セミナー・講演会聴講

セミナー・講演会聴講

「勉強になった」で終わるセミナー・講演会は半年後にはほぼ忘れてしまっている

大嶋啓介さんの講演の講演を聞いての気づきです。自分の限界に蓋をしない習慣。ワクワクする時間を増やす。日々の行動をワクワクすることを習慣化させる。こうやってブログとかに書いて言語化させることも大事です。2回同じ話を聞きましたが、今度こそ忘れません!行動、習慣化させます!
セミナー・講演会聴講

「いつか、あなたと組みたい!」と言ってもらえるような自己紹介とは?〜赤羽博之師匠の伝わる文章講座より

自己紹介者が発した言葉ではなく、伝えたい相手と同じような人が発した嬉しい言葉を使う。これはとてもパワフルです。初対面の人が読んで、「いつか、あなたと組みたい!」と言いたくなるような自己PR文になります。
セミナー・講演会聴講

エピソードを加えると文章の説得力が向上する〜赤羽博之師匠の伝わる文章講座より

文章を増やしたい場合。既に簡潔に書いている内容にエピソードを加えるという方法があります。自己紹介ですので経歴や現在の職業、趣味などを「〜好き」「〜が得意」という形で書いているはずです。それらの中で、自分さしさをもっとも特徴付けている項目にエピソードを加えるのです。
セミナー・講演会聴講

まーきーさん主催「赤羽博之師匠の伝わる文章講座」in淡路島に参加してきました!

講師が気持ちよく講座を開催でき、受講者が合宿中講座に集中し、かつリラックスできる場作り。簡単なようで簡単ではありません。コムサポでも合宿講座やりたいな、と思うと同時に、配慮しなければならない大切なことを気づくことができました。楽しみにしていた淡路島合宿。予想通り、いえ、予想以上に実りある学びの場となりました。
SNS・WEB全般

【開催報告】「世界的に口コミは増加中。特にGoogleハンパないって」TrustYouクチコミ活用セミナー2019年5月16日in豊岡 【満員御礼】

2019年5月16日豊岡市のコワーキングスペース・FLAP TOYOOKAで宿泊施設限定「TrustYou×コムサポ共催セミナー」を開催。2018年はついにGoogleが口コミ件数世界第一位(約40%)となり、Googleは無視できません。直販に予約を回すためにはGoogleでのクチコミ評価が実はポイントとなります。
セミナー・講演会聴講

文章の完成度を高めるにはどうすれば良いか?〜赤羽博之先生の伝わる文章の書き方講座in淡路島

赤羽博之先生の伝わる文章の書き方講座in淡路島。文章を多めに書いて推敲の上、削っていきます。日本人はなぜか、「長い文章を書ける人が素晴らしい」という誤った考え方を持っている人が多いです。伝わる文章とは、シンプルでかつ、読み手とってわかりやすい文章でなければなりません。では、どう削れば良いのかの実践会になるわけです。
writing by Hiroko

ペライチの劇的な進化に驚いた、大阪ペライチセミナー聴講記《前編》「ペライチは地方の事業者の救世主になる」

今年、コムサポでは一昨年から強化しているGoogleマイビジネスの他に、今年からはLINE公式(旧LINE@)、そしてペライチに注目しています。この3つが、令和の幕開けと共に田舎のWeb集客の救世主になると信じているからです。ペライチは安価で簡単に使え、その上SEOに強く、大手企業も使っているサービスです。
セミナー・講演会聴講

コムサポートオフィスで開催するセミナーの開催基準は?

魅力的な地域を作っていきたい。ブログやメルマガで日々、そんな思いを伝えていきたいです。そのため、ただ、ノウハウを得たい人、自分が儲かる術を知りたいだけの人には違和感を感じるセミナー内容かもしれません。コムサポの理念は「地域の経済循環を作ること」であり、開催したセミナーは「やる気のある地方の人材同士が繋がる場」です。
SNS・WEB全般

そのSNSツールで何を発信しますか?Facebook、Twitter、Instagram等仕分けしてみよう

ローカルビジネスに必須の考え方は「選択」と「優先順位」です。今回のFacebook、Twitter、Instagram等で仕分けは、SNSを活用する際の「選択」基準例です。これが業種や地域性(都会か田舎か)によって変わってきます。マーケティングの本質は変わりませんが、ローカライズしなければならない点は必ずあります。
セミナー・講演会聴講

ローカルビジネス、ローカルマーケティングの急所とは?

例えば、自分が田舎に住んでいる。もしくは都会に住んでいる。お客様は田舎に住んでいる。都会に住んでいる。これでマトリックスを組んでみます。都会の成功事例がそのまま当てはまらない場合もあります。選択と優先順位づけ。業種やロケーションによって異なります。今回の内容は、正しい選択、正しい順位づけの仕方だったと実感しています。
タイトルとURLをコピーしました