナーを開催して、一緒に職員も受講し、しれっと設定すればいいです(笑)

又は、集客に困っているリアル店舗様の専門家派遣で私を呼んで頂き、一緒に設定するのもアリです。そうすると設定のコツがわかりますので、会員さんへも指導がしやすくなります。

今日も実はGoogleマイビジネスセミナーを会員向けにしてほしいという観光協会様からご依頼頂きました。地方の発信力、集客力をサポートすることが当事務所のミッションの一つですので、喜んで伺います。

多くの事業者さん、商工会さんがGoogleを軽視している

ちょっと厳しいことを言いますが…。

Webの世界、インターネットの世界はGoogleの手のひらの中と思って良いです。

例えば実店舗さんならば、Amazonが脅威って感じていますよね? でも、Googleで何か商品やサービスを検索した際、Amazonにある商品であれば、そのほとんどがGoogle検索の上位に表示されます。


「スーパードライ」と検索した時
Amazonがアサヒビール公式サイトの次
Wikipediaよりも上にきている

ホテルなど宿泊施設の名前を検索した場合、Googleが勝手に作った情報=Googleマイビジネスを優先的に見させられます。


検索上位は広告とマイビジネス

お客様がお店を見つけ、注文、来店する動線がここ数年で変わっています。特に観光地であれば、旅行者は行く店を旅行前でなく、途中(=タビナカ)で検索するようになっています。土地勘の無い場所で店を外したくない。そうすると、ますます使うのはクチコミ評価と写真、営業中かどうかが一目で分かるGoogleマップです。そこにもGoogleマイビジネスの情報が掲載されています。

ブログやSNSをするにせよ、まずはWeb上のタウンページとも言えるGoogleマイビジネスを整えないと、お客様に見つけてもらえない、選んでもらえない状況になっていることを認識しましょう。

しかも、Googleはどんどん進化しています。Google内で全ての情報が整い、注文もできてしまう方向へと向かっています。そのことにいち早く気づいた人からGoogle対策を始めています。

Googleを軽視していると、近い将来痛い目にあうのは間違いありません!

今年、急にGoogleマイビジネスセミナーや設定代行のご依頼が増えてきていますので、ぜひお早めに日程等お問い合わせ下さい。(ホームページのお問い合わせからお願いします)

 

*******************************************************

メルマガでも骨太コンテンツ配信中♪


メルマガサンプル、ぜひお読み下さい!
※上記画像をクリックすれば
サンプルリストのページへ飛びます

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

タイトルとURLをコピーしました