良いクチコミをたくさん集めれば「こんなお客様に来てほしい」が可視化・言語化できる

Googleマイビジネス

先日、宿で嬉しいメッセージをお客様から頂きました。

今年も”かどや”さんに来られた事を幸福に思います。子供達も成長し、二人の生活に感謝して、元気に過ごしています。

嬉しいお声です。このメッセージ。

私がまさにイメージしている平日に多いお客様のスタイルなのです。

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

私の宿のスマホ公式サイト、及び楽天トラベルカスタマイズページに以下のような4コマ漫画が掲載されています。


おしどり夫婦旅

の中にある4コマ漫画です。


「夫婦旅」を楽しむ4コママンガ

いかがでしょう。

最初に紹介させていただいた「お客様の声」と「4コママンガ」がシンクロしていますよね。

どんなお客様に喜んでいただいているか

元々上記の4コママンガを作った背景は、お客様から頂いたクチコミで、先述のようなご夫婦の書き込みが多く、とても喜んでいただいているものばかりだったというのがあります。

よく、

あなたのお店・お宿で多いお客様はどんなお客様ですか?

と質問すると、

色々です。カップルもファミリーも、若い方も年配の人も

と、回答される事業者さんがいらっしゃいます。

では、質問を変えて

あなたのお店・宿で、とても喜んで下さっている、満足度の高いお客様は?

と聞いてみます。すると

わからない

又は

色々です。カップルもファミリーも、若い方も年配の人も

と、回答される方、多いです(笑)。

でも、無理ないです。自分の商売のお客様ほど客観的には見れないものですから。

可能であれば数字で、もしくは文字化できなければなりません。

クチコミをもらう手段はお金をかけなくても数多くある

私が、コムサポがまずはお客様からクチコミを頂いて下さいとお願いしているのは「お客様の声」こそが自分が労せずに言語化できる手段だからです。


アナログでクチコミをもらうもよし


Web上でもらうもよし

クチコミとは、お客様の声とは、悪い点を指摘されるものではありません。

日本では「悪いところを指摘する」「要望を言うところ」と思っているお客様が多いのは事実です。

クチコミを「良い点を見つけてもらうためのモノ」と発想してみましょう。

アナログであれば、対面時にもらう工夫をすればよいです。

デジタルであれば、今はGoogleマイビジネスがあります。

もらわなくても良いクチコミ、悪いクチコミ、SNS等あなたの知らないところで拡散している可能性があります。

知らないところでの評判は、良い評判よりも悪い評判である可能性があります。

クチコミから自社の良いところを知り、言語化することは、良い評判を広めることにもつながります。

良いクチコミをたくさん集めれば「こんなお客様に来てほしい」が可視化・言語化できます。

ちなみにクチコミをもらわなくても、「こんなお客様に来てほしい」が可視化・言語化する方法が一つだけあります。

その方法とは・・・

あ、この答えは明日配信のメルマガでお話します。

無料のコムサポメルマガにこちらからご登録くださいね!

 

☆☆☆Googleマイビジネスの基本は  ☆☆☆
☆☆☆動画セミナーを活用して半日で☆☆☆
☆☆☆設定してしまいましょう♪  ☆☆☆

Googleマイビジネスセミナー
初級編&中級編セット動画はこちら

Googleマイビジネスセミナー
宿泊施設編動画はこちら

Googleに好かれること。とても大切です。

タイトルとURLをコピーしました