2018-11

マーケティング

小規模事業者にしか使えないキャッチフレーズを使おう

大手が「自家製」とか「お手製」「手作り」という言葉を使うと違和感があります。逆を言えば、これらの言葉は小規模事業者こそが使えるキャッチコピーなのです。大手には使えない中小だけが使える言葉。その逆もあるでしょう。それを考えてみるのって大切だと思いませんか?小さいこと、零細事業者であることが武器にしましょう。
セミナー・講演会聴講

スイスでは嫁姑問題が起こらない?!☆観光カリスマ山田桂一郎先生/豊岡市日高町講演

何か新しいことをする時、邪魔する人が出てくることは想定内なのです。行動阻害要因がある上で行動すること。このことが改めて大切なんだなぁと感じました。わかりあえないことからスタートする。合意形成は難しいことを認識した上でスタートする。何か新しいことを始める際の心構えです。そんなことを改めて感じた山田桂一郎先生の講演でした。
口コミ・お客様の声について

宿業界の人は過去に「クチコミに書くぞ!」と言われた方、いらっしゃると思います。

クレームには今、2つの定義が存在します。一つはサービスに対する苦情や改善要求、契約あるいは法上の権利請求を指す外来語。もう一つは損害賠償請求やごり押し等による不当な強迫要求や請求の意味で用いられる場合のことです。そんなクチコミに対し、宿業界の人たちは、2000年、18年前に予約サイトがあった頃から対応してきました。
口コミ・お客様の声について

クレーマーになってはいけない

完璧を求める消費者になってしまうことは、度が過ぎるとクレーマーです。ミスは起こるものです。ロボットではなく人間である限り、完璧にできるということはありません。ミスはコミュニケーションのチャンス。決してクレーマーになってはいけない。よほどの実害がなければ、このように考えるのが良いのではないでしょうか。
口コミ・お客様の声について

書評「おもてなし幻想」☆良い体験を口コミに書くお客様は25%だが、悪い体験を口コミに書くお客様は65%もいる

「おもてなし幻想」という本の書評です。この本、基本は分析本です。「クチコミ」というファジーな内容もしっかり数字で分析している。それが正しいかどうかはいろいろ意見があるでしょうが、導き出す結論に数字的な根拠があるので納得します。クチコミに関する細かな分析もあり入手しました。これからのクチコミ時代に読んでおくべき本です。
接客・接遇

佐川急便さんの未配問題で感じたこと☆業務改善が手抜きの温床になっていないか?

行ってないのに行った。お客様に確認していないのに勝手に休みと判断。効率化の名のもとに業務改善ではなく”手抜き”が起こってしまう。自分たちの商売でもこういったことって起こりえます。以前に比べて求人が集まりにくく、人手不足のままやっていることが多くなってきています。こんな時こそ、まず最初に意識すべきはクオリティの維持です。
セミナー情報

1/21(月)【オンライン全国開催】Googleマイビジネス活用セミナー 【店舗オーナー限定】

いつの間にか、勝手にうちのお店の情報がGoogleの検索画面に上がってる...それはGoogleが自分のお店の情報を検索画面で公開して下さってる「Googleマイビジネス」です。Googleが勝手に載せて下さってるんですが、2つ注意があります。1つめ。情報が中途半端にしか載っていないということ。2つめ。第三者が屋号も含めて勝手に書き換えることができるのです。モバイルユーザーの87%が検索を使う時代です。これからの集客はGoogleが鍵を握っていると言っても過言ではありません。新規顧客が来ないと嘆いている経営者の方、ぜひこのチャンスに学んでみませんか?
セミナー情報

1/5(土)【オンラインで全国開催】Googleマイビジネス活用セミナー 【士業限定】

お客様からGoogleマップで検索されるような店の新規顧客獲得には、Googleマイビジネスの活用が欠かせません。美容院、飲食店、お土産店、小売店など、地方の小さなお店を日頃サポートしている士業の方で、Web集客の初心者を対象に、クライアントに勧めるポイントを押さえた、士業向け限定のオンラインセミナーを開催します。今回の対象士業は税理士、公認会計士、中小企業診断士 です。それ以外の方で受講したい方はご相談下さい。
セミナー情報

1/16(水)【ZOOMで全国開催】Googleマイビジネス活用セミナー【小規模宿泊施設限定】

2014年にリリースされた「Googleマイビジネス」。検索結果ページや Google マップ上に、場所や営業時間、地図や経路、レビューや写真などを表示できる無料のサービスです。店舗検索や地域検索の際には、自社サイトよりも上部に表示されるなど、無視できない存在になってきました。特に、宿泊施設はGoogle Hotel Addという広告機能が入っているほか、Google Tripへの導線やTrust You社のデータなども表示されます。日々更新が激しい宿泊施設向けのページで最新情報を知って活用することが上位表示への近道です。
マーケティング

好きで始めた仕事でも、しんどかったり資金繰りが厳しくなるとお客様を「モノ」としてみてしまう

好きで始めた仕事だったら原点に戻ればいい。でも親から継いだ、何となくやっている仕事だったら。事業として商売として成り立たせるために、お客さんをモノ扱いしていない自分に気づいていないかもしれない。お金に振り回されてお客様に対する心をなくすとお客様は離れていきます。お客様をモノとしてみてしまう。そんな感覚になっていないか。
タイトルとURLをコピーしました