最近Twitterから得られる情報量がハンパないと実感している件

SNS・WEB全般

うん。

私はやっぱりTwitterって発信ツールではなく受信ツール、情報収集ツールだと感じています。

じゃあ、何で発信するの?

ということなのですが、それは、情報をくれるつながりのある人たちに自分も情報提供して初めて受信できると感じているからです。

一方的に情報だけもらうのは、奢ってもらうだけのクレクレ星人と同じです。ちゃんと情報のやり取りが出き、つながりから共感が生まれた時、結果人はそれを「コミュニケーション」と呼びます(笑)。


今日はTwitter活用のお話です

おはようございます!普段は民宿の経営者兼看板親父♪
コムサポートオフィス副代表のガク(@kasumi_kadoya)です!

私にとって「情報」の定義とは?

「情報」というと、嘘が多いとか読解力が必要とか色々言われますが、私がここでいう「情報」の定義とはニュースとかではなく、多くの人が発信する

私はこう思う

という意見です。意見に真偽はありません。同意・共感するかしないかだけの話です。自分と異なる意見を受け入れるかどうかは別にして、「そんな見方・考え方もあったのか」と言うことに気づくことができるのが価値です。ニュースの事を情報と捉えるのであれば、Twitterを見る必要はありません。SmartNewsとかの方が便利です。Twitterのニュースは確かに早いけど、真偽がよくわからないものが多く、その確認が必要です。(まあ、ニュースの裏取りにTwitterを使う時もありますがf^^;)

いずれにせよ、様々な人の「意見」を知ることが私にとって「情報」の定義です。

情報量がハンパなく、今最も未来を妄想できるツール

そんな様々な意見が無数にあるのがTwitterの世界です。文章は140文字ですが、その中に喜怒哀楽が見事に表されている。私が最近面白いと感じるのは、何か新しいツールやビジネス、あるいはシステムが生まれた時に、

この仕組みが誕生したということは、近い将来こんなことが起こるのではないか、という視点。勿論、的外れなものもあれば、全く考えもしなかった発想に出会い、感心させられる時も。

私にとって今、ビジネスの発信ではなくビジネスに必要な情報収集ができる今最もホットなツールがTwitterです。

最近私が近未来のために知りたい情報、例えば、

・Googleマイビジネス

・キャッシュレス決済

・宿泊施設管理システム(PMS)

・オンライントラベルエージェント(OTA)やメタサーチの動向や未来予想

などについて、そのヒントになる情報の多くがTwitterからもたらされたものです。

おそらく、私とTwitterで繋がっている宿泊施設の方が、私が誰とどんな話をしているかを見れば、普段のブログやメルマガで書いている未来予測情報がいち早く語られていることに気づくと思います。

あくまで未来予想であり、妄想なんですけどね。そんな話が展開されているか興味のある方は私のツイッターアカウントをご覧ください。

このツイートを紹介しておきます(笑)。

Twitter利用法まとめ

  • 「情報」はニュースではなく意見を拾う
  • 「意見」から未来を妄想、想像、予測してみよう
  • 「情報」はもらうばかりではなく自分も「こう思う」を発信しよう

商品やサービスの発信ツールだと思って宣伝投稿ばかりしていては誰にも相手にされません。自分がどんな内容について知識や意見を得たいか、どんな人と情報交換をしたいか、絞って参加するのがお勧めです。Twitterの中には実名匿名様々な専門知識を有した人たちがいます。

こうまとめてみて、私、改めて宿のアカウントとしてではなく、個人のアカウントとして活用しているなぁと、改めて実感です(笑)。

*********************************************

メルマガでも骨太コンテンツ配信中♪


メルマガサンプル、ぜひお読み下さい!
※上記画像をクリックすれば
サンプルリストのページへ飛びます

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

タイトルとURLをコピーしました