SEOやキャッチコピーを学んだ人ほどGoogleのガイドライン違反をしてしまっている

Googleマイビジネス

いやもうね。Twitterでつぶやいたこのひと言で今日言いたいことは全てなのですが・・・

 


Google しごと検索で、仕事探しをもっとスムーズに!

Googleマイビジネスでやってはいけないガイドライン違反をGoogleしごと検索でもやってしまっている人が多いようです。

 

 

おはようございます!普段は民宿の経営者兼看板親父♪
コムサポートオフィス副代表のガク(@kasumi_kadoya)です!

キャッチコピー力を発揮したい気持ち

マーケティングを学ぶというのは伝える力をつけることです。ひと言で自分のお店の強みを伝えたい。

例えば


周りに少ないのでちょっと露骨にPR(笑)

とか


キャッシュバックの期間だけでも(笑)

なんてやりたいところです。

あるいは「貸切風呂50分無料」とか「名物親父のいる宿」とか。自社サイトだったら良いのです。ウリを明確にするのは大切ですから。でも、Googleの情報でこれをやるとガイドライン違反で検索下位となります。

SEO対策をしたい

続いて、ブログとかWebサイトで学んだSEOのテクニックを駆使したい。

例えば


キーワード取りたい下心丸出し(笑)

と言った感じ。これもガイドライン違反で検索下位となる可能性が高いです。そもそもですね。この「〇〇駅より徒歩□分」とかってGoogle情報では全く意味がないです。なぜなら

Googleマイビジネス=Googleマップの情報

なのですから。元々が地図情報なのですから、最寄り情報入らないのです。更に言えば業種。「民宿」や「旅館」というキーワードをとりたい。

例えば、美容院さんでも美容室って言い方もあるので

〇〇駅より徒歩□分の美容院・美容室

ってSEOを意識したビジネス名(店名)にしたくなります。

でも、繰り返しますがこれをやっちゃうとガイドライン違反で検索下位となる可能性が高いのです。

そもそも業種は


カテゴリ登録でGoogleは認識している

ので、ビジネス名に業種キーワードを入れる必要は全くないのです。追加カテゴリを入れることで、欲しいキーワードに対するSEO対策をGoogleがさせてくれているのです。

勉強熱心な人ほど間違った使い方をしている

問題なのは、一生懸命キャッチコピーやSEOを学んだ人ほどこの過ちをしているということ。

Google=SEO対策

って固定観念もあるかもしれませんが、普通に店名のみを書かなければならないところに装飾を施してしまうわけです。

しかも、位置情報や業種は全く意味がありません。むしろ、検索順位を下げてしまいます。


検索順位とはMAP内にて
地域名+業種で検索した順位のこと

この結果はGoogle検索を行った場合も同様です。

ひどい場合は、屋号が検索に出てこないなんて場合もありますのでご注意下さいね。

*******************************************************

次回Googleマイビジネスセミナーのお知らせ

日程:2019年3月22日(金) 13:00〜15:30(懇親会:16:00〜17:30)

会場:三田市まちづくり協働センター多目的ホール
   (三田市キッピーモール6階)

講師:今井ひろこ(コムサポートオフィス代表)

参加費:8000円(懇親会込)

定員:30名

主催:一般社団法人ユアーズファンナップ(0795−78−9116)

申込先:こちらからお申し込み下さい。

 

メルマガでも骨太コンテンツ配信中♪


メルマガサンプル、ぜひお読み下さい!
※上記画像をクリックすれば
サンプルリストのページへ飛びます

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

リニューアルした公式サイト、ぜひご覧ください!!


https://www.com-support-co.jp/

タイトルとURLをコピーしました