地域活性化

セミナー・講演会聴講

エリアマーケティングとは「みんなで儲けよう」ではない☆山田桂一郎先生マーケティングカフェin豊岡

全員で合意形成をしようとすると時間がかかります。なので、やる気のある人同士が繋がってすぐにスタートさせるのが重要。エリアマーケティングとは「みんなで儲けよう」ではありません。山田桂一郎先生の話を聞いて「エリアマーケティングとはやる気のある人同士が繋がって儲けること」と私は定義しました。
Googleマイビジネス

【開催報告】セミナー3連チャン終了!Googleマイビジネス上級編・Webマーケティング・エリアマーケティング

コムサポートオフィス主催セミナー2日で3つ。無事終了しました。頭パンパンになる程学びましたので、後日報告させていただきます!取り急ぎは無事開催終了のお知らせまで。全ての回が満員御礼、お越しいただいた皆様、ありがとうございました!今回の学びが皆様のビジネスや地域での活動に良い影響力を与えてくれることを切に願います!!
地域活性化

田舎の思考「現状を変えたくない」「行動したくない」を打破しよう!

4月1日、新たな元号が発表される区切りの日として。コムサポートオフィスは具体的にどんな行動を今後していくか。コムサポのミッションとは?そう考えた時に浮かんできた言葉が田舎にありがちな「現状を変えたくない」「行動したくない」を打破しよう!です。「現状を変え行動する」その背中を押すための考え方、やり方をお伝えしていきます。
Googleマイビジネス

満員御礼☆4月開催セミナー&講演増席開催のご案内について

コムサポートオフィスは毎年4月より新しい期として月一ベースでセミナー又は講演会を行います。今年の4月はあまりにも盛りだくさん。しかも、告知と同時にすぐに満席に。若干ですが、追加増席いたしましたので、ご紹介させていただきます。
Gaku's column

田舎暮らしで人の悪口・陰口に疲弊しないためのコツ

田舎は人間関係が親密なのが特徴。しかし、これが負担となり移住者が長続きしない、という話も聞きます。私も30歳で脱サラ、Uターンして22年。元々田舎の人間ではあるけれど、13年間都会暮らしをした後に田舎に帰ってきて、ああ、都会の人はこういった部分で精神的にボロボロになっちゃうのかな、と感じた点があるので今日はお話します。
地域活性化

ビジネスがうまくいくかどうかは「情熱」を維持・継続できるか否か次第

自分が楽しいことに対しては「情熱」が持続します。儲かるかどうかではなくて、自分が楽しいかどうか。情熱をかたむけられる内容か。やってみてそれをどうマネタイズするかを考えればよいわけで、最初からマネタイズされたものに飛びつくと、結局情熱が続かなくて止めてしまうんだなぁーと思います。
地域活性化

地域おこしとしてのグルメ開発の効果は1年。持って2年しかない

安易なグルメ開発はリリースした最初の年しか話題性を生みません。2年目以降はよほどヒットしない限り売れません。今の時代ヒット商品なんて滅多に出ません。するとどうなるか。2,3年おきにグルメ開発をしなければならなります。こういった仕掛けは、プロデュースした企画会社が儲かるだけ、地域は企画に踊らされて疲弊するだけです。
writing by Hiroko

「まちゼミを観光客向けに昇華させたいね!」 気仙沼DMO視察報告(後編)

気仙沼地域戦略(気仙沼DMO)視察の後半は、DMOの基盤事業の一つ「ちょいのぞき」を体験しました。仕事場体験やアクティビティを体験する「ちょいのぞき」は2015年からスタート。今では毎週行っていたりリクエストでいつでも体験できるようになっています。今回はちょいのぞきで人気の、岡本製氷さんの氷屋見学をさせて頂きました。
writing by Hiroko

「4ヶ月までに絵が見えた企画はうまくいく!」気仙沼DMO視察報告(前編)

宮城県気仙沼市の気仙沼DMOこと(一社)気仙沼地域戦略へ視察コーディネートのお仕事で行ってきました。DMOの活動やクルーカード(地域内ポイントカード)の運用について、3名の理事兼実働部隊からお話しを聞きました。地域内経済循環をどう高めていくか、カードから得られるマーケティングデータを活用しながらの取り組みを伺いました。
地域活性化

キャッシュレス決済の事業者手数料はきっと下がってくるので今のうちに導入しておこう

私は声を大にしていいたいのです。「スマホ決済導入しましょうよ」って。仮に数年後、手数料が高くなれば止めればよいのです。その時また現金決済に戻っても良いわけです。少なくとも手数料を下げる流れに皆で乗っかる方が良いはずです。クレジットカード対応とまで言いません。まずはスマホ決済にトライする事業者が増えること。
タイトルとURLをコピーしました