宿プランは男性経営者”だけ”で決めると失敗することが多い~購買決定権は女性が8割

マーケティング

台風直撃は免れましたが、影響による大雨の一日となった当地です。

大きめのキャンセルも出て、かつてこんなにキャンセルの出た1か月はありませんでした。

「大雪シーズンでもこんなにないのに!!」

というのが本音です。まあ、長い人生。こんな年もあります。こんな時こそ日々勉強。今日も宿のプランタイトルに関するお話をしたいと思います。

 

おはようございます!普段は民宿&ダイビングショップの親父、コムサポートオフィスのアドバイザーもやっているガク(@kasumi_kadoya)です。

購買決定権の8割が女性

こんなデータご存知ですか?

マーケティングの業界では消費財における購買決定権の8割を女性が握る

商品によっては9割という話も。

(参考)女ゴコロマーケティング研究所↓↓↓

301 Moved Permanently

女性が購買活動の8~9割、というわけではありません。購買決定権のほとんどを占める、というわけです。

では、私たち観光業においてはどの程度か。

先ほどのリンク先に寄れば、女性の購買決定権は7割だそうです。

家族での旅行、レジャーに関しては、女性の決定権が7割前後と大きな割合を占めています。

更にここに大きなアドバイスが書いてあります。

ポイント

女性・妻・母が家族での旅行やレジャーに求めていることは何か?ということを徹底的に追求した商品やサービス、施設づくり、パンフレットや旅行代理店のサービス提供など、ファミリー客の取り込みのためにできることはまだまだありそうです。

このアドバイス。自分事に置き換えてみましょう。

宿業界に置き換えてみれば、「プランタイトルが女性に好まれるものになっているか」ということです。

プランタイトル、 男性が作っているケースが多くありませんか?

特に小規模宿泊事業者さんの場合。男性オーナー、もしくはスタッフがプランタイトルを考えているケースが多くありませんか?

女性が作っている場合でも、世の中の模範プランタイトルに引っ張られてか、男性目線プランタイトルが多い。

一番顕著な例がボリュームプランです。

田舎の民宿に多い。

お魚メインのプランなのに、そこにお肉もカニも〇×もつけてご馳走プラン!!

デザートも充実?!!

いや、それ食べきれないって!!

っていうプラン。


もうこれ以上無理!!

宿業界で言われているのは

高級旅館は値段が高くなると量は同じでも、食材の質が上がる。もしくは器のクオリティが上がる。

民宿や小規模料理旅館はとにかく量が増える。

量を増やすプランがあることを否定はしません。

私の宿でもあります。

ただ、

・量が多いプランと共に少ないプランもあること

・量が少ないプランほど高品質でむしろ高額になるように設定すること

・量以外の「とんがり(選ばれる理由)」を用意しておく
 (量だけだとバイキングにはかないません)

が重要です。

いずれにせよ、このとにかくボリュームのあるプランがやたらと多い宿泊施設さん。これって男性オーナーがプランを考えているんだろうなぁ~というのがわかります。

購買決定権が女性にあると考えた場合、男性目線のプランタイトルでは、予約の成約率が落ちそうなことはお分かりいただけると思います。

同じプランでも女性目線にできる

例えば、単にボリュームプランを作る場合でも、地域の特産品をこれでもかと足していって食べきれないようなプランを作るのは男性目線です。

もちろん、そんなプランが1つぐらいあっても良いのですが、それがメインになるということは購買決定権の1~2割のユーザーを相手にしていることになります。

ボリュームプランを女性目線に転換することも可能です。

例えば、ファミリー層が対象の場合。

食べ盛りのお子さんがいらっしゃるファミリーに向けて

食べ盛りのお子さんがいてもお腹いっぱい安心プラン

と言ったようなネーミングにしてみる。


お腹いっぱい食べても大丈夫!!

あるいは、女子旅を対象に。

ヘルシー地野菜たっぷり☆お腹いっぱい美活プラン

と言ったようなネーミングにしてみる。


盛り付けがおしゃれであることも重要

勿論、女子旅自体にフォーカスするのもおススメです。


母娘にフォーカス!!

注意して頂きたいのが、男性目線”だけ”でプランタイトルを作ってしまうのは危険であるということ。

だからと言って女性が作った方が良いというわけではありません。女性目線、女性のお客様目線でプランタイトルを読んでみるとどんな感じになるかを考えてみることです。

勿論、家族や友達の女性に「このプランタイトル、どう思う?」って聞いてみるのもOK。

男性経営者の発想”だけ”で決めると失敗することが多いということを心に留めておいて下さい。

私も過去、たくさん失敗してきましたので、実感こもっています(苦笑)。

 

 

コムサポートオフィス代表
今井ひろこのブログはこちら
お問い合わせもこちらから

↓↓↓
今井ひろこドットコム
今井ひろこドットコム

2,3日に1回配信しています

無料のコムサポメルマガ登録はこちらです!

10室以下の小規模宿泊施設様向けに特化した無料メルマガはこちらです!
(コムサポメルマガとは別になります)

小さなお宿向け集客メール講座【全7回・無料】

登録はこちらです!

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました