Google地図検索(Googleホテル検索)の進化が止まらない☆MEO対策とか意味がなくなってきています

Googleマイビジネス

まず、これをみて欲しいです。

Googleでお客様が検索から私の宿に到達するまでの動線を辿ってみました。

通常、リピーターさんや紹介のお客様は屋号検索をされます。今回は新規のお客様を想定。「地域名+民宿」で検索した場合です。


「香住 民宿」で検索

今回は宿検索(Googleホテル検索)ですが、いわゆるGoogleで地図検索する場合はどの業界でもどんどん進化していくものと思われます。

 

おはようございます!普段は民宿の経営者兼看板親父♪
コムサポートオフィス副代表のガク(@kasumi_kadoya)です!

お客様が宿を探す際の動線。どんどん進化していて、小手先のテクニックは通用しなくなってきています。

地域名+業種「民宿」で検索するとこうなる

先述の動画を順に説明してきますね。お客様は旅行を検討する際、ツテの宿泊施設がなければ

「地域名+ホテルor旅館or民宿orペンションorゲストハウス」

で検索されると思います。

私のお客様を想定した場合、「香住 民宿」or「香住 旅館」です。今回は「香住 民宿」でやってみました。

すると以下のような画面になります。


トップはOTAの広告

これは仕方ないですね。

次に来るのはGoogleマップとその中からピックアップされた4軒。

私の宿がトップに来ていますが・・・

これ、トップに来ているのはなんの自慢にもなりません。スマートフォンを操作した場所から一番近い宿を表示しているだけです。


トップなのは12mと至近距離にいるから

トップに来ていなくても、クチコミの点数や件数の多い方に閲覧者は目が行きます。トップになるよりも、クチコミの点数や件数を上げることの方が大切です。

この4軒の中に選ばれるにはどうすれば良いか。このリストに掲載されるのがGoogleホテル検索のポイント?確かに出ないよりは出た方が良いでしょう。でも、この4軒に必ずしも選ばれなくてもよくなったかもしれません。その理由は後述しますね。

検討した宿をクリックすると相場比較ができる!

仮に閲覧者が「民宿かどや」を一番最初に検討してクリックしたとします。その時に出るのがこちら。


Google情報です!!

いわゆるGoogleマイビジネスで確認できる画面です。ここから先の進化がヤバいんです。料金を確認するために、ちょっとだけ下にスクロールすると・・・


ん?!「相場と比較」って何?

この部分、何か気になりませんか?

近隣にある同様のホテルと同じくらいの料金です。

って教えてくれる。いやそれだけでなく

相場と比較

って!!

近くの類似のホテル

 

を紹介しているのです!!

「相場と比較」をクリックしてみると


競合ホテルとの比較

を価格差とともに教えてくれるのです!!
ちなみに色が変わっている青い部分は候補で出ている宿(今回は8軒)の価格範囲です。

同じ価格帯の近隣宿で比較ができてしまうんですね。

地図で表示されなくても競合比較で登場する

地図で上位表示される。確かに理想です。でも、スマートフォン時代、お客様の検索位置からの距離が最も影響します。MEO対策と称してテクニックで上位表示を目指すのはあまり意味がありません。それよりも、コツコツとクチコミの数と点数を増やすことに力を注いだ方が良い。でもクチコミは、テクニックや集客力ではなく、接客面でのクオリティも要求されます。

上位表示されても「相場の比較」で競合比較されてしまうのが必至。ただ、逆を言えば、自分の宿が上位表示されていなくても、他宿の表示に競合比較として登場しています。

そう考えた上でもう一度動画で一連の流れをみてください。

 

いかがでしょう。SEOとかMEOとか言っているのがバカらしくなります。お客様が欲しい情報はちゃんと届くようになっていくのです。自分の宿だけ上位表示させて有利に、というのは広告料を支払わない限りできなくなっていきます。

Googleホテル検索が進化した時、 結局大切なのはクチコミ

条件は平等になっていく。その時に選んでもらいやすい宿はどう言った宿か。

クチコミがたくさん入っている。

クチコミ点数が高い。

クチコミにきちんと返事をしている。

小手先のテクニックで検索上位に上げる努力よりもクチコミに真摯に向き合うことの方が重要になってくるわけです。

だから、コムサポではTrustYouの勉強会を行うわけです。

ホテル・旅館・民宿が直販を増やすために
〜広告に頼らないクチコミマーケティング〜

◆◆◆開催概要◆◆◆ 
・日 時 2019年5月16日(木)11:00〜12:30
・会 場 FLAP TOYOOKA  (じばさんビル5階)
・講 師 TrustYou代表取締役社長 下嶋 一義氏 

ちなみにTrustYouはGoogleと提携しており、提供されたクチコミ評価点や概要は、Googleホテル検索では下記のオレンジ部分に表示されます。

Googleの進化から目が離せません。と同時に、向き合うべき本質は何か。令和時代のWeb集客の肝を見極めましょう。

 

******************************************************

メルマガでも骨太コンテンツ配信中♪


メルマガサンプル、ぜひお読み下さい!
※上記画像をクリックすれば
サンプルリストのページへ飛びます

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

リニューアルした公式サイト、ぜひご覧ください!!


https://www.com-support-co.jp/

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました