最近私が『ブログ集客』を大々的に言わなくなった理由

未分類

最近はGoogleマイビジネスのお話ばかりですね。

大事なのはわかったから。

そろそろ、違う話をしようよ。

そんな声が聞こえてきそうです。

今日は、

Googleマイビジネスに力を入れなきゃ

って、私が思うようになった理由の一つ。

私が最近「ブログ集客」のことをあまり強く言わなくなった理由についてお話したいと思います。


久し振りにブログのお話です!!

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

ブログは今でもSEO集客の王道です

私のWeb集客の肝は今でもブログです。

ブログが一番の稼ぎ頭になっています。

月のPV数が閑散期で6万アクセス。繁忙期は9万アクセスほどあります。

その1%が空室検索をクリックしている。


空き部屋情報のクリック=コンバージョン

2012年9月から宿ブログを毎日書いていますので、既に2千記事ほどたまっています。

WordPressという比較的SEOに強いブログシステムを使い、毎回の記事タイトルでキーワードを意識して書く。

1つの記事で一人が検索してくれる。そんなイメージです。

例えば、今年は台風が多い。

夏の山陰の名物、活イカを食べに行ってもないかもしれない。

では、活イカの代わりに何を食べることができるか?

「活イカが入手できない時の料理」

と検索してみて下さい。


このことについて書いたブログが
検索トップにきます

こちらのブログ↓↓↓

活イカが入手できない時の料理はどんな海産物に変わりますか?
活イカの代わり。夏が旬のお魚で、いわゆる高級魚として筆頭に挙げられるのがあこう(キジハタ)です。この辺ではアカミズとかワカミズとも呼ばれます。まずはこちらのお刺身をご用意させていただく方向でお魚を探します。ただ、活イカがないということは、海が荒れているということ。良いお魚は取り合いになりますので、意外にキープが大変です...

8月23日にUPしたブログです。翌日にはGoogle検索にひっかかることができました。

 


「活イカが入手できない時の料理」
なんて言葉で検索する人はいないよ!!

そう突っ込みを入れたくなるかもしれません。

でも、ポイントはそこではありません。

書いたブログが翌日には検索に引っかかるということが重要です。

つまり、1日1記事書けば、決してビッグワードではありませんが、ちょこちょこっとした細かいスモールワードを一つずつ獲得していくことができるのです。

そうなんです。

ブログ集客とは

ビッグワード・・・「松葉ガニ」とか「関西 カニ旅行」とか一度に1日1000とか2000とかアクセスがとれるワードをとる

のではなく、

スモールワード・・・1日1人しかアクセスのないキーワードを2千個取る

といったイメージなのです。

もちろん、その積み重ねをしていくうちにビッグワードがとれるチャンスも訪れます。

私は今でもブログこそがいわゆるSEO集客の王道だと考えています。

Webでコツコツと手堅い集客を目指すならば、ブログがお勧めだと今でも断言できます。

最近、ブログ集客を進めなくなった理由

では、そんな鉄板集客のブログをあまりお勧めしなくなった理由は何故でしょうか。

それは先ほど述べたように、私のやり方は「1記事1アクセス」を3年で「1000記事1000アクセス」にして毎日10件のコンバージョン(予約や問い合わせ)が入る、という仕組みだからです。

毎日ブログを3年間欠かさず書く。

これ、できますか?

正直、私がやり方を伝えた方の中でやり切れた人は10人教えて2,3人といったところです。

なぜ、続かないのか。

わかりますよね。

毎日ブログを1000日続ける。

誰にでもできることではないのです。

私が感じているブログ集客の問題点は以下の通りです。

・時間がかかる

・継続が必要

・文章力が必要

・スマホ普及による文字離れ

・ワードプレスが必須(有料)

特にワードプレスになると、ライターにとって書きやすいフォーマットとは言えません。文章を書き、写真を入れ、等していたら、キーワードを狙うレベルの記事を書こうと思ったら毎日数時間かかります。

このやり方を教えてほしいという方には、「続ける覚悟」があるかどうかをしっかり確認します。

これには続けるためのネタ探しもできる、という条件も含まれます。

他にお金も時間もかけずに効果のあるツールはないか?

こうなった時に皆さん考えると思うんですね。

お金をかけず、時間もかけず、誰がやっても、効果を出せるツールはないのか?

そこで出た結論がGoogleマイビジネスなのです。

最初に作り込めばよいだけ

Googleマイビジネスは最初にデータを整えればよいだけです。


営業時間や定休日はしっかり入力!

ミニブログとも言える「投稿」機能もありますが、こちらは頻繁に更新する必要はありません。

最初にデータをしっかり入れ込めば、あと追加するのは写真ぐらいです。

コミュニケーションはクチコミとQ&A

SNSほど頻繁にコミュニケーションが必要なわけではありません。クチコミとQ&Aがユーザーとのコミュニケーションです。こちらが重視されます。ということは、毎日でなくてOK。当面は1週間に1回ぐらいでしょうか。


クチコミには必ず返信!

まだやっていない人が多い!

GoogleマイビジネスはGoogle検索やGoogleマップの一番最初に登場する、顔になる部分です。


にもかかわらず、やっていない人が多い

なぜ、やっていない事業者が多いのか。

「クチコミ」が入るからです。

必ずしも良いクチコミばかりが入るとは限らない。Googleは利用していない人も書けてしまいますので、嫌がらせや妬み・嫉妬での投稿もされる可能性があります。

つまりは、そこに「向き合う」という覚悟を持つだけで同業者の中でもWeb上で優位な位置につけることができます。

「向き合う覚悟」が持てない人はお金か時間を投資して下さい。

逆を言えば、お金と時間がない人は「クチコミに向き合う覚悟」を持つことで、優位に立てるツールがあるのです。

ブログのお話からの展開になりますが、私が最近ブログ集客をあまり言わなくなった理由はそれよりももっと時間とお金をかけずに頑張れる方法が見つかったからなのです。

ブログ集客の優位性は今でもまだまだあることは最後にもう一度お伝えしておきます。

 

Googleマイビジネス
京都府京丹後市にて開催します!!
※主催は京丹後市商工会さんです。
詳しくはこちら↓↓↓

 

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

 

 

タイトルとURLをコピーしました