「最近、宿泊予約サイトからの送客が減っているなぁ」と宿泊施設の方へ

マーケティング

国内における2大OTAと言えば、じゃらんnetと楽天トラベルです。

最近、この2つのOTAからの送客が減ってるなぁー

という宿泊施設さんのお声を耳にします。色々と原因はあろうかと思います。


様々なOTA

おはようございます!普段は民宿の経営者兼看板親父♪
コムサポートオフィス副代表のガク(@kasumi_kadoya)です!

国内OTAの売上が減少している!?

環境要因から言えば、国内OTAからの売上が減っている理由というのはいくつかあげられます。

・海外OTAが競合として加わってきているから

・国内観光客の数が減っているから

・都市部のホテルの数が増えているから

といったところでしょうか。


外国人観光客を受け入れていない宿は
今後厳しくなると思われる

環境要因は確かにあるかもしれません。でも、もっと大きな問題があります。特に地方の旅館や民宿、ペンションなどに大いに言えることです。

顧客創造をしているか?

顧客創造・・・

いきなりですねf^^;

ドラッガーの言葉です。

企業の目的は顧客創造である。

この本の中に書かれています。
↓↓↓

これ、名言なのですが、宿業界はこの言葉が非常に縁遠い施設さんが多いかもしれません。

例えば

「最近、宿泊予約サイトからの送客が減っているなぁ」

と感じた時。

あなたはどちらの発想をしますか?

まずは

最近、予約サイトは全然送客してくれないなぁー

続いて

最近、予約サイトからの送客が減っている。何かアプローチをしないといけないなぁ

この2つの発想の違いわかりますか?

前者はOTAがお客さんを送客してくれない、と感じる。同義語に

○○は全然お客さんを送ってくれない!

というのがあります。

続いて後者のパターン。

お客さんが減っている。新しいプランを作ってメルマガで告知してみよう。お客様に季節のお便りやニュースレターを送ってみよう。

と、自らお客様を創る活動をする。わかりやすくいうとこれが「顧客創造」です。きつい言い方をすると、宿業界は食材や風景でキラーコンテンツを持っていれば、お客様はきてくれた。あるいは、旅行会社が送客してくれた時代が長く続きました。

でも、今はそういう時代ではありません。ブログを書いたりメルマガを書いたりして情報発信をして、お客様を生み出していかなければならないのです。

そもそも論になりますが、お客様が来るのを待っている時点で減り続ける一方です。環境要因といってしまえばそれまでですが、環境が悪くても売上が上がっている宿もあります。こういった宿は「顧客を創造している」のです。

もちろん、顧客創造が昔よりも難しい時代にはなっていますが・・・

それでもやろうとしている事業者としていない事業者の差が歴然となってきています。まずはこのことを認識することからスタートです。

ただ、お客様が来るのを待っていませんか?まずは「顧客創造を自らがする」と決意して下さい。

売上が下がっている一番の要因は「顧客創造をしていない」ことなのです。

*******************************************************

メルマガでも骨太コンテンツ配信中♪


メルマガサンプル、ぜひお読み下さい!
※上記画像をクリックすれば
サンプルリストのページへ飛びます

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

リニューアルした公式サイト、ぜひご覧ください!!


https://www.com-support-co.jp/

 

 

 

コムサポートブログを書いている人
ガク&ヒロコ

私たち夫婦は、兵庫県の日本海側・豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿やお店の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」を運営しています。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けのものも多いです。

ガク&ヒロコをフォローする
マーケティング宿泊施設の集客田舎のビジネス
ガク&ヒロコをフォローする
コムサポートオフィスブログ
タイトルとURLをコピーしました