【開催報告】ホテル向け Google マイビジネス導入ガイドが公開! 〜宿限定Googleマイビジネス オンラインセミナー(2/12)〜

Googleマイビジネス

週末コムサポブロガーの今井ひろこです。

今週火曜日に、宿泊事業者向けのGoogleマイビジネスセミナーを開催したのですが、参加者が何と1名、それも、以前受講して下さったホテル専門のコンサルタント会社の方でした。それでも、ありがとうございます!

コンサルタントの方々はどんどん宿泊施設の方にGoogleマイビジネスを紹介したり代理店としてお世話して頂いて、広げてもらえればみんなが便利に使えますからね♪

今日は講座の中でお話しした、宿の経営者にも宿専門コンサルタントにも共通するGoogleマイビジネスのお話しをさせて頂きます。

1)ホテル向け Google マイビジネス導入ガイドが公開されました!

PCやスマホを使ってGoogleで宿を検索すると、自宿の情報を勝手にGoogleが表示する「Googleマイビジネス」。宿泊事業者は他の業種と異なり、設定画面から設定できることに限りがあります。また、逆に「これはどこから引用されて表示されているの?」という記載もあったりして、正直、使いづらい印象がぬぐえませんでした。

宿泊事業者の中には「ここで出来ることに限りがあるから、あまり触らなくても大丈夫」と放置していたり、逆に触りすぎて評価や順位を下げてしまっている例もよく見ます。(但馬も京丹後も残念な例が多いんで言ってあげたいけど、お節介になるので止めてます。)

Googleマイビジネスについて質問ができるコミュニティー「Googleマイビジネス公式コミュニティ」で回答下さるGoogle公認エキスパートの皆様が声を上げて下ったおかげで、ついに宿泊施設専用のヘルプページ【ホテル向け Google マイビジネス導入ガイド】が公開されました。バンザーイ\(^o^)/

(ホテル向け Google マイビジネス導入ガイド))

このページ、「ホテル向け」と記載されているため、民宿や旅館の関係者がパッと見つけにくいと思うのですが、基本的なことはここに記載されているので、コンサルタントの方で宿へGoogleマイビジネスの設定を教えるときには「ここ一応見といてね」とブックマークするよう、伝えて下さいね。

2)Googleホテル検索はまだまだ発展途上。今は田舎の観光地限定でしか使えない、けどね。

Googleが宿泊施設の検索結果を表示させる際、2通り(GoogleMapを入れれば3通り)あることは以前ブログでご説明しました。

簡単に言うと、検索ワードによって表示画面を変えています。

「地域名+業態(香住 民宿)」などのように宿名以外で検索すると、候補となる4つの宿が表示され、クリックすると、今度は12の施設が候補として示されます。その中から好みの宿をクリックすると、Googleマイビジネス画面とは異なる、宿泊施設の詳細が表示されます。

(Googleホテル検索の施設表示)

この検索を使った場合、香住や城崎温泉などエリアが狭く、民宿ばかり、旅館ばかりと業態が限られているエリアは、ほぼ好みの宿に当たることが多いです。

しかし、大阪や神戸など、高級ホテルからビジネスホテル、旅館にホステル、ゲストハウス、民泊とあらゆる業態が存在するエリアの場合は、この検索結果が使いものになりません。

例えば「新大阪駅 ゲストハウス」で検索すると、

と、新大阪駅に近いゲストハウスが表記されます。そして、この中から1つクリックして詳細を見ようとすると…

スポット(場所)が大阪市とデカくなりますし、大阪市内のホテル一覧になってしまい、ゲストハウスは表示されないですし、フィルタからも業態が選べません。

この結果はPCでもiPhoneでも変わらないので、恐らくAndroidでも変わらないはずです。

よって、現在、この検索結果が使えるのは地方のエリア限定で、最も多い業態から探すときだけです。

宿泊施設の詳細はスマホできちんと表示されている!

…と書くと、「こんなんだったらGoogleを整えなくてもええんとちゃうの?」と短絡的に考えがちですが、それは甘い。

このホテル検索に表示されるOTA経由で予約が入る度、広告料がGoogleにも入りますので、当然、ここの調整は相当がんばってくるはずです。(本国アメリカはどうなってるんだろう??)

また、Googleマイビジネスの施設情報量は、PCで見るよりスマホで見る方が圧倒的に多く、スマホでどれだけ自分の施設の情報量が的確に表示されるかで、情報の信頼度も変わってくると思います。(=情報が薄ければ信用できず選ばれない、ということになりかねない)

今、宿泊施設の予約の過半数はスマホからの予約です。

特に、まだ泊まったことが無い新規見込み客の場合、スマホでもGoogle検索の結果から選ぶと考えられますが、見ているところはシンプルで、

・クチコミの点数
・写真
・料金

の3点をまずはGoogleで見ています。(どこに書いているかすぐに分かるため)

宿を3軒ほどに絞った中から、クチコミの内容と返信の言葉、最後に宿のスマホサイトを見て、フィーリングを確かめます。

見込客を獲得したい場合は、最初の「ふるい」にかけられる段階で、Googleの結果が重要になってくるのです。ですから、今からでもGoogleのビジネス情報は整えておいた方が良いです。

次回、宿泊事業者向けGoogleマイビジネスセミナーのご案内

宿泊事業者向けは今回1社しかご参加が無かったため、次回3月はお休みとさせて頂き、4月からは今も行っている宿泊事業者向け内容の動画販売と個別コンサルティング(オンライン・オフライン)のみで対応させて頂きます。

観光協会や商工会観光部会で宿泊事業者向けにご希望の方も含めて、お問い合わせページからお問い合わせ下さい。

士業向けオンライン講座は3月20日に開催!

次回のオンライン講座は3月20日、士業向けに行います。クライアント様のGoogleマイビジネスをサポートして、集客のお手伝いをなさってみませんか?

税理士、公認会計士、中小企業診断士、社労士の方のみ受付可能です。私がクライアント様向けに説明している「Googleマイビジネスオーナー登録の仕方」のパワポスライドもプレゼントしています。うちのロゴをわざと外し、参加者の事務所ロゴを入れて使って頂けるようにしています。

お申し込みはこちらまで!
↓↓↓

【小さな宿の経営者限定】
Googleマイビジネス活用セミナー
【ZOOMでオンライン全国開催】(3/20開催)

 

*********************************************

メルマガでも骨太コンテンツ配信中♪


メルマガサンプル、ぜひお読み下さい!
※上記画像をクリックすれば
サンプルリストのページへ飛びます

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

リニューアルした公式サイト、ぜひご覧ください!!


https://www.com-support-co.jp/

タイトルとURLをコピーしました