SNSがビジネスのどこに利いているのか☆情報拡散ではなく、情報集約ですよ!!

SNS・WEB全般

えっと・・・

別に私、SNSをディスっているわけではありませんので。

私自身も楽しく活用させていただいています!!ただ、

Google>SNS

と私は一貫して言わせていただいています。

優先順位です。

いや、どちらかをするな、どちらかを選べと言われたらGoogleです。

SNSはFacebookをやらない、Twitterをやらない等の選択肢はあります。

でもGoogleを敵に回したら、あなたのお店はWeb上に存在しないのと同じです。


Google一強依存も怖いんですけどね

でも、我々小規模事業者が世の中の構造を変えることはできませんので、最も必要なモノから適応していく柔軟さは持たなければなりません。

そんな中で今日は、SNSの立ち位置についてお話したいと思います。

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

Googleにせよ、SNSにせよ、影響力の大小はあれど、Web上のツールです。ビジネスで活用する場合、特に自分のお店、商品やサービスを知ってもらい購入してもらうために、押さえておかなければならない考え方があります。

SNSを集客ツールとして捉えた場合

SNSを「知ってもらうためのツール」として活用する。

そもそもこう考えている時点で集客に失敗してしまいます。

SNSは拡散が期待できるから知ってもらうためのツールだ。

そう考えてしまいがちです。


SNSは拡散によって見ず知らずの人に
情報が届くと考えてしまいがちです

私自身、これまでSNSを活用してきましたが、「拡散ツール」としてのSNSの魅力はなくなってきていると感じています。

情報量の多い今の時代、拡散してもその瞬間に売上に繋がらないとすぐに忘れ去られ、拡散メリットがないためです。

SNSは知ってもらうため、情報拡散のために利用された時代は終わったと思うのです。

例えば、SNSで集客するのは誰でしょうか。

当然ながら「自分にとってのお客様」ですよね?

SNSは普段のコミュニケーションの延長としてのやりとりが中心です。

なので自身の「人柄」や「思考」が強く出ます。そこから「合う合わない」が出てくる。

気がつくと、価値観や波長の合う人で固まっていき、ある種のコミュニティを形成します。

要は価値観の合う人、居心地の良い人とだけつながり、知らぬ間に合わない人を遠ざけていきます。

これが今のSNSです。

「拡散」ではなく価値観の近い人を「集約」するために使われています。

こうなったことが良いのか悪いのか。

良い点と悪い点どちらもあります。

まず、良い点は価値観が合う、波長が合う、仲良くなる。ということは、何かあれば思い出してもらえて、どうせ買うならあなたから買おうとなってもらいやすい。

SNSでコミュニケーションをとっている人たちの中にあなたの商品やサービスを買ってくれる可能性がある場合、これは魅力的です。

悪い点は、もしも集まった人たちがあなたのお客様となる可能性が低い人たちの集まりだったら。ただ単にSNSで遊んでいるだけになってしまうこと。

SNSで交流する人たちが、ビジネスにつながる人達か否か。

価値観や世界観を知ってもらうために、日々の考えや思いを発信するためにSNSを活用する。

「集客」という情報拡散ではなく、既につながっている人との関係性の構築という集約の場なのです。

であれば、SNSだけだと広く集客する場としての範囲が狭すぎます。

「集客」するのであれば、SNSではなくブログやGoogleマイビジネス等、SNS以外のソーシャルメディアが必要という風になってくるのです。


SNS以外のソーシャルメディアが重要

SNSは読み飛ばしもありますし、以前の投稿を見返す事もありません。

SNSはコミュニケーションが主体。あなたの考えや意見を蓄積し、後々誰か見てもらえる資産にはなりません。

Web集客の第一段階とは 買ってくれそうな人を集めること

Web集客における第一段階は買ってくれる人を集めることではありません。買ってくれそうな人、自分に興味を持ってくれる人を集めることです。

直ぐ購入してくれる人を集めるのではなく、「見込み客」を集めるのです。


第一段階は「見込み客」を集める
今、SNSはこの部分では機能しない

SNSは見込み客と継続的につながり、コミュニケーションをとっていくのに有効なツールですが、見込み客を集めるツールではありません。

SNSを「集客ツール」と捉えてしまうのは大きな過ちです。

多くの人が、見込み客を集めるツールとしてSNSを活用してしまおうとしてしまっています。


SNSは第二段階「関係性の構築」
のためにあるのが今の考え方

SNSをビジネスに使うとすれば、何のためにどのタイミングで使うのか。

 

SNSをビジネスに活用するならば、ここを見誤ってはいけません。

「拡散」なんて期待しちゃダメですし、「拡散」しても3日で忘れ去られます。

今はそんな時代です。

 

☆☆☆Googleマイビジネスの基本は  ☆☆☆
☆☆☆動画セミナーを活用して半日で☆☆☆
☆☆☆設定してしまいましょう♪  ☆☆☆

Googleマイビジネスセミナー

Googleマイビジネスセミナー
初級編&中級編セット動画はこちら

Googleマイビジネスセミナー
宿泊施設編動画はこちら

Googleに好かれること。とても大切です。

実際の講習を受けたい方はこちら↓↓↓

Googleマイビジネス講座のお知らせ

★大阪市開催
2018年11月7日(水) 19:00〜21:00
場所:大阪産業創造館 6階 会議室AB

詳細はこちら
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=26610

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

コムサポートブログを書いている人
ガク&ヒロコ

私たち夫婦は、兵庫県の日本海側・豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿やお店の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」を運営しています。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けのものも多いです。

ガク&ヒロコをフォローする
SNS・WEB全般マーケティング
ガク&ヒロコをフォローする
コムサポートオフィスブログ
タイトルとURLをコピーしました