「ブログに書くネタがない!」解消のコツ

SNS・WEB全般

今日はお店、宿ブログを書いている人向けのお話です。

特に「ブログに書くネタがない!」とお困りの方。ついついブログに商品説明やキャンペーンのお知らせとかばかり書いてしまう方。参考にしていただければと思います。

Jリーグチャンピオンシップ
今日はいよいよ
Jリーグチャンピオンシップ
楽しみ♪

って個人的な興味は関係ないですねf^^;

 

おはようございます!普段は民宿の親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

ブログに書くネタに困っている方へ。今日は確実なネタの見つけ方についてを最初にお話しします。

結論から言います。

お客様に聞かれたことをそのままブログにすればよいです。

あるいは

お客様に喜んでもらえたことをそのままブログに書けばよいです。

以上です。

一例をあげます。

以下のブログをぜひ読んでみてください。

ブログヘッダー冬

かどやさんの近所は豪華な古い家が多いのはなぜ?~北前船(廻船)の名残り

上記の記事、いかがですか?

お客様との会話より→収入印紙の話。
お客様からの質問より→近隣の家々の話

日常の業務の中で起こったことを文章化しただけです。

そんな中に「へぇ~」な話が含まれているものです。

ブログ内容に関するテクニック的な話もしますね。

ブログを見てこのお店、宿を選んだ、となるようなブログ話ってどんな内容だと思いますか。ブログであまりやらない方がいいことがあります。そう、商品説明です。


商品説明しないで何のためのブログなのーーー

確かに「売りたい」からブログをやっているんですよね。

でも、商品説明をするのはホームページの役割。ブログはあなたの商品やサービスに興味のある人に対して役立つ情報をお届けする場です。

商品説明→うざい売り込み

となってしまうわけです。

「あなたの商品やサービスに興味のある人に対して役立つ情報」といっても難しく考える必要はありません。趣味や日々の出来事からあなたの人柄を見せるのもお客様にとっては”親近感”という意味での役立つ情報です。そんな中、ガチで役立つ情報を掲載するのであれば、

お客様の声や喜んでもらえたこと
→体験談、未来のお客様にとっての興味

を書くのがおススメ、となるわけです。

具体的行動としてお客様の声シートをとるという行動を示さなくても、普段の会話の中からピックアップしてもOKなのです。

以上のお話を踏まえてもう一度

かどやさんの近所は豪華な古い家が多いのはなぜ?~北前船(廻船)の名残り

を意識して読んでみて下さい。

ブログネタはお客様との会話の中にたくさんあります。

そもそも商品PRから発想していてはダメ。お客様の思考や行動にフォーカスしましょう。

明日は、ブログに商品説明やキャンペーンのお知らせとかばかり書いてしまうのはなぜダメなのかというお話をしますね。

 

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

コムサポートブログを書いている人
ガク&ヒロコ

私たち夫婦は、兵庫県の日本海側・豊岡市を本拠地に、全国の小さなお宿やお店の集客問題の解決に取り組んでいるコンサルティング事務所「コムサポートオフィス」を運営しています。私たちが実践して培ったノウハウや日々の実践例を、この公式ブログでお伝えしています。なお、ブログネタは宿に限らず、一般の事業者向けのものも多いです。

ガク&ヒロコをフォローする
SNS・WEB全般マーケティング田舎のビジネス
ガク&ヒロコをフォローする
コムサポートオフィスブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました