パソコンサイトとスマホサイト、一緒にすべきか別々でも良いのか。いよいよ結論が迫られてきました!

SNS・WEB全般

私の宿の公式サイト、パソコンサイトとスマホサイトで別々にしています。


パソコンサイト


スマホサイト

スマートフォンでアクセスしたら自動的にスマホサイトにいく仕組みになっています。なので、パソコンサイトは2013年、スマートフォンサイトは2016年に作って以来、全くリニューアルしていません。

おはようございます!普段は民宿の経営者兼看板親父♪
コムサポートオフィス副代表のガク(@kasumi_kadoya)です!

私がスマホサイトを作った2016年の時点、いえ、そのもう少し前から話題にはなっていました。今後はパソコンにもスマホにも対応したレスポンシブデザインのWebサイトにした方が良いって。

ただ、私にはこだわりがありました。

スマホサイトはリピーターさんが使いやすい仕様にしたい

ということ。

リピーターさんが使いやすいスマホサイトとは?

当時はパソコン版のサイトは説明する、読ませるサイトという考え方でした。パンフレットの代わり的な側面もありました。

スマホ版は、すぐに知りたい内容、あるいは行動がとれること。特にこの後者「行動がとれる」に私は意識を置きました。

具体的にいうと、すぐに連絡が取れる。予約・注文ができる。

予約動線と「タップで電話」を最優先。Googleマップがすぐに立ち上がり、経路案内が立ち上がる工夫というのもしています。


ワンタップで経路案内

スマホサイトは「今」の利便性を注視しています。

まあ、これでよかったと思っていました。楽天トラベルやじゃらんnetもパソコンサイトとスマホサイト、別々ですしね。

Googleからの御達し!

以前からGoogleはレスポンシブデザインを推奨していましたが、2019年7月1日以降、改めてモバイルファーストインデックスを強調しました。

Google、新規サイトではモバイル ファースト インデックスをデフォルトに。2019年7月1日から適用 | 海外SEO情報ブログ
2019 年 7 月 1 日から新規サイトに対してモバイル ファースト インデックスをデフォルトにすることを Google は事前通知した。この日以降、 Google が新たに認識したサイト(それまで存在を検出していなかったサイト)は、最初から MFI でインデックスされる。

7月1日以降登場する新しいドメインのサイトは全てレスポンシブデザインで作った方が良くなるでしょう。

では、私の宿のように過去別々に作ったサイトはどうなるでしょうか?

将来的にはレスポンシブデザインの自社サイトを検討すべき

既に存在しているサイトに関しては、とりあえずこれまで通りで問題ないようです。将来的にレスポンシブデザインに統一した時、巡回しているスマートフォン用 Googlebot が見つけてくれて変更してくれます(サーチコンソールに連絡が来る)。

ただ気になるのは、スマホサイトとパソコンサイトは出来るだけ同じ内容であることが求められていること。私の宿のようにもはや全く異なるコンテンツで分けている場合は別サイトとして認識(平たく言えばGoogleが混乱)しますので、あまりよくなさです。

個人的に感じているのは、地方の場合「地名+業種」で限られた場合の狭いエリアでの情報ですので、そんなに慌てなくても良いのかな、と考えています。SEOに強く影響を及ぼしているブログの部分はレスポンシブに対応していますし。

将来的には統一した方が良い、という感じで。まあ、その前にじゃらんnetや楽天トラベルがいつレスポンシブに変わるか、それと同時期ぐらいでいいんじゃなかなぁって思っています。


楽天トラベルも・・・


じゃらんnetも・・・

まだ、パソコンサイトとスマホサイトが別々の旧来のサイトデザインなのです。

と言いつつ、いつれし本支部デザインの対応を迫られても大丈夫なように、今から大まかなサイトイメージは作っていきたいと思っています!

*******************************************************

メルマガでも骨太コンテンツ配信中♪


メルマガサンプル、ぜひお読み下さい!
※上記画像をクリックすれば
サンプルリストのページへ飛びます

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

リニューアルした公式サイト、ぜひご覧ください!!


https://www.com-support-co.jp/

 

 

タイトルとURLをコピーしました